This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpincangold

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

説明

探検を続けるかキャンプに戻るかを選択するだけのお手軽チキンレースゲーム。

毎ターンにカード1枚がめくられます。
カードが公開される前に、各プレイヤーは『探検を続ける』か『キャンプに戻る』かを選択し一斉に公開します。

カードにはお宝カード・遺物カード・トラップ(障害)カードの3種類があります。

お宝カードはそれぞれ宝石の数が示されていて、それを探検を続けているプレイヤーに均等に「分配」し余った分はストックされます。

 (例:帰還してないプレイヤー4人で15のお宝カードが出た場合、各プレイヤーに3個ずつ分配&端数3個ストック)

端数のプール分の合計が探検中のプレイヤーの数を上回っても、再配分されることはありません。

帰還を選んだプレイヤーがいた場合、前のターンまでに分配された宝石を「獲得」します。(「獲得」することではじめて得点になります)
更に、前のターンまでにストックされていたプール分の宝石も帰還者が獲得します。
帰還者が複数いた場合はストック分も均等に分配され、余った分はまたストックされます。
帰還したプレイヤーはそのラウンドは以降何もアクションできません。

遺物カードが前のターンまでにめくられている状態で、帰還者が1名のみだった場合はそのプレイヤーが獲得し、帰還者が複数いた場合は場に残されます。
1枚5点となります。4枚以上持っていたら4、5枚目の遺物カードは10点になります。

ラウンド内で同じ障害カードが2枚出ると、そのラウンドは終了します。
その時点で帰還してないプレイヤーにはお宝の獲得が行われず、1点も獲得できません。
トラップカードが2枚出る前に全プレイヤーが帰還した場合もラウンド終了です。

同じ種類の2枚目の障害カードがめくられてラウンドが終了した場合、その「2枚目」の障害カードは取り除かれます。そして遺物カードが1枚追加されます。
取り除かれた障害カードはそのゲーム内で使われることはありません。
ラウンド中にめくられた遺物カードが獲得されずに残っている場合には、その遺物カードは取り除かれます。
取り除かれた遺物カードはそのゲーム内で使われることはありません。

全5ラウンドで、最も多くの宝石を獲得したプレイヤーの勝利です。

カード

 カード内容   枚数 
お宝カード 1、2、4、9、13、14、15 1枚
3、5、7、11 2枚
障害カード 5種類(岩、ヘビ、ミイラ、クモ、炎) 3枚
遺物カード 1ラウンドにつき1枚ずつ山札に追加 1枚
合計 31枚