This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpnotalone

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

エイリアン(1人) vs 探索者(多数)の非対称型対戦ゲーム。
探索者は地形カード、サバイバルカードを使って惑星アルテミアを探索し、救援が来るまで生き残ることを目指す。
エイリアンは襲撃カードをプレイして探索者たちの意志を削り、惑星アルテミアに同化することを目指す。

※探索者同士で相談する場合はエイリアンにも聞こえるようにしなければならない。

マーカーとカウンター

・救援マーカー
ボードの左側にある青いマーカー。

・同化マーカー
ボードの右側にある紫のマーカー。

☆探索者
・意志力カウンター
ゲーム開始時に探索者に3個ずつ配られる赤いキューブ。

★エイリアン
・エイリアンマーカー
・アルテミアマーカー(Aと書かれたマーカー)
・ターゲットマーカー(照準絵柄のマーカー)

勝利条件

☆探索者
 救援マーカーを進めて行き、先に☆マークまで到達する。

★エイリアン
 同化マーカーを進めて行き、先に☆マークまで到達する。

マーカーを進める方法

☆探索者
・フェイズ4(終了フェイズ)の最後に1つ進む。
※襲撃カードの効果により、マーカーが進まない場合があります。

・地形カードの "4(海岸)" か "8(探査船の残骸)" の効果を使う。

・サバイバルカードの効果を使う。

★エイリアン
・探索者が選んだ地形と、エイリアンマーカーを置いた地形が同じ。(フェイズ3で判明する)
※その地形に何人探索者が居ても、マーカーは1つしか進みません。

・探索者が意志力カウンターを全て失う。

・探索者の「ギブアップ」

ゲームの準備

☆探索者
1〜5の地形カードが各探索者に配られる。
サバイバルカードが1枚ずつ配られる。
意志力カウンターを3個ずつ受け取る

★エイリアン
襲撃カードが3枚配られる。
エイリアンマーカー、アルテミアマーカー、ターゲットマーカーを受け取る。

フェイズの流れ

●フェイズ1(探索フェイズ)

☆探索者
・「抵抗」(任意。意志力カウンターが残っていれば複数回使用する事も可能。)
意志力カウンターを1つ失う代わりに、カード捨て場から好きな地形カードを2枚回収する。

・「ギブアップ」(任意)
意志力カウンターが3つに回復し、カード捨て場の地形カードを全て回収する。
同化マーカーが1つ進む。

・フェイズ1で使用できるサバイバルカードを使ってもよい(任意)

・探索する地形カードを選択する。(必須)

★エイリアン
・フェイズ1で使用できる"襲撃カード"を使ってもよい(任意)
※基本的に、フェイズ1~4の間で使用できる"襲撃カード"は1枚です。

●フェイズ2(狩猟フェイズ)

☆探索者
・フェイズ2で使用できるサバイバルカードを使ってもよい(任意)

★エイリアン
・フェイズ2で使用できる"襲撃カード"を使ってもよい(任意)

・任意の地形に、"エイリアンマーカー"を置く(必須)

・任意の地形に、"アルテミアマーカー"を置く(可能な場合)
※襲撃カードの効果で置ける場合があります。
※救援マーカーが"A"の位置に居る場合にも置けます。

・任意の地形に、"ターゲットマーカー"を置く(可能な場合)
※襲撃カードの効果で置ける場合があります。

●フェイズ3(偵察フェイズ)

探索者が選択した地形が公開されます。

☆探索者
・フェイズ3で使用できるサバイバルカードを使ってもよい(任意)

・探索者が選んだ地形にエイリアン側のマーカーが置かれなかった場合は、
a)この地形の効果を使う
b)捨て札から好きな地形カード1枚を回収する
のどちらかを選択する。

・探索者が選んだ地形にエイリアンマーカーが置かれた場合は、地形効果は発動しません。
捨て札から地形カードを回収することもできません。
同化マーカーが1つ進む。(何人探索者が居ても、1つしか進みません)

この地形を選択した探索者の意志力カウンターが1つ減ります。
そのとき、探索者が意志力カウンターを全て失った場合は
①その探索者の意志力カウンターが3つに回復し、カード捨て場の地形カードを全て回収する。
②同化マーカーが1つ進む。
(このとき2人以上の探索者が意志力カウンターを全て失っても、同化マーカーは1つしか進みません)

・探索者が選んだ地形にアルテミアマーカーが置かれた場合は、
地形効果は発動しません。捨て札から地形カードの回収もできません。
その探索者は任意の地形カードを1枚捨てなければいけません。

・探索者が選んだ地形にターゲットマーカーが置かれた場合は、襲撃カードの効果を受けます。
襲撃カードの内容によっては、下記のうち、どちらかを出来る場合もあります。
a)この地形の効果を使う
b)捨て札から好きな地形カード1枚を回収する

★エイリアン
・フェイズ3で使用できる"襲撃カード"を使ってもよい(任意)

●フェイズ4(終了フェイズ)

☆探索者
・フェイズ4で使用できるサバイバルカードを使ってもよい(任意)

★エイリアン
・フェイズ4で使用できる"襲撃カード"を使ってもよい(任意)

その後、以下の処理が実施されます。

・探索者が出した地形カードが捨て札になります。
・エイリアンは、3枚になるまで襲撃カードを補充します。
・救援マーカー(ボードの青いマーカー)を1つ進めます。
※襲撃カードの効果で進めないときがあります。

・フェイズ1に戻ります。

地形効果の補足

1:エイリアンの巣窟
「捨て札の地形カードを全て戻す」効果は、このカードには適用されません。
(1のカードの効果を発動したときには、1のカードはまだ捨て札では無い為。)
捨て札の地形カードを全て回収したあと、フェイズ4で1のカードは捨て札となります。

4:海岸、8:探査船の残骸
複数の探索者が同じ地形を選択したとき、地形効果を使用できるのはそのうち1人だけです。
他の探索者は、捨て札から地形カードを回収する効果を使用する事になります。
(4と8の効果を、同じターンで両方使用する事は可能です。)

3:河川
フェイズ1で地形カードを2枚選択します。
フェイズ3で、エイリアン側のマーカー設置結果を見てから、どちらか1枚を有効にし、残りの1枚は手札に戻ります。

5:探査車
6~10から、自分がまだ所持していない地形カードを1枚入手します。
(捨て札にあるカードも所持カードとして扱います。)
選択肢が1~5の5択から、6択、7択・・・と広がる為にエイリアンの襲撃成功率が下がります。
また、6~10の地形カードは効果も強めの為、"5:探査車"は、探索者・エイリアン両陣営にとって、序盤~中盤の重要カードです。