This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpforsale

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

ゲームは前半と後半に分かれます。前半ではコインをつかって場に出された物件カードを競っていきます。後半では前半で獲得した物件カードで小切手カードを競っていきます。コインと小切手の合計金額が最も多いプレイヤーの勝利です。

カード

物件カード: 1~30 各1枚
小切手カード: 0,2~15 各2枚

準備

人数に応じて物件カード、小切手カードを除き、それぞれのカードの山札を作ります。その後、人数に応じてコインを各プレイヤーに配ります。

不動産カード

5,6人の場合、すべてのカードを使用します。
4人の場合、2枚ずつカードを除きます。
3人の場合、6枚ずつカードを除きます。

コイン

5,6人の場合、各プレイヤーに14枚ずつ配ります。
3,4人の場合、各プレイヤーに18枚ずつ配ります。

フェイズ1

以下の競りを物件カードの山札がなくなるまで行います。

・人数と同じ数の物件カードが山札から公開されます。
・スタートプレイヤーから順に入札を行います。
・それ以降のプレイヤーは金額を吊り上げて入札するか、パスをします。
・パスした場合、現在入札している額の半額を手元に戻し(切り捨てか切り上げかはオプションで選択可能)、残りを支払って、現在場に出ているカードの中で最も価値の低い物件を獲得します。
・パスしたプレイヤーは競りから抜け、次の競りまで手番は回ってきません。
・最後の1人まで残ったプレイヤーは、入札した全額を支払って最後の1枚のカードを獲得します。
・獲得した物件は、非公開の手札になります。
・最後まで残ったプレイヤーが次の競りのスタートプレイヤーになります。

フェイズ2

物件カードの山札がなくなったら、フェイズ2を開始します。以下の競りを小切手カードの山札がなくなるまで行います。

・人数と同じ数の小切手カードが山札から公開されます。
・全プレイヤーは手札から物件カードを伏せて出し、一斉に公開します。
・出した物件の数値が大きいプレイヤーから順に金額の高い小切手カードを獲得していきます。
・出した物件カードは捨てられます。

ゲーム終了

小切手カードの山札がなくなったらゲーム終了です。コインと小切手カードの数値の合計を計算し、金額が最も高いプレイヤーの勝利です。同数の場合、コインの金額が多いプレイヤーが上位になります。