This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpmycity

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

準備

各プレイヤー共通のタイルセット全8種類・各3色の合計24枚の基本タイルと教会タイル3枚の合計27枚を受け取る。 またカウンターを10の位置にセットする。

ゲームの設定でレガシー版(8×3の24ゲーム)と非レガシー版(1ゲーム)どちらかを選ぶが、基本的なゲーム進行は同じである。

ゲームの進行

このゲームは同時進行で行う。いずれかのプレイヤーが建物カードを引き、各プレイヤーそのタイルを自分のボードに以下の条件で配置する。
・ゲーム開始時は、「川」に隣接(2枚目以降:配置済タイルに隣接)
・「木」「石」「金」「井戸」の上には配置できる
・「山」「海」「森」には配置できない
・「川」をまたぐように横断して配置できない
・タイルを重ねて配置できない
・タイル配置をしたくない場合は、カウンターで得点を「-1点」することで配置を回避できる(カウンターが0のときはこれは実行できない)

「建物カード」の中には「教会カード」と「ブロッキングカード」の2種類の特殊なカードが含まれます。
教会カード:教会タイルを配置。教会タイルを配置できないプレイヤーは即座にゲーム終了となる。これにはカウンターで得点を下げて回避することはできない。
ブロッキングカード:次の「建物カード」がゲームから除外される。

また、タイルを配置せずにゲームから降りるという選択もできる。

ゲームの終了と得点計算

建物カードを引くことができないか、すべてのプレイヤーがゲームから降りたときゲームは終了する。

金:これはゲーム中の早取りで得点する。最も早く2箇所の金を覆い隠したプレイヤー全員に+3点

木:1つにつき+1点(マス数ではなくマスに描かれた木の数)
石:1つにつき-1点(同上)
各色最大エリア数:+1点×タイル数
教会に3色のタイルを隣接:+3点
井戸に4枚のタイルを隣接:+4点
空白の草原:-1点×マス目

上記の得点とカウンターの得点を加え最も得点の多いプレイヤーの勝利。
同点の場合は、最も空白の草原の少ない該当プレイヤーの勝利。

☆レガシー版の処理
最初のエピソードでは以下の得点方式で計算する。
木:1つにつき+1点(マス数ではなくマスに描かれた木の数)
石:1つにつき-1点(同上)
空白の草原:-1点×マス目
カウンターの得点

1位のプレイヤーは進歩トラックを2つマークする。
2位のプレイヤーは進歩トラックを1つマークする。(2人プレイヤーゲームの場合これは行わない)
レガシー版はこの進歩トークンをどれだけ進めたかを競うゲームとなる。
また、各シナリオにより上位のプレイヤーには不利な処理を、下位のプレイヤーには有利な処理が行われ次のシナリオに進む。
また、カウンタートラックの値を10に戻す。