This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpdinosaurteaparty

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

3人のお客様の名前を当てる推理ゲームです。
名前を当て、最初に角砂糖を3つ集めたプレイヤーがゲームに勝利します。

特徴について

パーティーに来たすべての恐竜は、イラストとタイルの下部に特徴が示されています。
特徴は次のとおりです:

・部屋の色(緑、紫、オレンジのいずれか)
・皮膚に模様がある(しま模様、はん点、またはどちらでもない)
・飲食をしている(食事、お茶、またはどちらでもない)
・特定の服装をしている(眼鏡、花、帽子、宝石) ※複数該当する場合、1つも該当しない場合がある
・ペットの有無
・トゲ/シッポ/キバがある ※複数該当する場合、1つも該当しない場合がある

ゲームの流れ

出席者である恐竜タイルを表向きにしてテーブルに置きます。
その内、3体の異なる恐竜タイルにランダムな癖トークン(後述)を配置します。
各プレイヤーに恐竜カードを1枚ずつ配ります。残りの恐竜カードは山札として、テーブルの横に置きます。

スタートプレイヤーから、ゲスト(他のプレイヤー)に対して「特徴について質問」か「名前を推測」します。

【特徴について質問する】

1.他のプレイヤーを対象に特徴が〇〇であるか、丁寧に質問します。
例:「ごきげんよう、xxさん。素晴らしいパーティですわね。その素敵なお帽子はあなたのでして?」

2.ゲストはYESかNOで(丁寧に)返答します。
答えた内容について、各プレイヤーのプレイヤーボードにYESならチェック、NOならバツ印が書き込まれます。

3.答えがYESであった場合は、手番をつづけます。同じ相手か別の相手に質問をしてもいいですし、推測を行っても構いません。
答えがNOであった場合は、次のプレイヤーの手番となります。

【名前を推測する】

1.他のプレイヤーを対象に名前が〇〇であるか、丁寧に質問します。
尋ねられたプレイヤーは正直に回答します。(推測に対しては、癖トークンは無視して回答します)

2. 答えがNOであった場合は、次のプレイヤーの手番となります。

3. 答えがYESであった場合は、角砂糖トークンを獲得します。3つ角砂糖トークンを集めたプレイヤーの勝利となります。
ゲーム終了にならなかった場合、以下のように新しい恐竜をひきなおしてあなたの手番は終了します

 ・他のプレイヤーは自分の恐竜カードを捨てます
 ・他のプレイヤーが持っていた恐竜と一致する恐竜タイルを裏向きにします
 ・プレイヤーボードにある特性トークンを取り除き、新しい恐竜カードを1枚引きます

癖トークン

一部の恐竜には、誤った答えを出す可能性のある癖があります。
癖トークンがある恐竜は、'特性について尋ねたときに、癖に従って答えます。 (推測への回答については、癖は適用されません)

 "Always says NO" :特性があるかどうかを尋ねられた場合、正解が「YES」であっても、常に「NO」と答えます。
 "Always lies" : 特性があるかどうかを尋ねられた場合、常に反対に答えます。(答えが「はい」の場合は「いいえ」と答えます、その逆も同様です)
 "Switches answers" : 正解が何であれ、最初に尋ねられた質問に「はい」または「いいえ」のどちらかで答えます。その後、常にあなたの前の答えとは反対に答えます

バリアント

【上級モード(賢い遊び)】
答えがNOの場合にプレイヤーボードに×印が書かれません。各プレイヤーはNOの答えを覚えておく必要があります。