This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpbang

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの目的

ゲーム開始時に配られる役割に応じて、陣営の勝利を目指します。
保安官以外の役割は隠されているので、各プレイヤーの行動によって推測する必要があります。キャラクターは、死亡することでその役割が公開されます。

プレイ人数 保安官 裏切り者 無法者 保安官補
4人 1 1 2 0
5人 1 1 2 1
6人 1 1 3 1
7人 1 1 3 2

ゲームの勝利

役職によって勝利条件は異なります。
いずれかの陣営の勝利条件が満たされた時ゲームは終了します。勝利陣営のプレイヤーは、死亡していても勝利扱いとなります。

・保安官/保安官補: 無法者と裏切り者が全員死亡する
・無法者: 保安官が死亡する
・裏切り者: 全員を倒して、最後の1人になる

※裏切り者は最後の1人になる必要があるため、保安官を殺すのは最後である必要があります(保安官が最後以外に死亡した場合、無法者の勝利となります)。

手番の流れ

各プレイヤーにキャラクターがランダムに設定されます。(同じキャラクターが複数人に割り当てられることはありません)
初期ライフと同じ枚数、山札からカードを引き初期手札とします。
保安官となったプレイヤーは役職を公開し、そのプレイヤーから時計回りにプレイします。

①山札からカードを2枚引く
②カードを1枚プレイする。そのカードの処理が完了した後、続けて別のカードをプレイすることが出来る(ただし「バン!」は1ターンに1枚のみ)
③プレイできるカードが無いか、これ以上プレイしたくない場合、ターンを終了する。手札上限を超える枚数のカードを捨てる(※上限は現在のライフに等しい)

キャラクターが死亡した場合、その役割を公開し、左右のプレイヤーの距離を詰めます。

即時カード(茶)の効果

※半角丸括弧内はカード枚数

バン!: プレイヤーを1人選び射撃する。対象がミス!を捨てて対抗しないなら、対象はライフを1失う(25)
ミス!: このカードを捨てることで、バン!に対抗できる(12)
ビール: 自分のライフを1回復する。生存者が2人のみの場合使用できない(6)
酒場: 全ての生存者のライフを1回復する(1)
駅馬車: カードを2枚引く(2)
ウェルズ・ファーゴ: カードを3枚引く(1)
ゼネラルストア: 生存者の数だけ山札からカードを公開してカードプールを作り、使用したプレイヤーから順に1枚を選び取得する(2)
パニック!: 距離1以内のプレイヤーからカードを1枚盗む。装備も可(4)
キャットバルー: プレイヤーを1人選びカードを1枚捨てる。装備も可(4)
ガトリング: 他プレイヤー全員にバン!をする。バン!の回数制限や射程は関係しない(1)
インディアンズ: 他プレイヤー全員はバン!を1枚捨てるか、ライフを1失う(2)
デュエル: 他プレイヤー1人を選び、選んだプレイヤーと交互に捨てられなくなるまでバン!を捨て合う。捨てなかったプレイヤーはライフを1失う(3)

継続カード(青)の効果

※半角丸括弧内はカード枚数。"ドロー効果"については「用語解説」参照

銃: 射程が変更される。ヴォルカニックのみバン!の回数制限が無くなる(8)
マスタング: 他のプレイヤーからの距離が+1される(2)
スコープ: 他のプレイヤーへの距離が-1される(1)
バレル: バン!の対象となった際に"ドロー効果"(山札からカードを1枚公開)を行える。そのカードがハートならミス!を使わずとも回避する(2)
監獄: 保安官以外のプレイヤーを1人選び装備させる。そのプレイヤーは手番開始時に"ドロー効果"(山札からカードを1枚公開)を行う。それがハートのカードでないならターンがスキップされる。ハートかそうでないかに関わらず、監獄カードは捨てられる(3)
ダイナマイト: 手番開始時にこのカードを装備している場合"ドロー効果"(山札からカードを1枚公開)を行う。そのカードがスペードの2-9であれば爆発し、ライフを3失う。そうでない場合、このカードは左隣のプレイヤーに装備される(1)

※1人のプレイヤーが、同じ名前の継続カードを複数枚装備することは出来ない。また、銃系統のカードは同時に1つしか装備することは出来ない

キャラクターの能力

キャラクターにより固有の能力があり、ライフの上限も異なります。また、保安官となったキャラクターのライフ上限は+1されます。

バート・キャシディ(ライフ4):ライフを失う度、即座に山札からカードを1枚引く。
ブラック・ジャック(ライフ4):手番開始時に引いた2枚目のカードを公開し、それがハートかダイヤの場合、追加でカードを1枚引く。
カラミティ・ジャネット(ライフ4): ミス!をバン!としてプレイできる。逆も可能。
エル・グリンゴ (ライフ3):他のプレイヤーによって彼のライフを失う度、そのプレイヤーの手札からカードを1枚引く。
ジェシー・ジョーンズ (ライフ4):手番開始時、最初のカードを山札から引くか選んだ他のプレイヤーの手札からランダムに引くかを選べる。
ジュルドネ (ライフ4):バン!の標的になる度、"ドロー効果"を行える。引いたカードがハートであれば回避する。
キット・カールソン (ライフ4):手番開始時、山札からカードを3枚引きうち2枚を手札に、もう1枚を山札の上に戻す。
ラッキー・デューク (ライフ4):"ドロー効果"の判定においてカードを引く際、山札から2枚を引き、好きな方を選ぶことができる。
ポール・リグレット(ライフ3):(他のプレイヤーからの)距離が+1される。
ペドロ・ラミレス (ライフ4): 手番開始時、山札もしくは捨て札の上からカードを1枚取得できる。その後、2枚目のカードを山札から引く。
ローズ・ドゥーラン (ライフ4): (他のプレイヤーに対して)距離が-1される。
シド・ケッチャム(ライフ4):手札を2枚捨てて、ライフを1回復できる。
スラブ・ザ・キラー (ライフ4): このキャラクターのバン!を回避するには、ミス!カードが2枚必要になる。
スージー・ラファイエット(ライフ4): 手札がなくなるたびに、即座に山札からカードを1枚引く。
ヴァルチャー・サム(ライフ4):キャラクターがゲームから除外される度、そのプレイヤーのすべてのカード(場札を含む)を自分の手札に加える。
ウィリー・ザ・キッド(ライフ4): 手番でバン!を何枚でもプレイできる。

用語解説

・距離: 自分とプレイヤーとの間にいるプレイヤーの数+1。さらに能力や装備で変動する。(ex.左右隣のプレイヤーとの距離は1)
・射程: 銃の射程。装備している銃の射程が他のプレイヤーとの距離よりも小さければ射撃の対象に選べない。(銃カードを持っていない場合など)初期の射程は1。
・ドロー効果: 山札から1枚めくり、カードを公開する。公開したカードは捨て札置き場に置かれる。

細かい仕様

・保安官が使用したカードによって保安官補が死亡した場合、保安官は手札を全て捨てなければならない
・無法者を死亡させたプレイヤーはカードを3枚引く(役職を問わない)
・上記の死亡について、ダイナマイトによる死亡はどのプレイヤーにも起因しないものとする
・ライフがなくなった時、ビールが使用できるなら強制的に使用する
・オリジナルのゲームに従い、ゲーム中のチャット(ブラフも含む)は可能。だが、カードのプレイに直接関係する質問を行ってはならない。(例:保安官にガトリングがプレイできるか聞く)