This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpmeridians

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動


概要

メリディアンは、2人用アブストラクトゲームです。ゲームの性質は(囲碁のように)領土的ですが、ゲーム目標は相手の石をすべて捕獲することです。

メリディアン(Meridians)の名称は、中国医学における循環系に似た概念である経絡(Meridians System)にちなんでいます。

メリディアンは加藤香流(かとうかなれ)によって2021年3月にデザインされました。


コンポーネント

・三角形を敷きつめた形の、唯一の中心のない六角形のボード。囲碁のようにグリッドの交点を使用します。標準サイズは、2辺が6交点、4辺が7交点のボードです。

・十分な量の2色の石


定義

グループ: 互いに隣接しあっている同色の石のまとまり。単独の石も定義上、サイズ1のグループです。

パス(路): 同色の異なるグループに属する石同士をむすぶ、空の交点からなる直線。

デッドグループ: 他のグループへのパスを一つも持たないグループ。


ゲームプレイ

注:以下に記述するルールは、BGAの実装にそって記述したものです。実際上はPDFに書かれているルールと同じです。

白のプレイヤーが先手です。交互に手番を行います。

各プレイヤーの最初の手番では、好きな空き交点に自分の石を一つ配置します。


それ以降の手番では以下のようにプレイします:

1.手番プレイヤーは、既存の自分の石と同一直線上にあり、かつその間に他の石がない空き交点の一つに自分の石を配置します。パスはできませんが、自分の手番でなにもできない場合は自動的にスキップされます。 (注意:自分の2回目の手番で、最初の自分の石の隣に2つめの石を置くとただちに負けになります)

2.手番プレイヤーは、自分のすべてのデッドグループをボードから除去します。

3.手番プレイヤーの石がボード上に残っていない場合、そのプレイヤーの負けです。