This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpghostathome

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

プレイヤーは、自分のお化け屋敷を下から上へと順番に探検していきます(カードを使用)。先に(すべての階を埋めて)脱出したプレーヤーが勝ちです。

自分の家を急いで探検することもできますし、照明をつけてより安全に探検することもできます。他のプレイヤーはゴーストで足止めをしますが、あなたは味方の猫で防御することができます。

カード

46枚の基本カードがあります。1階12枚、2階10枚、3階10枚、ゴースト8枚、ネコ6枚です。特殊カードは7枚です。時空の穴1枚、電球1枚、キャットフード1枚、エレベーター1枚、雷1枚、部屋のワイルドカード2枚です。

ラウンドの開始

すべてのカードをシャッフルします。各プレイヤーに3枚ずつカードを配ります。また、各プレイヤーは暗い面のフロアカード3枚と屋根カード1枚で構成される同じお化け屋敷を持っています。

アクション

1人目のプレイヤーから順番に、以下のアクションのいずれかを選択します。

・部屋カードを1枚以上プレイする
・ゴーストカードを1枚出す
・猫カードを1枚出す
・照明をつける
・スペシャルカードを1枚出す
・カードを1枚以上捨てる

特殊な状況下では、猫やゴーストを手番外に出すことがあります。(追って説明)

部屋カードを1枚以上出す

手札から部屋カードを1枚、対応する階の左右の空いたスペースに出します。イラストは関係なく、カードの階(左下に表示)だけで判断します。

次の階に部屋カードを置く前に、下の階をすべて埋めておく必要があります。ただし、同じ手番で複数のカードをプレイすることができます。たとえば、1階のカードを2枚、その後に2階のカードを1枚プレイすることができます。

ゴーストカードを出す

手札からゴーストカードを1枚、相手の家にプレイします。対象は、相手の部屋カードがある最上階でなければなりません。対象には猫がいてもよいが、ゴーストはいてはいけません。

猫がいる場合、ゴーストも猫も捨て札になります。そうでない場合は、相手に手札から猫を出して防御するチャンスが与えられます。

ゴーストが猫に遭遇しなかった場合、ゴーストはその階に置かれ、次の2つのうちの1つが起こります。

  • その階の照明が消えている場合、そのゴーストとその階のすべての部屋カードは捨てられます。
  • その階の照明が点いている場合、その階にゴーストが2体いない限り、ゴーストは留まります。ゴーストが2体いた場合、部屋とゴーストのカードは上記のように捨てられ、照明は消えます。

注:他のプレイヤーが脱出しようとしている場合(=クリア手前) 自分の手番でなくても、手札からゴーストをプレイして止めることができます。

猫カードを出す

手札から猫カードを1枚、自分の家に出します。探索したどの部屋にも重ねて置くことができますが、他の猫の上に置いてはいけません。

猫がゴーストの上に置かれたり、ゴーストのいる階に置かれた場合、猫とゴーストの両方が捨てられますが、部屋カードは残ります。それ以外の場合、猫はその場に留まり、そのフロアを守ります。

注:相手がゴーストを出した場合、手札から猫を捨ててすぐに防御し、ゴーストを打ち消すこともできます。これは、自分の手番でなくとも有効です。

照明をつける

電球のアイコンが合計5個以上になるように部屋カードを2~3枚捨てます。他の2枚のカードが合計で5個以上の電球アイコンを持っていれば、電球アイコン0個のカードを捨てることも可能です。

次に、自分の家の階を選んで照明をつけます。照明をつけるには、下の階をすべて完全に探索する必要があります。1階はいつでも照明をつけることができます。

注意:照明をつけると、ゴーストから身を守ることができます。通常、部屋を捨てるにはゴーストが1体必要ですが、照明をつけるとゴーストが2体必要になり捨てられにくくなります。

特殊カードを出す

手札から特殊カードを1枚出します。以下のような効果があります。

  • 時空の穴:ゴーストを相手の家の部屋カードがある最上階に移動します。
  • 電球:下の階が完全に探索されていれば、照明を点けます。
  • キャットフード:猫を相手の家から自分の家へ移動します。
  • エレベーター:自分の家のフロア間でネコを移動します。
  • 雷:最上階の部屋の照明を消します。
  • 部屋ワイルドカード:どの階でも部屋としてプレイできます。他の部屋カードと一緒にプレイすることができます。

カードを1枚以上捨てる

手札から1枚以上のカードを捨て、山札から同じ枚数のカードを引きます。捨て札がなんだったかは他のプレイヤーには秘密です。

手番の終了&勝利条件

手番プレイヤーは、自分の家の探索が終わっていない場合、最大3枚までカードを補充します。山札がなくなったら、山札をシャッフルしてから補充します。

手番プレイヤーの家が探索し尽くされた場合(たとえ照明が消えていても)、そのプレイヤーは手札を補充しません。その代わり、他の各プレイヤーはゴーストを1体出して脱出を阻止するチャンスがあります。2人プレイの場合、相手は最大2体のゴーストをプレイして逃亡を阻止することができます。このとき、ゴーストの対象となったプレイヤーは、通常通り、手札からネコを捨てて防御することができます。

脱出を阻止された場合、脱出しようとしたプレイヤーから順に手札を補充します。そして、逃げようとしたプレイヤーの次のプレイヤーからゲームを再開します。

脱出が阻止されなかった場合は、脱出したプレイヤーの勝利となります。