This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpfifteendays

提供:Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

セットアップ

2人プレイでは、季節ごとに5枚ずつ計15枚カードが抜かれます。
羽カードはプレイヤーに1枚ずつ、サプライに1枚
ワイルドカードはプレイヤー人数×2枚を全てサプライへ置きます。

ゲームの流れ

1人目から交互に手番を行います。
手番ごとに4つのアクションから2つを選択し、動物コマを受け取って特殊能力を発揮したり、シーズンカードのセットを完成させたりして、ゲーム終了時に最も多くのポイントを獲得することを目指します。

ゲーム終了

誰かが6枚×4季節のセットを完成させるか、2つのシーズンカードの山札のうち1つが無くなるとゲームは終了します。
後者の場合、山札を枯らしたプレイヤーは残りのアクションと、(サプライにあれば)ワイルドカードの取得を行います。
その後残りのプレイヤーが全員、手番を行ってゲームが終了します。

手番の流れ

4つのアクションのうち、2つを実行しなければなりません。 同じアクションを2回行っても、異なるアクションを2回行ってもかまいません。
可能なアクションは以下の通りです。
- シーズンカード2枚を引く
- 表向きのシーズンカードを1枚取る
- カードを置く
- ワイルドカードを1枚取る
ゲーム終了条件が満たされるまで、順番に手番を行います(ゲーム終了を参照)。

2枚のカードを引く

山札から、シーズンカードを2枚引いて手札にします。1枚ずつ引く山札を選べます。
特定の色のカードを選ぶことで、ほとんどの場合(8割)その季節のカードを引けます。
ただし、2割の確率で春(オレンジ)です。春のカードは対応する裏面がありません。
(裏面は、紫茶緑がそれぞれ30枚、その中の6枚(1セット)ずつが春のカードです。)

表向きのカードを1枚取る

次の2つのうち、どちらかを選びます。
- 3つの市場(列)のうち、どれかの一番上のカードを取る。
列の一番上のカードを取り手札に加えます。列が空くたびに、その列をシーズン山札から引いた新しいカード3枚ですぐに埋め尽くします。どちらから補充するかを1枚ずつ選びます。
- 捨山の一番上のカードを取る。

カードを置く

手札を表向きにして、プレイヤーカードの横に置きます。

プレイヤーカードには、カードの置き始める場所が4ヶ所書かれています。
それぞれのシーズンカードは、以下のルールに従いカードの角から置かれます。
- 1:同じシーズンのカードを昇順(1→6)に並べます。
- 2:同じシーズンのカードを降順(6→1)に並べます。
最初に角に置かれたカードが、その季節のカードの位置を決定します。
シーズンがすでに割り当てられている場合を除き、どこに置くかは自分で決めることができます。
各角には、各数字(1~6)のカードを1枚だけ置くことができます。
カードは、そのコストを支払えれば、1アクションで何枚でもプレイすることができます。

カード1枚を支払う: 空のコーナーに最初に置かれたカード
昇順/降順を満たして先頭に置かれたカード1枚につき
ワイルドカードの置き換え(後述)

カード2枚支払う : すでにプレイされている2枚のシーズンカードとシーズンカードの間に置かれたカード1枚に対して
またはシーズンカードとプレイヤーカードの間に置かれたカード1枚に対して

支払いに使用したカードは、すべて好きな順番で捨て札にします。


1種類のシーズンカード3枚を最初に置いたプレイヤーは、対応する動物コマを取ります。持っている間、その特殊能力を使うことができます。
対応する動物コマを持つプレーヤーと同じかそれ以上の数のシーズンカードをプレイした場合、そのプレーヤーから動物コマを奪います。(奪われたプレイヤーは羽カードをサプライから取ります)

ワイルドカードを取る

ワイルドカードが残っていれば、自分の場にあるカードと同じシーズンカードを2枚手札から捨て、ワイルドカードを1枚取ることができます。
ワイルドカードは1シーズンに対して1枚までしか置けないルールを守れば、数字が欠けている好きな位置にすぐに置くことができます。
ワイルドカードはその数字の代わりになります。
注:置いたワイルドカードはカードを置くアクションの際に、対応するカードを置けば、別のカードとして移動させることができます。その際のカード配置コストは1枚です。(例えばワイルドを最初の1枚として置いた場合、次にどのカードを置いても移動ができます。)

動物コマ

動物コマは、アクションにちょっとした恩恵をもたらします。
動物コマは、そのアクションを行う前にすでに所有している場合にのみ、能力を使用することができます。
カワウソ(オレンジの動物)を入手した場合については、その能力はすぐに適用されます。

- カエル(緑):「カードを置く」アクションでカードを支払うとき、合計で1枚のカードを割引できます。
- リス(茶):「カードを2枚引く」アクションを使用するたびに、2枚の代わりに3枚のカードを取ります。
- ウサギ(紫):「表向きカードを1枚取る」アクションを選ぶたびに、市場・捨て札の山からカードを2枚取ります。
- カワウソ(オレンジ):手札の上限を8枚に増やします。

羽トークン

自分のターンで、羽トークンをサプライへ戻すことで効果を使うことができます。

BGAでは上の方にある効果のカード(動物コマの初期位置)をクリック
好きな動物コマを1つ選び、恩恵を得ることができます。
その効果は、自分のターンに行われる1回のアクションの間のみ(カワウソは手札を捨てる前で)有効です。プレイヤーに動物コマを奪われたとき、あなたはサプライから羽トークン1個を受け取ります(サプライにあれば)。

手番終了

手番終了時に、手札が6枚以上ある場合は、5枚になるまで捨て札します。(カワウソかある場合は9枚以上で8枚まで減らす)

得点計算

ゲーム終了時に、自分の得点を集計します。得点は以下の通りです。
- カード1枚につき1点。
各シーズンで最も長く連続した数字だけを数えます。
- 所有している動物コマ1匹につき2点。
- プレイヤーカードの1枚もカードを置いていない角ごとに-2点。

最も多くのポイントを集めた人が勝ちです。
同点の場合は、手持ちのカードの枚数が多い方が勝者となります。
それでも同点の場合はワイルドカードを1番多くプレイした人が勝ちとなります。