This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelptrektwelve

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの進行

各プレイヤーに登頂カードが配られます。
ターン開始時に、赤のダイス(出目が1-6)と黄色のダイス(出目が0-5)が1個ずつ振られます。
その結果に対して以下の5つの計算方法から1つを選びます。(全プレイヤーが同じ出目を使用します)

 ↓:2つのサイコロの小さい方
 ↑:2つのサイコロの大きい方
 -:2つのサイコロの大きい方から小さい方を引いた値(等しい場合はゼロ)
 +:2つのサイコロの合計
 ×:2つのサイコロの掛け算

それぞれの計算方法は、1度のゲームで最大4回までしか選ぶことができません。
計算方法を選択するたび、登頂カードのチェックボックスに「×印」が書き込まれます。

計算結果の「数字」を、登頂カードのサークルマスに書き込みます。
初回は好きな場所に書き込めますが、2回目以降は記載済みのサークルに隣接している必要があります

 通常の「基本サークル」には、最大12までの数字を書き込むことができます
 太枠の「危険サークル」には、最大6までの数字を書き込むことができます

※制限を超えた数字を書き込んだ場合は、数字の代わりにペナルティマーク(顔文字)が書き込まれます

書き込み後の処理

書き込まれた数字によって「固定ロープ」と「エリア」が作成されます。
1つのマスに対して「固定ロープ」と「エリア」両方の影響を受けることが可能です。

【連続した数字(固定ロープ)】

連続した数字が隣接する場合、サークル同士は「固定ロープ」によって接続されます。

  •  固定ロープを分岐することや、数字の連続する方向を変える(例:「3-4-5-4-3」)ことはできません。
  •  接続されたサークル同士を連結することは可能です(例:「0-1」と「3-4-5」の間のサークルに2を書く)
  •  複数の方向に固定ロープが作成できる場合、どちらに接続するかを選択します(例:5を書いたマスに「6-7」と「6-7-8」の6が隣接している)

【同じ数字の隣接(エリア)】

同じ数字が2つ以上隣接する場合、「エリア」が作成されます。

  •  作成されたエリアのマスは背景色が塗り分けられます
  •  同じ数のエリア同士が隣接した場合、1つの大きなエリアに統合されます

得点の計算

ダイスロールと数字の書き込みを繰り返し、全てのサークルマスが埋まったらゲーム終了となります。
得点と減点を合計し、最も得点の高いプレイヤーが勝利します。

【固定ロープ】:「使用した最大の数字 + ロープで固定されたマス数 -1」が得点となります
 例:「9-8-7-6」と接続された場合、「9 + 4 - 1」で13点となります
【エリア】:「使用した数字 + エリアのマス数 -1」が得点となります
 例:「66666」のエリアを作成した場合、「6 + 5 - 1」で9点となります


【最長記録ボーナス】:各プレイヤーが作成した最長記録に応じたボーナスを得られます
 ・固定ロープによる接続で最も長いマス数によるボーナス
 例1:「9-8-7-6」がそのプレイヤーの作成した最長の接続ならば、3点のボーナスが得られます
 ・作成したエリアの中で最大のマス数によるボーナス
 例2:「66666」がそのプレイヤーの作成した最大のエリアならば、6点のボーナスが得られます
マス数 3 4 5 6 7 8 9 それ以降
得点 1 3 6 10 15 21 25 +5
【ペナルティ】
  •  ラインにもエリアにも属さないサークルマス1つにつき「マイナス3点」のペナルティを受けます
  •  前述のサークルに書き込まれたペナルティマーク1マスにつき「マイナス3点」のペナルティを受けます

拡張:登山ボード

ゲームのオプションによりゲームで使用する登頂ボードの選択が可能です。ボードによっては追加ルールが設定されている場合があります。

●ドゥナイ

 初プレイ向けの基本的なボード。太枠の「危険サークル」が存在しない

●カコット

 太枠の「危険サークル」が存在する

●ジャンパ

 いくつかのマスが空白の枠によってつながれている。そのマス同士が固定ロープでつながれなかった場合、後からつないだマスは孤立したマスとみなされる
 ダイスの使用回数制限が均等ではない(↑と+が3回まで、↓と×が5回まで)

●ステイホーム

 特定のマスが部屋や家具に割り当てられている
 ・「ソファ」マスと「冷蔵庫」マスを固定ロープでつなぐと、ロープで得られる得点と同じボーナスを得る
 ・「机」マスをエリアに含めると、"エリアに書かれた数値×構成するマス"に等しいボーナスを得る
 ・「玄関」マスに書き込まれた数字に等しいペナルティを受ける。ただし、「玄関」と「洗面台」が固定ロープでつながれていればペナルティを受けない
 孤立したマスのペナルティが「書き込まれた数値」と等しい値になる
 12より大きい数値を書き込まなければならない場合、自動的に"敗北"となる

●バレンタイン

 バラの描かれたマスに書き込まれた数字の合計をボーナスとして得られる(孤立したマスの場合は点を得られない)
 孤立したマスのペナルティは「マイナス10点」となる
 (相性占い)両プレイヤーの「バラのあるマスに書き込まれた数字の合計」に「登山カードの同じ位置に同じ数字が描かれたマス数×3点」を加え、相性度とする

●フィリトレック

 最初の書き込みは最下段の2マス、いずれかから始めなければならない
 上部に旗が描かれたマスが2か所あり、最初にそのマスに数字を書き込んだプレイヤーは一か所につき5点のボーナスを得る(同時の場合、両者とも)
 旗のマスはエリア一部や固定ロープでつながれている必要はない

●クリスマス

 最初の書き込みは最下段にあるマスから始めなければならない
 オーナメントマスを含んだ「固定ロープ」はボーナスを得られる(1色ごとに、+1/+3/+6/+10点)
 オーナメントマスを含まない「エリア」はボーナスを得られる(エリア得点が倍になる)
誰よりも最初に一番上のマスに書き込んだプレイヤーは10点を得る(同着でもOK)
 孤立したマスのペナルティは「マイナス5点」となる

●富士山

 左右2つのエリアがありそれぞれについて回数制限がある
 最初の書き込みは左右どちらかの端のマスから始めなければならない
 もう一方のエリアの一部のマスに初めて数字を書き入れるまでは開始した方の制限表を使用し、もう一方のエリアの一部のマスに初めて数字を書き入れたあとはどちらのエリアも使用できる
 波マスは「固定ロープ」が無効となり失敗扱いとなる(ロープを繋げる選択肢が波マスと通常マスがある場合、強制的に波マスの方が選択される)