This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelplostexplorers

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの準備

ゲームで使用する物

任務/乗り物トークン:表と裏に異なる絵柄が描かれた円形のトークン。

 任務トークン(表):任務の達成に必要な場所が2~3ヵ所描かれている。その内の探検済みの場所は、BGAでは非表示になる(後述)
 乗り物トークン(裏):全4種(赤・青・黄・緑)の乗り物の絵から1つが描かれている。

※トークンの任務と乗り物には関連性があり、探検する際に「裏面の乗り物」を最低1個は必要とする場所が表面に描かれている。

リーダーコマ:任務達成トラックに置かれ、現在の任務達成度を示す。各プレイヤー2個ずつ。
メンバーコマ:ワーカーコマとして使用される。初期個数は3個ずつ。(ゲーム開始直後の制限あり)

ゲーム開始時の処理

プレイ人数に応じて探検済マーカーを地図の対応した場所に置き、その場所はゲーム中使用不可になる。(2/3/4人プレイで、4/3/2ヵ所に置かれる)
※BGAではマーカーは使用せず、探検済みの場所エリアに置かれた場所は任務トークン上で非表示となる。

トークンを2つの山に分け、乗り物トークンの面が上となるように上部左右2ヵ所の装備エリアに置く。

全員の探検隊リーダーコマを「任務達成トラックの初期位置」に置き、各プレイヤーは自分の探検隊メンバーコマを3つ受け取る。
各色(赤・青・黄・緑)1枚ずつ、初期乗り物トークンを受け取る。任務の内容を見ずに1枚を選んで裏返し、最初の任務トークンとする。
手持ちの乗り物トークン数や、実行中の任務トークンの内容は全プレイヤーに公開される。

手番ですること

フェイズ1で

・装備アクション
・探検アクション

フェイズ2で

・任務の達成

を行う。(各アクションの実行は任意、複数回も可)

ゲーム開始直後の2手番まで、フェイズ1で使用できる探検家メンバーのコマ数が制限される。(1番手は1個のみ、2番手は2個まで)
それ以降の手番では所持しているコマを全て使用できる。
装備アクションで装備エリアに配置したコマは、自分の手番終了後に回収される。
探検アクションで地図上に配置したコマは、次の手番開始時に回収するか/残すか選ぶ。

装備アクション

未使用の探検隊メンバーコマを任意の数、左右の装備エリアに置いてトークンを得る。
1ターンに左右両方のエリアに置くことは出来るが、1ターンで同じエリアに複数回置くことはできない。

探検隊メンバーコマを置いた個数によって、手前からn番目のトークンを取得する。(例:1個なら1番手前、2個なら手前から2番目まで)
獲得したトークンはそのまま「乗り物トークン」として得るか、表向きにして「任務トークン」として得るか選択する。
ただし、任務の内容を選択前に確認することはできない。

・左右の装備エリアに置かれた「トークンの色と並び順」は全てのプレイヤーが確認できる
・保持できる乗り物トークンや任務トークンの個数に制限はない

探検アクション

未使用の探検隊メンバーコマ1個を、自分の任務トークンに示された地図上の場所のいずれかに配置する。
場所に置くためには、任務トークンに示されている「全ての種類の乗り物トークン」を必要な個数所持している必要がある。
コマを置いた後、必要とされたトークンから1枚だけ捨て札にする。

例:「黄色2個・青1個」が必要な場所にコマを配置した場合、手持ちの「黄色2個・青1個」の中から1個だけ捨て札にする

置く場所に他のプレイヤーの探検隊メンバーコマが置かれていた場合、対象のコマは所有者の手元に戻す。
この場合、トークンを1枚捨て札にする代わりに、押しのけたコマの所有者に「乗り物トークン」として1枚渡す。

任務の達成

自分が所持している任務トークンに示された「すべての場所」に自分の「探検隊メンバーコマ」が置かれている場合、その任務トークンを達成できる。
可能であれば、何度でも任務の達成が行える。
※探検済の場所にはコマを配置する必要はない

①任務と対応する場所にいる探検隊メンバーコマのうち、1個だけ手元に戻す
②達成した任務の色(赤・黄と青・緑)に対応したリーダーコマを、達成するのに使用した「探検隊メンバーコマ」の数と同じマス数前進させる。
 もう一方の自分のリーダーコマより後ろか同じ位置から前進させる場合、ボーナスとして捨て札置き場から好きなトークンを乗り物として1枚得る。
③リーダーを左右ともコマのアイコン(4番目)まで進めたプレイヤーは、4個目の探検隊メンバーコマを得る。
④リーダーを一方でも虫眼鏡のアイコン(5・9・12・14番目)まで進めたプレイヤーは手がかりトークンを1枚得る。手がかりトークンを4枚早く集めたプレイヤーの勝利となる。
⑤達成した任務トークンは捨て札置き場に置く。

※手がかりトークンには数字が書かれていますが、フレーバー的なもので得点等には影響しません。詳細はルールブックを参照ください。

ゲーム終了条件

・最初に手がかりトークンを4枚集めたプレイヤーの勝利

その前に、左右両方の装備エリアからトークンがなくなった場合
・任務達成トラックで最も手前にあるリーダーコマ同士を比較し、進んでいた該当プレイヤーの勝利
・それも同じなら、もう一方のリーダーがより進んだ該当プレイヤーの勝利
・それも同じなら、手元の乗り物トークン数が少ない該当プレイヤーの勝利
となる。