This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpsobektwoplayers

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

準備

各プレイヤーは初期品物タイル2枚を受け取る。各プレイヤーの手札は裏面から分かる「種類」以外、非公開とする。

◆品物タイル
市場から獲得し、売却することで利益(勝利点)を得る。

 象牙 6枚(スカラベ3:3枚、スカラベ0:3枚)
 黒檀 7枚(スカラベ2:4枚、スカラベ0:3枚)
 大理石7枚(スカラベ2:3枚、スカラベ0:4枚)
 小麦 11枚(スカラベ1:6枚、スカラベ0:5枚)
 魚  10枚(スカラベ1:5枚、スカラベ0:5枚)
 牛  9枚(スカラベ1:5枚、スカラベ0:4枚)
 銅像 5枚

 ※銅像以外の「スカラベ0の品物タイル」のうち、1枚には右上に「デベントークン」の印が描かれている(後述)
◆キャラクタータイル 全10枚

 使用すると特殊な効果を得る。品物タイルとして売却することも可能(詳細は後述)

◆デベントークン 全13枚

 所有しているとゲーム終了時に得点となる。明記されていない場合、ゲーム中に獲得したトークンの得点は非公開。
 得点の内訳は「3点×3枚、4点×2枚、5点×2枚、6点×2枚、7点×2枚、8点×1枚、9点×1枚」となる。

◆カヌートークン 全13枚

 獲得した際、特殊な効果が得られる。(詳細は後述)

カヌートークンを5枚ランダムに選び、裏向きにカヌー置き場に並べる。
6×6の市場マスに「品物タイルは表側向き」、「キャラクタータイルは裏側向き」に並べる。
「01~04」のマスには余った初期品物タイルを順番に置き、その後「05~36」のマスに並べる。残りのタイルは山札とする。
※ゲーム中、市場にタイルを補充する時は常に01~36の順番で並べる。

17 18 19 20 21 22
36 05 06 07 08 23
35 16 01 02 09 24
34 15 04 03 10 25
33 14 13 12 11 26
32 31 30 29 28 27

スタートプレイヤーの最初のアクション

スタートプレイヤーは以下のアクションを1ターン目に行う。
・中央の4マスから1つの品物タイルを選び手元に取り、アンクトークンを取った場所に置く。
・タイルには方向(上下・左右・左斜め・右斜め)が示されているので、その方向にアンクトークンの向きを設定する。

自分のターンにすること

以下の3つのうちいずれかを選択して行う(パスはできない)。
どれも行えない場合、その時点でゲームは終了する。

・市場からタイルを1枚取る
・手札から「3枚以上の同じ品物タイプの組み合わせ(セット)」を売却する
・手札のキャラクタータイルをプレイする

市場からタイルを1枚取る

アンクトークンの向いている先にアンクを移動させ、そのタイル1枚を手札に加える。
間にあるタイルを飛ばして先のタイルを取ることも出来るが、間のタイルは全て「自分の汚職置き場」に裏向きに移動される。
汚職置き場のタイルはゲーム終了時にマイナスになるので、タイルを飛ばして取る時は注意が必要。

右上にデベントークンが示されている品物タイルの場合は、以下のいずれかを選択する。
・通常通りタイルを手札に加える。
・このタイルを捨て、デベントークンを1枚引き獲得する。(獲得したデベントークンの価値は相手に非公開)
このアクションは、市場から直接タイルを取った場合のみ選択できる。
一部のキャラクタータイル/カヌートークン効果でこの品物タイルを獲得した際は、通常通り手札に加えることしかできない。

品物タイルを取った場合、アンクトークンをタイルに示された向きに変える。
キャラクタータイルを取った場合、アンクトークンを好きな向きに設定する。
ただし「タイルが取れなくなる方向」より、「タイルが取れるいずれかの方向」を優先して設定しなければならない。

・市場の補充
アンクトークンの向いている方向にタイルが1枚も存在しない時、「市場の補充」が行える。
これはフリーアクションとして扱うが、直後に「市場からタイルを取る」アクションを行う必要がある。
ルールに従って、空いているマス全てにタイルを並べる。
スタートプレイヤーの1ターン目のように、中央の4マスから1つのタイルを選んで手札に加える。

選んだタイルのあった場所にアンクトークンを配置し、タイルの向きを変える。
マスを埋めるのに十分なタイルがなかったら、可能な限り埋めて残りは空きマスのままにしておく。

手札に保持できるタイルの数に上限はない。

手札からセットを売却する

手元から、同じ品物タイプ3枚以上の組み合わせ(セット)をプレイし、自分の場に出す。
キャラクタータイルにも「品物タイプ」が描かれており、セットに組み込むことができる。
「銅像」やキャラクター「建築家」は全ての品物タイプとしてみなすことができる。

品物タイルの上に付いている「スカラベの合計数」×「セットに使われたタイルの数」が獲得できるポイントになる。
例えば、「タイル4枚のスカラベ合計が3個」のセットは12ポイントとなり、タイル枚数が多くてもスカラベが付いてなければ0点になる。
※BGAでは、リアルタイムでセットのポイントが計算され表示される

セットを出す時に、既に同じタイプのセットがあればそこに加えてプレイする。
これまでにプレイしたことのないタイプのセットをプレイする場合は、少なくとも1つの品物タイルが含まれている必要があります。
既にプレイしたタイプを拡張する場合は、「銅像・建築家」のみを3枚以上組み合わせたセットをプレイすることができます。

セットをプレイしたプレイヤーは、カヌー置き場に置かれたカヌートークンの表側を確認し、任意の1つを選んで発動させる。
発動したトークンは除去する。すなわち、最初の5回の売却まで早い者勝ちでカヌートークンの効果を得られることになる。

◆カヌートークン効果
・これをゲーム終了まで保持した場合、7点を獲得する。
・これをゲーム終了まで保持した場合、2点を獲得する。。また、ただちにデベントークンを1枚獲得する。(2枚)
・ただちにデベントークンを2枚引き、得点の高い方を獲得する。もう一方はバッグに戻す。
・ただちに追加の1ターンを行う。市場からタイルを取る場合、アンクトークンは任意の向きとみなすことができる。(2枚)
・相手プレイヤーの汚職置き場にこのトークンを置き、汚職タイル2枚分とする。
・相手プレイヤーの汚職置き場にこのトークンを置き、汚職タイル1枚分とする。
・選んだ自分の小麦・魚・牛のセットのうち、1組に2スカラベ分の効果を追加する。黒檀・大理石・象牙のセットには追加できない。(2枚)
・自分の汚職置き場にあるすべてのタイルを自分の手札に加える。
・このトークンをアンクトークンが向いているタイルのいずれかに置く。相手プレイヤーは次のターン、このトークンを置かれたタイルを取るアクションしかできない。これによってタイルを得る場合、通常通りに汚職タイルも受け取る必要がある。(2枚)

セットや汚職タイルが無くて効果がない場合も、カヌートークンをプレイすることができる。(相手の使用を阻止する為に)

手札のキャラクタータイルをプレイする

手札のキャラクタータイルを使用し、各能力を発動させる。使用したキャラクタータイルは捨てられます。

◆キャラクター能力
・建築家(品物タイプ:銅像) カヌー置き場に置かれなかったカヌートークンから3枚引き、1枚選んで即座に効果を実行する。
・セベクネフェル女王(品物タイプ:象牙) 山札からタイル3枚を引いて手札に加える。足りない場合は可能な限り引いて加える。
・大司祭(品物タイプ:黒檀) あなたの汚職置き場から次のどちらかを全て除去する。A:キャラクターを含む任意の1種類の品物タイプのタイル全て。B:キャラクター(建築家)を含む銅像全て。
・女大司祭(品物タイプ:大理石) あなたの汚職置き場から次のどちらかを全て除去する。A:キャラクターを含む任意の1種類の品物タイプのタイル全て。B:キャラクター(建築家)を含む銅像全て。
・書記(品物タイプ:牛) 対戦相手がタイルが7枚以上持っている場合、手札が6枚になるまで自分の汚職置き場に捨てる。
・書記(品物タイプ:魚) 対戦相手がタイルが7枚以上持っている場合、手札が6枚になるまで自分の汚職置き場に捨てる。
・大臣(品物タイプ:牛) 対戦相手の汚職置き場のタイルを確認し、そこから1枚を選んで手札に加える。
・盗賊(品物タイプ:魚) 対戦相手の手札から1枚を選んで手札に加える。(キャラクタータイルか品物タイルか初期品物タイルかは確認可能)
・遊女(品物タイプ:小麦) 既に出されたセットに、手札から(同じ品物タイプのタイルを)1~2枚加える。
・商人(品物タイプ:小麦) 市場に並べられたタイルから任意の1枚を手札に加える。(アンクトークンの移動・汚職の受け取りはしない)

効果がない場合でも、キャラクタータイルをプレイすることができる。

ラウンドの終了(得点計算)

プレイヤーのどちらかが自分のターンに実行する有効なアクションがなくなった場合、ゲームはすぐに終了する。
すなわち、以下の全てを満たした状態となる

 ・アンクトークンの向きが示している方向にタイルがない
 ・タイルの山札が空(市場の補充ができない)
 ・手札からセットをプレイできない
 ・手札にキャラクタータイルがない

各プレイヤーは手札に出せるセットがあればそれを捨てることができる(プレイできるわけではない)。
捨てられずに残ったタイルは全て自分の汚職タイル置き場に移動する。

【得点計算】

 ・汚職タイル置き場にあるタイル1枚につきマイナス1点(汚職カヌートークンによる減点を加える)
 ・相手との汚職数を比べ、汚職数の少ない方のプレイヤーがデベントークンを「1枚+3汚職の差ごとに1枚」引く。
 ・プレイした各セットによる得点。「スカラベの数の合計×各セットに使われたタイルの数」で計算する。
 ・獲得したデベントークンによる得点。


上記の得点を合計し、得点の高い方が勝利する。
タイブレーク時は汚職の少ない方が勝利する。

ファラオの財宝拡張

準備の段階で、2枚の新しいカヌートークン・2枚の新しいキャラクタータイル・6枚のファラオタイルを混ぜる。
ファラオタイルは裏向きで市場に置く。
6枚の王家の汚職トークンを裏向きで準備する。

市場からファラオタイルを獲得する場合、同時に残っているロイヤル汚職トークンから1枚選び獲得する。
獲得した王家の汚職トークンの確認は所有者のみが行える。
注意:王家の汚職トークンの獲得は、商品の販売やカヌートークンの能力では発生しない。

ファラオタイルには2種類の商品と2スカラベが描かれている。
ファラオタイルを商品タイルとして扱い販売できるが、そのセットが何の1種類のセットか明確に分かるようにしないといけない。
〈例〉
・新しいセットとして販売する場合
【可】
小麦/大理石のファラオタイル・小麦タイル・小麦タイル
小麦/大理石のファラオタイル・小麦/象牙のファラオタイル・銅像タイル
【不可】
小麦/大理石のファラオタイル・銅像タイル・銅像タイル→小麦のセットか大理石のセットか判別がつかない
小麦/大理石のファラオタイル・魚/黒点のファラオタイル・銅像タイル→そもそもセットとして成立していない
・既存のセットに追加する場合
小麦のセットがすでに出ている場合
【可】
小麦/大理石のファラオタイル・銅像タイル・銅像タイル
【不可】
小麦/象牙のファラオタイル・牛/象牙のファラオタイル・銅像タイル→小麦のセットではなく象牙のセットになる

王家の汚職トークンはゲーム終了時示された数の汚職を受け取り計算する。
参考:王家の汚職トークン内容は、1・2・3・4・5・6。
稀なケースで、デベントークンが残っていない場合、可能な数だけのデベントークンを受け取る。

◆新しいカヌートークン
・対戦相手は所有しているデベントークンの1枚をランダムに捨てる。
・選んだ自分の黒檀・大理石のセットのうち、1組に2スカラベ分の効果を追加する。小麦・牛・魚・象牙のセットには追加できない。

◆新しいキャラクター能力
・スパイ(品物タイプ:銅像) このゲーム中にすでに能力が使われているものの中から、好きなキャラクタータイルの能力を適用する。ただし、セットで売られているキャラクターの能力を選択することはできません。
・王室顧問(品物タイプ:象牙) あなたの王家の汚職タイルから1枚選んで捨てる。