This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpchicagoexpress

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

勝利条件

ゲーム終了時に所持金が一番多い人が勝ち。

ゲーム開始

株券の競りを1枚ずつ(黒以外行う)配当については後述。

ゲームの流れ

赤の株券を落としたプレイヤーがスタートプレイヤー。
以降時計回り。
3種のアクションから1種選んで行う。(空打ちもできる。)
ラウンドごとにそれぞれのアクションを行える数が限られており(空打ちも含む)
2種のアクションをその数行ったらラウンド終了、配当が行われ、次のラウンドになる。

オークション

残っている株をオークションに賭けれる。最低価格は1株当たりの配当になる。

拡張(線路を延ばす)

自分が株を持っている会社の汽車コマを3マスまで置ける。
会社のスタートから連続している必要あり。枝分かれは可能。
都市、工業都市、平原のマスには複数の会社の汽車コマを置くことができる。
それぞれの森林および山岳のマスには 1 つの会社の汽車コマしか置くことができない。
シカゴに到達するとシカゴアクション(後述)が行われる。

コスト

コストは会社の現金から支払われる。
他のコマがいるとコストが高くなる(基礎コスト×(置く前のコマ数+1))

収益が増える

汽車マスの+分、家があるときの家マス分、工業都市では現時点での値で収入が増える。

開発

手番、1カ所、都市・山岳・森林のマスで、少なくともひとつの鉄道網が引かれているマスは、1 度だけ開発することができる。(家コマを置く)
少なくともひとつの鉄道網が引かれている工業都市のマスを開発することができる。これらの都市はゲーム中に何度か開発することができる。開発された都市のマーカーをひとマス右に移動させる。(コマを追加では置かない)

効果

都市、山岳 その場所の全ての会社が収益増(家マスの中)
工業都市(開発により上がった分収益増)
森マス(2ドル会社に現金収入)

配当フェイズ

1株あたりの配当金額は、その鉄道会社の収益を示すマーカーが示す数字を、すでに販売された株券の数で割ったもの(端数は切り上げ)
条件が満たされていたらゲーム終了
メーターを戻し、デトロイトを1回開発する。

シカゴフェイズ

シカゴに到達した時点でシカゴに到達した会社のみ配当が得られるフェイズが行われる。

ウォバッシュの創業

最初のシカゴフェイズの後、ウォバッシュが創業し、株の競りが行われる。以降、残りの株もオークションで出せる。


ゲームの終了条件

画面右下のやつです。

3 つ以上の会社の汽車コマのストックがなくなる。
3 つ以上の会社の株券のストックがなくなる。
サプライにある家コマの数が 3 個以下になる。
デトロイトの開発が 8 のマスに到達する。

のどれか1つを満たすと配当フェイズの後ゲームが終了します。