This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpnoah

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

使用する物

動物カード(47枚):動物が描かれたカード。種族/重量/性別/ノアの移動方向/ペナルティポイント/特殊能力などが記載されています。
渡し舟カード(8枚):箱舟に動物たちを運ぶための渡し舟。最大積載量(21)が記載されています。
ノアトークン(1個):動物を乗り込ませる対象の渡し舟を示すマーカーです。
スコアトークン(最大5個):ボードの得点トラックに置かれ、現在のペナルティポイントを表します。

ゲームの目的

各ラウンドごとに、ノアから託された全ての動物を渡し舟に乗せ、最も早く救出するのが目的です。
全ての動物を配置できなかったプレイヤーはペナルティを受けてしまいます。
3ラウンドプレイを行い、もっともペナルティポイントの少ないプレイヤーの勝利となります。

ゲームの準備

プレイ人数に応じて、特定の動物カードをゲームから除外します。

・2-3人:左下に4+,5+と書かれたカードを除外します
・4人:左下に5+と書かれたカードを除外します
・5人:全ての動物カードを使用します

動物カードをシャッフルして山札を作ります。
渡し舟カード5枚を円状に並べ、ノアトークンを渡し舟カードのいずれかの前に置きます。残りの渡し舟カード(3枚)は中央に置きます。
山札からランダムな動物カードを1枚ずつ、場の渡し舟カードに乗せます。
各プレイヤーに8枚ずつ動物カードを配ります。使用されなかった山札のカードは次以降のラウンドに使用されます。

ゲームの流れ

手番では、"動物カードのプレイ"と"ノアトークンの移動"を順番に行います(必須)。

動物カードのプレイ

ノアトークンが置かれている渡し舟に動物カードをプレイします。
動物カードをプレイする際、以下のルールを守らなくてはなりません。

ルール1:性別
渡し舟に乗せる際、どちらかのルールが守られる必要があります。

・同じ性別の動物(オス/メス)で統一する
・異なる性別の動物を交互に乗せる

すなわち2番目に乗せる動物によって、その渡し舟に適用されるルールが決定されます。

ルール2:積載量
渡し舟の最大積載量は21であり、総重量が21より大きくなるよう乗せることはできません。

両方のルールを守れない場合、プレイヤーは対象の渡し舟に乗っているフェリーを全て手札に加えます。
その後、手札から動物カードを1枚プレイします。(手札に加えたばかりのカードをプレイすることも可能です)

ノアトークンの移動

プレイした動物カードの性別によって、ノアトークンの移動先を選びます。

・オス:左右に隣接していない、渡し舟(2隻)のどちらか
・メス:左右に隣接している、渡し舟(2隻)のどちらか

次のプレイヤーは、選ばれた渡し舟に動物をプレイすることになります。

追加のルール

プレイ時に以下のルールに従うことで、より早く動物たちを乗せることができます。

ペア
その渡し舟に最後に乗った動物と同じ種族をプレイした場合、ノアを移動させた後にもう1度プレイします(追加の手番)。
その追加手番においても、さらにペアによる追加手番を得ることが可能です。

21
渡し舟に積載量が21になるよう動物を乗せた場合、渡し舟は箱舟に向けて出発し、乗っていた動物たちと共に場から離れます。
渡し舟があった場所には、ボード中央から渡し舟カードを補充します。

出発させたプレイヤーは、特典として手札から対戦相手にカードを渡すことが出来ます。
複数枚のカードを渡す場合、複数の対戦相手に分割しても構いません。

・1回目の出発:動物カード1枚
・2回目の出発:動物カード2枚
・3回目の出発:動物カード3枚
・4回目の出発:動物カード4枚

※渡し舟を出発させる前に、ノアトークンを移動させることを忘れずに!

ゲーム/ラウンド終了

どちらかの条件を満たすとラウンドは終了します。

・いずれかのプレイヤーの手札が空になる
・渡し舟が出発した際、ボード中央に渡し舟カードが残っていない

ラウンド終了時、各プレイヤーは手札のカードによるペナルティーポイントを受けます。
ペナルティーポイントはカードの涙マークによって示されています。(ほとんどの場合、軽い動物ほど涙マークは多くなっています)
プレイされたカード/残った手札/このラウンド未使用の動物カードを集めて、リシャッフルします。
ボード中央の渡し舟カードを3枚に戻します。
次のラウンドは最もスコアが低い(ペナルティポイントの多い)プレイヤーから、次のラウンドを開始します。

ゲームは3ラウンドで終了します。
3ラウンド終了時点で、最もスコアの高い(ペナルティポイントの少ない)プレイヤーが勝利します。

特別な能力を持つ動物

・カタツムリ
 雌雄同体であるため、性別を選んでプレイできます。(青いマークを上にするとオス、赤いマークの場合はメスになります)
 ただし、その渡し舟の性別ルールは守ってプレイする必要があります。
・キリン
 プレイした際、任意の対戦相手の手札を見ることが出来ます。
・ロバ
 プレイした際、ノアトークンを動かしません。(次のプレイヤーは同じ渡し舟に動物を乗せることになります)
・ライオン
 プレイした際、任意の対戦相手の手札からランダムにカードを1枚取ります。その後、自分の手札から1枚渡します。(取った手札を返しても構いません)
・キツツキ
 プレイした渡し舟の最大積載量が13に低下します。(積載量が13を超えてしまう渡し舟にはプレイできません)
 キツツキが乗っている渡し舟は、積載量がちょうど13になった場合に出発します。出発による特典も通常通り得ることが出来ます。

バリアント

●ゲーム終了条件の変更
3ラウンド制ではなく、プレイヤーの1人がマイナス26点以下になったらゲーム終了となります。

●カードの追加
・カエル
 その渡し舟が出発できる場合に限り、重量を1~5の値に変更してプレイすることが出来ます。
 出発できない場合は、重量は1としてプレイします。
 このカードを使用する場合はカタツムリがゲームから除外されます。
・ワニ
 能力1:ワニの涙
 プレイした際、ペナルティポイントを2点減らします。(ペナルティポイントがマイナスになることはありません)
 能力2:ワニの歯
 プレイした際、その渡し舟の最初に乗っていた動物が逃げ出します。任意の対戦相手を選び、その動物カードを手札に加えさせます。
 このカードを使用する場合は、ロバがゲームから除外されます。
・ルームメイト(渡し舟カード)
 この渡し舟には、性別を問わず、同じ動物を複数乗せることができません。