This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpageofcivilization

提供:Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの準備

ワンダーをプレイ人数+3枚公開する。
5枚の文明カードを公開する。
8枚のアクションカードを横に並べ、永続的アクションタイルをその左上に置く(左から1・2・3枚目の上になるように)。
技術カードと3コインをそれぞれ受け取る。

ゲームは全6ラウンド(6ターン)。

最初のラウンド

1.文明の幕開け
ターンプレイヤーは文明カードを1枚選び獲得する。
ボーナスコインが乗っていたらそれも受け取る。
今回選ばなかった文明カードそれぞれに1コインを置く。
新しい文明カード1枚を引いて公開する。
文明カードに描かれた数のワーカーを受け取る。

文明カードに示された中央と下の効果をゲームを通して受け取ります。
文明が衰退した場合(後述)にも、示された下の効果も有効になります。

2A.アクションの実行
1回のターンでターンプレイヤーがワーカープレイスメントを任意の回数行う。すでに置かれたスロットにはもう置けない。
アクションができるスロットに示された数のワーカーを置き、コインが払う必要があればそれも払う。
置ける場所は永続的アクションタイルの3つとその下の3つ。また、文明・駒を置いた技術にスロットがあればそれも含む。
すべてのワーカーを使い切らなくてもよい。

・技術
技術に駒を置く場合は一番下の段かすでに置かれたスペースから矢印で繋がった上の段に置く。これで能力がアクティブになる。

・ワンダー
ワンダーは最初に公開されたものが取られても補給しない。

2B.休憩
上記のアクションの実行を行わず2コインと1ワーカーを得る。
ワーカーはゲームを通して最大4つまでしか保持できない。

3.ワーカーの解決
白丸のアクションスロットのワーカーは手元に戻す。
赤丸のアクションスロットのワーカーは全体サプライに戻す。

4.ターン終了
ターン終了時効果があれば実行し、次のプレイヤーにターンが移る。

ラウンドの終了(1~5ラウンド)

1.スタートプレイヤートークンを反時計回りで次のプレイヤーに渡す。
2.永続的アクションタイルを1つ右に移動させる。最終ラウンドでは右端に到達しているはずです。
3.戦争と疫病の解決
上記で動かして新しくアクティブになったアクションカードに剣のアイコンがあったら戦争が発生する。
他のプレイヤーと盾アイコンの数を比べて最も数が少ないプレイヤー(タイを含む)はワーカー1つを全体サプライに戻す。
また疫病(plague)カードの場合、各プレイヤーはワーカーを1つサプライに戻す。

以降のラウンド

「1.文明の幕開け」の処理が少し異なる。他は最初のラウンドと同じ。
以下のいずれかを行う。
・【興す】文明カードを1枚得てその上のボーナスコインも得る。新たに文明カードを1枚引く。
ワーカーをすべてサプライに戻して、新たに得た文明に示された数のワーカーを受け取る。
前文明のメインアクション部分を隠し下のレガシー部分が出るように置く。これで中央部分とレガシー部分がアクティブになりました。

・【併合】文明カードを1枚得てその上のボーナスコインも得る。新たに文明カードを1枚引く。
新たに得た文明をこれまでの文明の一番下にレガシー部分が見えるように差し込む。
ワーカー1つをサプライから得る。前述の通り、ワーカーはゲームを通して最大4つまでしか保持できない。

・パス

※重要:ゲームを通して文明カードを3枚しか持てません。(つまり2回しか上に置くか下に置くかができず残り3回はパスすることになります)

ゲーム終了

全6ラウンド終了後最も得点の高いプレイヤーの勝利。
タイブレークは最もワーカー数の多い該当プレイヤーの勝利。
それが同じなら残りコイン数の多い該当プレイヤーの勝利。

拡張設定

●世界変化拡張
4・5・6ラウンド目それぞれに影響を与えるイベントトークンが登場する。これは3・4・5ラウンド終了後に発動する。

●イノベーション拡張
特殊技術タイルが登場する。ゲームの準備でプレイヤー+1枚公開される。
これはゲーム中を通して各プレイヤー1回だけ1コインで購入できる。ただし、すでに自分の駒の置かれた縦ラインに該当する(一番上の技術名が共通する)特殊技術は購入できない。
購入したタイルは一番上の技術名が共通する技術の縦ラインに上書きして置く。下段・中段が新しい能力になる。