This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelponceuponaforest

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの目的

このゲームの目的は、荒廃した土地に、最も大きく最もバランスが取れた森林を開発することです。

ゲームの流れ

ゲームは各プレイヤーが、手札が3枚になるまで5つの山の中から交互にカードを引くことから始まります。
山札の残り枚数とカードの裏面に描かれた「カードが属する層(4種の内1つ)」を見て、どの山を選ぶか判断します。
カードの表面には動物のマーク(0-3匹)やチェーンソーのマーク(0-1個)が描かれている場合があります。

このステップが完了した後、プレイヤーは自身の森の開発を開始します。
手番ごとにプレイヤーは以下のアクションを全て行います:

・森にカードを1枚プレイ(配置)する
・他のプレイヤーにカードを1枚渡す
・山札からカードを引く

森にカードを1枚プレイする

自分の森にカードを1枚置くときは、そのカードの階層に従わなければなりません。全てのカードは4つの階層に分けられます:

・地面カード:一番下の層にしかプレイできません
・レベル1カード:下から2番目の層にしかプレイできません
・レベル2カード:下から3番目の層にしかプレイできません
・樹冠カード:一番高い層にしかプレイできません

また、前の列が完了していなければ新しいツリー(4枚のカードの新しい列)を開始できません。
したがって、2番目のツリーを開始する前に最初のツリーを完成させる必要があります
ただし、ツリーを下から上に構築する必要はありません。ツリーの要素は任意の順序で配置できます。

内容を置き換えるために、すでに構築されたカードの上に重ねてプレイすることが出来ます。

他のプレイヤーにカードを1枚渡す

2番目のステップは、手札に残ったカードの1つを別のプレイヤーに渡すことです。
指定したプレイヤーはカードを受け取り、カードの配置に関するルールに従って自分のボードに受け取ったカードを配置します。

カードを渡す事も受け取ったカードを配置する事も、必須のアクションとなります。

山札からカードを引く

ターン終了時、手札を完成させるために2枚のカードを引きます(山札が存在する限り、手札は基本3枚となります)。

ゲーム終了(得点計算)

すべてのカードが山札から引かれてプレイヤーボードに配置されると、ゲームは終了します。
次に、得点計算を行います。(BGAでは常時点数が計算されています)

+3ポイント:完成した列1つにつき
-1ポイント:未完成の列1つにつき(1-3枚のカードが置かれた列)
-1ポイント:カードに描かれたチェーンソーマーク1つにつき
+1ポイント:完成した列に描かれた各種類の動物が完成した列数と同数の場合、1種類につき(5列完成させた場合、ちょうど5匹の動物が2種類あれば+2ポイント)

カードに描かれた動物は、バランスが取れている場合にのみポイントを獲得できます。すなわち、その種の数があなたが完成させたツリーの数と等しい必要があります。
ゲーム終了時に未完成だったツリーにあるチェーンソーや動物は、カウントの対象となりません。単に1ポイントを失うだけです。

バリアント

このゲームには、半協力型とシングルプレイヤーの2つのバリエーションがあります。
これらのバリアントは、現段階ではまだ実装されていません。