This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpdicehospital

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

準備

「No1からプレイヤー数+1」までの救急車タイルを、番号順にテーブル中央に置きます。
施設タイルと専門家カードを場に規定数並べます。(合計した枚数はプレイ人数+1になります)
各プレイヤーは白いミープル(ナース)を3個ずつ取り、プレイヤーボードの中央にあるナースステーションエリアに置きます。

ランダムに3個ずつダイスを引き、最初の患者とします。(ダイスは赤・緑・黄の3色あり、どの色を引くかはランダムです)
サイコロの初期値は「3、4、5」の目にする必要がありますが、どのダイスをどの目にするか選択できます。
患者となったダイスは、プレイヤーの病棟タイルにある未治療スペース(上段)に置かれます。

責任者カードをシャッフルし、各プレイヤーに密かに2枚ずつ配ります。(それぞれ異なる効果を持ちます)
各プレイヤーは、配られたカードのうち1枚を選び、プレイヤーボードの隣に公開します。

ラウンドの進行

ゲームは全8ラウンドにわたって行われます。各ラウンドでは、以下の6つのフェイズを順番に行います。

1 - 入院フェイズ
2 - 改善フェイズ
3 - アクションフェイズ
4 - 悪化フェイズ
5 - 退院フェイズ
6 - 終了フェイズ


ゲーム終了時に最終得点計算を行い、最もポイントの高いプレイヤーが勝者となります。

1 - 入院フェイズ

救急車1台につき3個ずつ、ランダムにダイスを引きます。(例:3人プレイでは4つの救急車を使用するので、12個のダイスが袋から引かれます)
これらのダイスを「1、6以外の目」が出るまで振り直します。※小さい出目のダイスほど、重篤な患者を表します
値の低いダイスから順に、番号の低い救急車へと置いていきます。(値が2のダイスを全て置き、値が3のダイスを置き、…以下同様)
同じ値で異なる色のダイスがある場合は、このラウンドのラストプレイヤーがどの救急車に配置するかを決めます。

スタートプレイヤーから救急車(患者)を1台ずつ選びます。ただし、スタートプレイヤーは1番の救急車を選択できません。
選択した救急車の番号が、次の改善フェイズでの行動順となります。
各プレイヤーが救急車を選択した後、残った救急車の患者ダイスはサプライに戻されます。

選ばれた中で最小番号の救急車を選択したプレイヤーは、サプライからボーナスの輸血バッグトークンを1つ受け取ります。
そして、そのプレイヤーはスタートプレイヤートークンを受け取ります。

すべてのプレイヤーは、患者を救急車から病棟の未治療スペース(上部スペース)に移動させる必要があります。
病棟には、既存の患者と新規患者合わせて12人分のスペースしかないことに注意してください。
新しい患者を入院させるスペースがない場合は、過剰分の既存の患者を取り除かなければなりません。(死亡者となります)
死亡者が発生した場合、霊安室に死亡者トークンを置いて患者ダイスは袋に戻します。

2 - 改善フェイズ

このフェイズでは、各プレイヤーは「救急車番号の小さい順」に行動を行います。以下のいずれかを選択して、病院の設備や人員に対する改善を行います。
a.新しい施設タイル
b.新しい専門医カード

施設タイルを取った場合、病院ボードの空きがあるエリアに配置します。
専門医カードを取った場合、病院ボードの下に配置します。サプライから対応する色のミープルを取り、カードの上に置きます。

他のプレイヤーに選択された改善は選択できません。同じ名前の改善を複数取っても構いません。
取られずに残ったタイルやカードは、ランダムな順で山札の下に置かれます
すべてのプレイヤーが改善を行った後、各プレイヤーは1つの改善を山札の一番下に戻すことで、輸血バッグトークンを1個得ることができます。
ラウンド毎に戻すことのできる改善は1つのみです。このラウンドで得た改善を戻してもかまいません。

3 - アクションフェイズ

このフェイズは同時進行となり、各プレイヤーはできるだけ多くの患者を治療して退院させるために病院を稼働させます。
治療施設にナースまたは専門医を配置することで、その部門に示されている治療が行われます。
・ミープルは、各施設に1つまで配置できます。
・ミープルは、各ラウンドに1回しか動かすことができません。
・各施設は、各ラウンドに1回のみ稼働させることができます。
・各施設の効果が完了してから、次のミープルを配置します。
・ミープルは、任意の色の施設に配置することができます。
ミープルをすべて配置する必要はありませんが、基本的に使用できるものは使用した方がよいと思われます。

患者に治療が行われる度に、ダイスの値を1つ増やします(例えば 値を2から3に変えます)。 また、患者がそのラウンドで最初に治癒された際、病棟の未治療スペース(上段)から治療済スペース(下段)へ移動します。
重要:治療済の患者に対し、同じラウンドで他の効果によって治療することができます。治療済の患者はそのスペースに残ります。
施設の効果を完全に解決できない(ダイスの数や必要な値が不足している)場合は、稼働させることはできません。
(例:「異なる黄色の患者3人を治す」とある場合、黄色の患者が2人以下では稼働できません)

専門医ミープルを使用し施設を稼働させると、通常の治療効果を解決した後、追加の効果が発動することがあります。
専門医の効果を完全に解決できない場合、その効果は稼働しませんが、割り当てた施設の効果は使用できます。
専門医の追加効果は、複数の患者に治療効果を及ぼしたとしても一度しか実行されません。

●輸血バッグの使用
アクションフェイズ中に、所有している輸血バッグトークンを使用することができます。
使用することでどちらかの効果を発揮し、使用したバッグはサプライに戻します。
a.患者を1段階治療する。
b.このフェイズが終了するまで、任意のダイス1個の色を一時的に変更する。(施設の稼働条件を満たす目的で)

●患者の退院
このフェイズ中に「値が7以上」になるような治療を受けた患者は、退院エリアにダイスを移動させます。
退院した患者は、フェイズ5の"退院フェイズ"で得点となります。

※BGAでは「キャンセル(選択したミープルの取り消し)」「直前のアクションキャンセル」「フェイズ中の全アクションキャンセル」が可能です

4 - 悪化フェイズ

アクションフェイズを終了した後、病棟に残った未治療の患者を確認します。
病棟の未治療スペースにある患者は、ダイスの値が1段階下がります。

患者ダイスの値が「1から0」になった場合、その患者は死亡します。
患者ダイスは袋に戻され、プレイヤーは死亡者トークンを1個、霊安室に置かなければなりません。
死亡者トークンはマイナスポイントになります。

5 - 退院フェイズ

各プレイヤーは、そのラウンド中に退院した患者の数を数え、以下のように得点を計算します。
1人⇒1点
2人⇒3点
3人⇒5点
4人⇒7点
5人⇒9点
6人⇒11点
7人⇒14点
8人⇒17点
9人⇒21点
10人⇒25点
11人⇒30点
12人⇒35点

得点後、退院した患者はすべて袋に戻します。
追加得点として、すべての病棟が空の状態でこのフェイズを終了したプレイヤーは、さらに5点を獲得します。

6 - 終了フェイズ

次のラウンドのための処理を実行します。 (※BGAでは自動で行われます)
最終ラウンドである8ラウンド目では、このフェイズをスキップして最終得点計算を行います

終了フェイズでは、以下の処理を行います:
・すべてのナースミープルをナースステーションに戻します
・すべての専門医ミープルをそれぞれの専門医カードに戻します
・治療を受けたすべての患者を、その病棟の未治療エリアに戻します
・各プレイヤーが受け取った救急車をテーブルの中央に並べなおします
・ラウンドマーカーを進めます
・次ラウンド用の新しい改善(施設と専門医)をセットアップに従って引きます

スタートプレイヤーマーカーは、「入院フェイズ」の間に所有者が変更されることに注意してください。
終了フェイズ時にマーカーを所有しているプレイヤーが、次のラウンドのスタートプレイヤーとなります。

最終得点計算

8ラウンド終了後、ゲームが終了します。 各プレイヤーは、退院によって得られた得点に以下の点数を加減します:
・霊安室にある死亡者トークン、1つにつき2失点
・所有している輸血バッグ、1つにつき1得点

ポイントが最も多いプレーヤーが勝者となります。
同点の場合、病院に残っている患者の数が最も少ないプレイヤーが勝者です。
それでも同点である場合、病院に残った患者のダイスの目の合計値が最も高いプレーヤーが勝者です。
それでも同点である場合、同点のプレイヤーたちは勝利を分かち合います。

オプション

●ミニ拡張:臨床試験
8枚の部門タイルと12枚の専門医カードが追加されます。

ハードモードのオプション(同時選択可)
●開業時の難局
ゲームの開始時、各プレイヤーは通常の3個ではなく、5個の患者ダイスを袋から取り出します。
これらのダイスの値は、任意の色の組み合わせで「3・3・4・5・5」に設定します。
●全国的な感染拡大
入院フェイズで救急車を選択するとき、袋からランダムに1個の追加のダイスを引かなければなりません。
この追加のダイスを振り(1と6の目は振り直す)、プレイヤーの病棟の1つに配置する必要があります。
つまり、各患者の入院時に、プレイヤーは4人の新しい患者を入院させるためのスペースを用意する必要があります。
●スーパー耐性菌
悪化フェイズにおいて、このラウンドで治療されていない各患者の値が1段階ではなく2段階悪化する。