This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpitsawonderfulworld

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの流れ

ゲームのはじめに、各プレイヤーは「帝国カード」を受け取りゲームを開始する。
「帝国カード」はA面とB面があり、初期は(全プレイヤー異なる)A面を、慣れてきたら(全プレイヤー同じ)B面を使うことが推奨されている。
ゲームは、全4ラウンド行う。各ラウンドは「A.ドラフトフェイズ」「B.計画フェイズ」「C.製造フェイズ」の3つで構成される。
※各フェイズは手番順にプレイするのではなく、全員が並行してプレイする

全4ラウンド行うとゲーム終了となり、もっとも得点の高いプレイヤーがゲームに勝利する。

A. ドラフトフェイズ

各プレイヤーに「発展カード」を7枚配る。
その中から1枚のカードを選択して、残りのカードを隣のプレイヤーに回す。全員が選択した後、選択したカードを自分のドラフトエリアに置いて公開する。
これを7回繰り返し、手元のドラフトエリアに残った7枚のカードで次のフェイズをプレイする。
※各ラウンドごとにカードを渡す方向が変更される(1,3ラウンド:左回り、2,4ラウンド:右回り)。

○発展カードの見方
左上:建設コスト(キューブやチップを置くスロットにもなっている)
左下:勝利点(固定値だけでなく、「特定のカードタイプや所持チップごとにn点」の形式もある)
下中央の上:構築ボーナス(完成時に1度のみ)
下中央の下:製造フェイズで産出する資源(毎ラウンド産出)
右上の数字:デッキに存在する同名のカード枚数
右下の上:リサイクルボーナス(獲得できる資源)
右下の下:カードタイプを示すアイコン

B. 計画フェイズ

ドラフトエリアにある7枚のカードに対し、それぞれ「構築する」か「リサイクルする」かを選ぶ。

◎構築する
「発展カード」を構築中エリアに配置する。配置時点ではコストは必要ない。
◎リサイクルする
「発展カード」を捨て、リサイクルボーナス(カードの右下に書かれた資源)を獲得する。
獲得した資源を以下のどちらかに置く。全て置いたら次のフェイズに進む。
・構築中カードの対応したスロット(建設コスト)
・自分の帝国カードの上

※構築中カードに置いた資源は、他の構築中カードに移動できない。
※帝国カードに置いた資源は、構築中カードに移動できない。

C. 製造フェイズ

このフェイズでは資源の産出最多産出者ボーナスの処理を行う。解決順ボードに示された以下の順番に1種類ずつ解決する。
1) 建造物(灰色:建材キューブ)
2) 軍用機(黒色:エネルギーキューブ)
3) 研究(緑色:科学キューブ)
4) 巨大事業(黄色:資金キューブ)
5) 発見(青色:探査キューブ)

各プレイヤーは、帝国カードおよび完成した発展カードから今回産出する種類の資源を獲得する。
対象の資源を最も多く産出したプレイヤーは、解決順ボードに示されている「投資家(青)」/「将軍(赤)」のチップを1枚獲得する。
科学(緑色)の場合は「投資家」/「将軍」どちらか好きな方を1枚選択できる。
最多タイの場合は対象外となる

このチップはどちらもゲーム終了時1点となる。これらのチップをコストにするカードや、所持チップ数によって勝利点を得るカードが存在する。
獲得した資源は、構築中カードの建設コストとして対応したスペース上に配置するか、自分の帝国カードの上に置く。
建設が完成した場合「発展の完成」処理を行う。該当資源の産出処理がまだ行われていなければ、完成したカードはこのラウンドから資源を産出できる。

例1:建材キューブと科学キューブを1個ずつ産みだす「軍事基地」を建材キューブ産出後に完成させた場合、建材キューブは次のラウンド、科学キューブはこのラウンドから算出される
例2:同じ「軍事基地」を計画フェイズの内に完成させた場合、そのラウンドから両方のキューブが算出される

即時解決される処理

計画フェイズ・製造フェイズで発生した以下の処理は、即時に解決する。
◆発展の完成
構築中カードのコストがすべて揃った場合、そのカードを自分の帝国カードの上部に産出資源がわかるように並べる。置いていた資源やチップはすべてストックに戻す。
◆クリスタリウム(赤色資源)への変換
自分の帝国カード上にクリスタリウム以外の資源が5つ揃った場合、ただちにその資源をストックに戻してクリスタリウム1つを獲得する。
クリスタリウムは任意の資源として、いつでもコストの支払いに使用できる。「投資家」/「将軍」は対象外。

計画・製造フェイズでのフリーアクション

◆「投資家」/「将軍」や「クリスタリウム(赤色資源)」の割り当て
フェイズ内であれば、いつでも構築中カードの建設コストとして対応したスペース上に配置できる。
◆構築中のカードの破棄
構築中カードを破棄することで、リサイクルボーナスの資源を獲得できる。ただし、資源は自分の帝国カード上に置かれ、他の構築中カードの上に置くことはできない
破棄したカードに置かれていた資源はすべてストックに戻される。

得点計算

完成した発展から得られる得点と、手持ちの「投資家」/「将軍」チップから得られる得点(それぞれ1点)を合計し、最も得点の高いプレイヤーの勝利。
同点の場合は、該当プレイヤーの中で最も多くの発展カードを完成させたプレイヤーの勝利。
それも同点の場合は、該当プレイヤーの中で最も「投資家」/「将軍」を持っているプレイヤーの勝利。

※未完成の発展カードや、コストとして使用したチップからは得点が得られない

ヴァリアント

◆2人プレイ
2人プレイの場合、ドラフトフェイズにおいて7枚ではなく10枚ずつカードを配る。
7回ドラフトを行い、残り3枚になったらそれらのカードは捨ててドラフトを終了する(捨てた際、リサイクルボーナスは得られない)。

◆ソロプレイ(トレーニングモードのみ可能)
ソロプレイの場合はドラフトは行わず、ランダムに配られる5枚のカードで計画フェイズを2回行う。
※1つの計画フェイズ中で、カードやリサイクルした資源はすべて使い切る(フェイズをまたいで持ち越しはできない)

計画フェイズにおいて、「ドラフトエリアのカードを2枚捨てる:山札から5枚引き、1枚を手札に加える」というアクションが可能になる。(複数回可能)
製造フェイズにおいて、最多産出プレイヤーのボーナスを得るには対象の資源を5個以上産出する必要がある。
勝敗はなく、ゲーム終了時点で獲得した得点によって結果がランクづけされる。

◆ソロプレイシナリオ(トレーニングモード・対称的な帝国(B面)のみ可能)
ゲーム開始時、シナリオに沿った複数枚の発展カードが構築中エリアに置かれ、目印として☆マークが置かれる。
ゲーム終了までに、それらのカードを全て構築完了しなければならない。
その上で、ゲーム終了時点で獲得した得点によって結果がランクづけされる。