This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpfruitpicking

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

くだものあつめはマンカラをベースにした2~4人用のゲームです。
ゲームの目的はカードのセットを揃えることです。

セットアップ

スタートプレイヤーは、7枚のカード(おうちカード・果物カード×5・雨カード)をシャッフルし円形に配置します。
他のプレイヤーはそれと同じ並び順で自分の場にカードを配置します。
プレイヤーは18個の種を受け取ります。
(時計回りで)おうちカードの隣の3枚のカードの上に、種を2個ずつ置きます。残りの種は自分のストレージに置きます。

市場カードをシャッフルして山札を作ります。その後、市場シートの上に4枚配置します。

ターンの流れ

種まき

おうちカードを除く畑カードから1枚選びます。
その上に乗っている種を手に取り、時計回りに1つずつ置いていきます。

最後の種が置かれたカードのことをターゲットと呼びます。

ターゲットがおうちカードの場合、もう一度種まきをすることができます。これは可能な限り何回でも繰り返せます。
ターゲットがおうちカードでない場合、次のフェイズに移ります。

水やり/市場カードの購入はどちらか片方しかできません

水やり

カードに描かれている果物の数と同じだけ、種をターゲットの上に置きます。
雨カードの場合は2つ置きます。

市場カードの購入

おうちカードの上に乗っている種を支払い、市場のカードを購入できます。
ただし、購入できるのはターゲットと同じ果物のカードだけです。
購入コストは、 カードに描かれている果物の数+市場に描かれている数 です。
購入に使った種はストレージへ戻します。

これにてターン終了です。

ゲーム終了

誰かがセットを揃えるか、山札の最後の市場カードがめくられたら、ゲーム終了がトリガーされます。
その後、ラストプレイヤーまで手番を行ってゲーム終了です。
タイブレーク:セットをそろえているプレイヤーのうち、獲得した市場カードに描かれている果物の数→畑カード(おうちカードを含む)に描かれている種の数の順となります。

カードのセット

セットは4種類あります。どのセットを揃えても上がることができます。
複数のプレイヤーがセットを揃えた場合、(セットを揃えたプレイヤーの中で)カードに描かれている果物の数が多いプレイヤーの勝利です。

  • Family: A pair and three of a kind
  • Monopolists: Four of a kind
  • Lovers: Three distinct pairs
  • Merchants: All five different kinds

Fruit Picking.jpg

バリアント

Small children variation

マーケットアイランドボードは使用しません。
3枚の市場カードが場に置かれます。
市場カードの値段は単にそれに描かれている果物の数になります。
いずれかのプレイヤーが5枚目の市場カードを獲得するとゲームは終了します。タイブレークはありません。

ランダムなセットアップ

本来は全てのプレイヤーが開始プレイヤーと同じ畑カード構成をコピーするのですが、その代わりに、全てのプレイヤーは自分の畑カードをシャッフルし、フルーツアイランドボードにランダムに配置します。
つまり、プレイヤーによって畑カードの並び順が異なるということです。

ソロモード

セットアップ

5枚の市場カード (各果物1枚ずつ)のみを含む山札を作成します。
1枚のカードをドローして場に置きます。

ゲームプレイ

一度に購入できる市場カードは1枚だけです。

それを獲得するために、あなたはその価格(カードの果物の数)と果物カードの上にある残りの種を支払わなければなりません。
おうちカードの上の種はゲームから除外されます。
果物カードの上の種は、引き続きストレージに戻ります。
次に、市場カードデッキの一番上から次のカードを引き、ゲームを続行します。

ゲーム終了

以下のいずれかの条件を満たした時、ゲームは終了します。

  • ストレージに種がない
  • 果物畑の上に種がなく、おうちカードの上にだけある
  • 5枚の市場カードを全て集めた

5枚の市場カードをすべて集めたらあなたの勝ちです! If not, try again!