This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelppyramidpoker

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの概要

ブロック状のトランプでピラミッドを作り、作ったピラミッドからブロックを取ってポーカー勝負を行う2人用のゲーム。
3つの手札でそれぞれ対面で強さを比べ、より多く勝ったプレイヤーが勝利です。
作った役に応じて点数がもらえる、ポイント制のルールもあります。

セットアップ

『ピラミッドポーカー』は、トランプ一式とジョーカー2枚の54ブロックで構成されています。
「ジョーカー」はワイルド(オールマイティ)ではなく、手役を作るフェイズにてプレイヤーに特別なアクションを与えるものです。(手札には入りません)
54個のブロックを裏向きにまとめて一般サプライにシャッフルし、各プレイヤーは一般サプライから15個のブロックをランダムに取って自分の個人サプライへ裏向きのまま置きます。
ピラミッドの土台となるボードを2人のプレイヤーの間に置きます。

ピラミッドの建設

プレイヤーは順番に、自分の個人サプライから裏向きのブロックを1つ選び、ピラミッドの上に置いていきます。ブロックは、土台ボードの上に直接置くかすでに置いてある2つのブロックの中央に置く必要があります。
いずれの場合でも、自分で置いたブロックは自分だけが表面が見えるように置きます。30個のブロックがすべてピラミッド構造にセットされるまで、ブロックを交互に配置し続けます。

手役(ハンド)を作る

お互いにブロックを全て置いたら、順番にピラミッドからブロックを取り除き、ポーカーの手役(ハンド)を作ります。
上に何も載っていないブロックを1個取ってその表面を見て、3つあるいずれかの「HAND」に置きます。
自分で置いたブロックはもちろん、相手が置いた裏向きのブロックを選んでも構いません。
ジョーカーブロックを選んだ場合、そのブロックを捨て、一般的サプライから3つのタイルを表にし、その中からブロックを1つ選んで置きます。選ばなかった2つのブロックは捨てられます。
3つある「HAND」は、それぞれ5ブロックまで置けます。

勝敗決定

基本ルール
以下のポーカーの役表に従って、各プレイヤーの「HAND1~3」をそれぞれ比較します。
それぞれのハンドで、作った役が強い側が勝利します。3つのハンドのうち2勝できればゲーム全体の勝者です。

ポーカーの役
役の名前 ハンドの例 点数
(高度なルールにて)
ロイヤルストレートフラッシュ 10♠ J♠ Q♠ K♠ A♠ 5ポイント
ストレートフラッシュ 4♠ 5♠ 6♠ 7♠ 8♠ 4ポイント
フォーカード Q♥ Q♦ Q♣ Q♠ 3♣ 3ポイント
フルハウス Q♥ Q♦ Q♣ 2♦ 2♠ 2ポイント
フラッシュ Q♠ 7♠ 4♠ 9♠ K♠ 1ポイント
ストレート 4♠ 5♦ 6♣ 7♥ 8♦ 1ポイント
スリーカード 4♦ Q♦ Q♣ Q♥ 7♦ 0ポイント
ツーペア 4♦ 4♣ Q♣ Q♥ 7♦ 0ポイント
ワンペア 4♦ 9♣ Q♣ Q♥ 7♦ 0ポイント
ノーハンド
(最も高いカードで勝負)
4♦ 9♣ Q♣ K♥ 7♦ -1ポイント

高度なルール
それぞれのハンドごとに、作った役に応じて上述のポイントを獲得します。
役によるポイント以外に、以下の条件でポイントを獲得します。

高度なルールの点数表
条件 点数
自分のハンドが2勝する 3ポイント
自分のハンドが全勝(3勝)する 4ポイント
自分のハンドがすべてワンペア未満 -1ポイント

ショートゲームなら7ポイント、ロングゲームなら11ポイント獲得したプレイヤーが勝利です。