This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpkingoftokyo

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

準備

各プレイヤーは自分のモンスターを順番に選びます。一部の拡張をオンにしない限り、モンスターによる性能の違いはありません。
オプションによっては、ランダムにモンスターが選ばれる場合があります。
モンスターのライフポイントは10から始まります。
山札からパワーカードを3枚引き、場に並べてゲームを開始します。

ゲームの流れ

スタートプレイヤーから、勝利条件を満たすまでターンを順番に繰り返します。
ターンでは、以下のフェイズを順番に行います。

●ダイスを振る
自分のターンの最初にダイスを6個振ります。
出目をそのまま確定するか、「残すダイス」と「振り直しするダイス」に分けて振り直しが行えます。
振り直しは最大2回まで行うことができ、1度残したダイスを振り直し側に変えることも可能です。

●ダイスの効果を解決
確定したダイスの出目によって、以下の効果が得られます。

・『数字(1・2・3)』
同じ数字を3つ揃えると、揃えた数字に等しい勝利ポイントを獲得できます。例:「2」を3つ揃えると、勝利ポイントを2点獲得できます。
同じ数字4つ目以降を揃える度に+1点されます、例:「2」を4つ揃えると2+1で3点、「3」が6つなら3+3で6点(ダイス6個での最大値)になります。
異なる数字のセットの場合は獲得点を加算します。例:「2」が3つ、「3」が3つの場合は2+3で5点獲得します。

・『攻撃(モンスターの足跡)』
攻撃マーク1つにつき、対象となるモンスターに1ライフ分のダメージを与えます。
モンスターのライフが0になったプレイヤーは脱落し、即座に敗北します。

トーキョーの外にいるモンスターはトーキョーにいるモンスターに攻撃します。
逆に、トーキョーにいるモンスターはトーキョーの外にいるモンスター全員に攻撃します。
トーキョーにいるプレイヤーが攻撃された場合、トーキョーにとどまるかトーキョーから脱出するかを選択できます。
モンスターが脱出してトーキョーが空いた場合、攻撃したモンスターはトーキョーへ侵入しなければなりません。

・『回復(ハートマーク)』
ハートマーク1個につき、ライフポイントを1回復します。回復の上限は10です。
トーキョーにいる間はダイスの目によって回復することができません。(ダイス以外、例えばカードの効果であれば回復可能です)

・『エネルギー(雷マーク)』
エネルギーマーク1個につき、エネルギーキューブを1個を受け取ります。
エネルギーキューブは、「パワーカードの購入」に使用します。所持数に上限はありません。

●トーキョーへの侵入
トーキョーが空いている場合、手番プレイヤーは必ずトーキョーに侵入します。
トーキョーへ侵入すると即座に勝利ポイントが1点入ります。
侵入した後、トーキョーにいる状態で自分の手番を迎えると勝利ポイントが2点入ります。

※2人プレイのルール
「2人用バリアント」が有効な場合は、トーキョーで得られる勝利ポイントの代わりにエネルギーキューブを1個得ます。

※多人数プレイ(5・6人)のルール
5・6人プレイでは、トーキョーエリアにトーキョーベイが追加され、ポイントが2箇所になります。
攻撃ダイスによって、
トーキョーエリアの外にいるモンスターは、トーキョーエリアにいるモンスター全員にダメージを与え、
トーキョーエリアにいるモンスターは、トーキョーエリアの外にいるモンスター全員にダメージを与えます。

モンスターが脱出した場合、攻撃したモンスターが空いた場所に入ります。2箇所のモンスターとも脱出した場合は、攻撃したモンスターはトーキョー(陸側)に入ります。
プレイヤーが脱落して4人以下になった場合、トーキョーベイは使用不可になります。
その場合、攻撃したモンスターがトーキョー(陸側)に入り、トーキョーベイにいたモンスターは外に出ます。

●パワーカードの購入
場には常に3枚のカードがオープンになっており、購入される度に山札から即座に1枚補充します。
左上に書かれている数のエネルギーを支払うことでカードを購入でき、1ターンに複数枚購入することも可能です。
購入フェイズにおいて、エネルギー2個を捨てることで場のカード3枚を捨て、新しく3枚を引き直すことができます。
カードには2種類あり、「ゲーム中ずっと効果が続くもの(保持)」と「ただちに効果を発揮し破棄するもの(破棄)」があります。
モンスターが保持するカードの数に制限はありません。

ゲームの終了・勝利条件

このゲームでは、下記のどちらかを達成したプレイヤーの勝利となります。

①勝利ポイントを20点集める
②自分以外のすべてのプレイヤーがゲームから脱落する

ただし、パワーカードの効果によって
・体力が0となると同時に勝利点が20点になった場合、そのプレイヤーはゲームから脱落します。
・全てのモンスターが同じタイミングで戦闘不能になった場合、全プレイヤーの敗北となります。

拡張

このゲームには複数の拡張があり、複数の拡張を組み合わせてゲームをプレイすることが可能です。

●ハロウィンコスチューム
ゲーム開始時、各プレイヤーごとにコスチュームカードを2枚引いて1枚を獲得し、残りのカードはパワーカードの山札に混ぜる。
プレイ中は通常のパワーカード(保持)と同様に扱われ、所持数にも制限はない。場からエネルギーで購入することもできる。
3ダメージ以上を与えた場合、その相手から装備しているコスチュームを奪うことができる。ただし、エネルギーコストをそのプレイヤーに支払う必要がある。
保持カードを対象とするパワーカードの効果は、コスチュームカードを対象としない(模倣・変身など)

●狂信者
ダイスを振って、同じ目が少なくとも4つ出たら、狂信者タイルを1枚取る。ストック・所持数に上限はない。
いつでも(自分のターンでなくても)、狂信者タイルを1枚捨てて、1回復(トーキョーにいても効果発揮)か、1エネルギーを得るか、もしくは自分のターンのみで追加でダイスを1回振り直せる。

●トーキョータワー
トーキョーにいる間に『1』『1』『1』『1』を含むダイスロールを確定すると、自身のトーキョータワーのレベルが1つ上昇します。
1以上のレベルを持つプレイヤーは、自分のターンの開始時にボーナスを獲得します。
レベル1の場合は1エネルギー、レベル2の場合は1ハートと1エネルギーです(ボーナスは累積されます)。
レベル3を獲得した場合、その時点で勝利します。

●呪いカード
「全体への永続効果・アンク効果・スネーク効果」が書かれた「呪いカード」を1枚有効にした状態でプレイします。
ゲーム開始時、ラストプレイヤーは「黄金のスカラベ」カードを所持します。「黄金のスカラベ」所持者は特定の呪いカードにおける効果の対象となります。
黄金のスカラベは「スカラベを得る」効果で所持権が移動します。※所持プレイヤーが脱落してもスカラベは移動しません
通常のダイスロールに加えて、「運命のダイス(4面ダイス)」を振ります。他のダイスと同様、振り直し・キープが可能です。

 ・ホルスの目(現在の呪いカードを捨て、次の呪いカードを公開する。公開された時点で全体効果が有効になる)
 ・アンク(祝福を得る。特に指定がない場合、手番プレイヤーを対象とする)
 ・スネーク(災いを得る。特に指定がない場合、手番プレイヤーを対象とする)
 ・川(何も起こらない。※全体への効果は有効のまま)


●狂乱モード
攻撃ダイスを4つ以上を含むダイスロールを確定させた場合、そのモンスターは狂乱モードになる。
狂乱モードでダイスロールを行う場合、追加で狂乱ダイス1つを通常のダイスに加えて振る。(キープ・確定も同じように行う)
狂乱ダイスの出目は『攻撃』『攻撃』『攻撃×2』『エネルギー』『エネルギー×2』『ドクロ(自分自身に1ダメージ)』。
狂乱モードのモンスターが回復(ダイス目のハートだけでなく他の要素からの回復を含む)を行った場合、狂乱モードは解除される。その後、条件を満たせは再び狂乱モードになることも可能。

●変形カード
各プレイヤー変形カードを『ロボット』面で受け取る。このカードの裏面は『ビースト』面になっている。
カード購入フェイズの前に、1エネルギーを払い『ロボット』面から『ビースト』面に変形できる。
『ビースト』面の場合、ダイスロール中に1回、ダイス1つを振り直すことができる。ただし『ビースト』面のままではカードの購入はできない。
カード購入フェイズの前に、1エネルギーを払い『ビースト』面から『ロボット』面に変形できる。

●邪悪タイル
ダイスロールに含まれる『1』『1』『1』ごとに2マス、また『2』『2』『2』ごとに1マス、邪悪トラックにある自分のコマを進めます。
3・6・10のマスに到着するか超えることで、その場所に残っている邪悪タイルをすべて確認し、そこから1枚獲得できます。邪悪タイルはあらかじめ公開されています。

●進化
ゲーム開始時、各プレイヤーはモンスターを選び、そのモンスター専用の8枚の進化カードの山札を受け取ります。
そこから2枚引いて、1枚を他プレイヤーに公開せずに手元に獲得し残りの1枚は捨て札にします。
少なくとも3つのハートを含むロールを確定した場合、自分のデッキの上から2枚を引いて1枚非公開で獲得し、残った1枚を捨て札にします。
このアクションは、ハートを消費/使用するというわけではありません。回復に使うこともでき、トーキョー(ベイ)にいる場合も、同じ条件で引くことができます。
デッキからカードがなくなったら捨て札をシャッフルして新たなデッキを作ります。進化カードが足りなくなった場合、特別なことは何もしません。
獲得した進化カードは、プレイするまで他プレイヤーに非公開にして保持します。そして、いつでも公開し効果を発動できます。

進化には次の3種類があります。
・一時的進化:プレイ後に破棄されます。
・継続型進化:保持カードのようにプレイを続けます。
・プレゼント進化:相手プレイヤーに渡すことにより効果を発揮します。
※基本セットにおいて「カード」を参照するパワーカードの効果は、進化カードには適用されません。

■ミュータントエボリューション
進化オプションをオンにする際に「ミュータントエボリューションを含む」を選ぶと、全員の進化カードをシャッフルして全員に配り、1枚ずつのドラフトを行います。
すなわち、シャッフルされた8枚のカードから1枚選んで、残った7枚のカードを次のプレイヤーに渡します(同時に自分は前のプレイヤーからカードを受け取ります)。 これを8回繰り返して進化カードの山札を作成します。
※ミュータントエボリューションという同じ名前のオプション(変形カード用)があるので、混同に注意してください