This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpthatslife

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの準備

各プレイヤーは自分のコマを3つ使用(5・6人プレイでは2つ)します。
スタートからゴールまで、コースオプションによって決まった配置でタイルを設置します。

ゲームの流れ

手番となったプレイヤーは1-6のサイコロを振り、出た目の数だけ自分のコマを1つ進めます。
どれを動かすかは手番のプレイヤーが選択します。すでにゴールしたコマを選ぶことはできません。

コマを動かすとき、そのタイル上に自分のコマが1つしかない場合、そのタイルを引き取り得点(あるいはタイルの効果)を得ます。
獲得したタイルは積み重ね、他のプレイヤーは一番上にあるタイルのみ確認できます。自分の獲得したタイルはすべて確認することが出来ます。
タイルを引き取った場合、その前後のタイルを詰めてつなげます(つまりゴールまでのルートが短くなります)。

ゴールのマスかそれを超えるようにコマを進めたとき、そのコマはゴールします(コマのゴールは、ちょうどでなくて良い)。
全てのコマをゴールさせたプレイヤーはゲーム終了となり、それ以降の手番はありません。

全てのプレイヤーが、自分のコマを全部ゴールさせるとゲーム終了となります。
取ったタイルによる得点を計算し、一番点数の高いプレイヤーが勝ちとなります。(また、ゲームが終了するまでお互いの得点は表示されません)

タイルについて

【得点タイル】
「+8~+1」、「-1~-10」までの数字が描かれたタイルです。ゲーム終了時に描かれた数字と同じ分、得点(失点)します。

【ボーナスタイル】
ボーナスタイルをn枚獲得していた場合、ゲーム終了時に持っているマイナスタイルの数字の大きい方からn枚をプラスに変えて得点計算します。

【アクションタイル(オプション)】
アクションタイルには両面で異なるイラストが描かれています。
プレイヤーに獲得される代わりに、各面でそれぞれ異なった効果を発揮します。

・ギフト面:
獲得される代わりに、即座に自分の一番上のタイル(直近で獲得したタイル)を他のプレイヤーに渡します。
 マイナスタイルの場合、一番上のタイルの価値が最も高いプレイヤーに渡します。
 プラスタイルかボーナスタイルだった場合、一番上のタイルの価値が最も低いプレイヤーに渡します。
 価値は高い順に「ボーナスタイル・+8~+1タイル、タイルなし、-1~-10タイル」となります。
同率だった場合、手番順で最も近いプレイヤーに渡します。
その後、このタイルを裏返し強奪面にします。
・強奪面:
獲得される代わりに、いずれかのプレイヤーの一番上のタイルを奪って自分のタイル列の一番上に置きます。
ギフト面のような条件はなく、任意のプレイヤーから選ぶことが出来ます。
その後、このタイルを裏返しギフト面にします。

オプション

コースの選択

コース:スタンダード
 通常配列です。スタートから順に「-1~-8、ボーナスタイルx6、+8~+1、-1~-10」という配列になります。
コース:バリアント1
 スタートから順に「-1~-8、+1~+8、ボーナスタイルx6、-1~-10」という配列になります。
コース:バリアント2
 スタートから順に「-1~-8、+8~+1、-1~-10、ボーナスタイルx6」という配列になります。
 また、このコースのみ番人コマの初期配置は「+8~+1」に置かれます。
コース:ランダム
 配列がゲーム毎にランダムに変わります。

ラッキータイル・エキスパート(オプション)

タワー内のラッキータイルは常にその下にあるタイル1枚にのみに影響を与え、加点・減点を反対に変換します(マイナス⇒プラス、プラス⇒マイナス)。
ラッキータイルの下のタイルがラッキータイルであったりタワーの底だった場合、特に効果がありません。

番人コマ(オプション)

番人コマを有効にした場合、自分のコマを動かすかわりに番人コマを選択できます。
ただし、動かせる番人コマはいずれかのプレイヤーコマと同じタイルにあるものに限ります。
「いずれか」であり一緒にいるコマが自分のものでなくても構いません。
番人コマが乗っているタイルは、(コマが単独で残らないため)引き取ることはできません。