This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelptournay

提供:Board Game Arena
移動: 案内, 検索

目次

ゲームの準備

ノーマルルール→赤・白・黄色のワーカー2つずつと6ドゥニエを受け取ります
上級ルール→赤・白・黄色のワーカー1つずつと9ドゥニエを受け取ります

カードの種類

  • [建物]      建設後、市民を使い活性化すると様々な効果をもたらす
  • [人物]      並び(同行か同列)のカードに付随効果をもたらす
  • [名声建造物]  ゲーム終了時に各種条件により勝利点ボーナスをもたらす(※『名声建造物』は『建物』に含まれないので注意)
  • [廷吏]      各デッキに1枚で、これが捲られるとイベントが発生する

ゲーム概要

各ターン、プレイヤーは手札を1枚プレイ(任意)し、その後アクションを1回実行(必須)する。

  • 手札から区画にカードをプレイして配置(任意)
コストはカード左上に記載 レベルⅠは1ドゥニエ/レベルⅡは3ドゥニエ/レベルⅢは5ドゥニエ・20ドゥニエ・2ドゥニエとカード1枚(手札のものでも場にプレイしたものでもいいが城壁は不可。このカードは該当デッキの一番下に戻る)・該当市民駒1つをストックに戻すのいずれか。赤い旗の中に示された数字が勝利点。
区画は3x3の9枚で、そこからはみ出さないうちは上下左右に全体の位置をシフトできる。
同色のカードは重ねて出すことができ、下になったカードはカードの勝利点(レベルⅠかレベルⅡ)のみが有効。
異色のカードを重ねると、下にあったカードは捨てられ、デッキの下に戻される。
レベルⅢ名声建造物は1人のプレイヤーが同名のものは出せない。レベルⅠ・Ⅱの同名のものは出せる。


  • 市民コマを使用して次の5種(上級ルールでは6種)のアクションから選んで実行する。1コマにつき2ドゥニエ所有者に払うことで相手プレイヤーの市民コマも利用可能。利用されたコマは寝かせる。
  1. [カード獲得] 獲得するカードのレベルと同数かつ同色の市民コマを寝かせて(使用済みの証として)獲得。デッキの上に公開されている1枚を得るか、その下の裏向きの2枚のうち1枚を得る(この時表向きカードはデッキの1番下に戻す)。表向きに公開されたカードがなければ自動的に2枚引き1枚を得る。2枚のうちどちらかが廷吏カードだった場合、もう1枚引き廷吏カードを90°回転してデッキの一番下に公開し、各イベントカードに1ドゥニエ置きイベントを発生させる(後述)。2枚のうち選ばなかったカードは表向きにしてデッキの1番上に置く。手札上限は後述の城壁も含め最大4枚までです(超過したカードは選択後該当デッキの一番下に戻されます。城壁を選んだら捨てることになりますが、1勝利点及び軍事名声建造物『ヘンリー八世の塔』の対象効果はなくなりません)。
  2. [建物の活性化] 自分の区画に配置されたダメージ・市民コマの乗っていない建物カードに、同色の市民コマ1個を置いて効果発動。(ただし、白の『司祭』効果で2回活性化も可能)
  3. [イベントへの対抗] コスト(左上に示されたコスト+カード上に置かれたお金分)を支払い発生済みのイベントカードを回収し城壁として手札に加える、そして新しいイベントが補充される(手に入れたイベントカードは城壁として手元に加え、任意のイベントカード1枚の効果を無効化できます)。基本的に発生済み(カード上にお金が置かれたもの)のイベントカードにしか対抗できませんが、軍事Ⅱの『要塞』を活性化させることによって発生前のカードにも対抗できます。
  4. [ドゥニエ獲得] 同色の市民コマ1個以上を寝かせ、1個につき2ドゥニエ得る。
  5. [市民集結] 全使用済み市民コマ(寝かせたもの+建物を活性化した際カード上に置いたもの)を広場に回収し、ダメージトークンと灰色市民トークンを取り除く。
  6. [市民コマ獲得(上級ルール)] 市民コマ1個を寝かせ5ドゥニエを支払って同色の追加の市民コマを得る。

イベント解決

デッキからカードを引いた時に廷吏カードが引かれるとイベントが左から順に発生する (もしくは軍事カードのバリスタが活性化されたとき)

  1. [廷吏]カードを山札の下に横にしておく(発生済みの目印でゲーム終了条件に影響する)
  2. 各イベントカード上の枠に1ドゥニエ置く(イベントカードに置かれるドゥニエには1~4の上限が各カード毎に定められている。上限に達したらドゥニエは置かれないがイベントそのものは発生する)
  3. イベントの効果は上に乗っているドゥニエ数分、倍数となるのでそれを処理する。
  • 城壁を建設する(手札から使用済みとして場に置く)ことでイベント処理を1枚回避できる

ゲーム終了

  • スタートプレイヤーのターン開始時に、下記[1]を満たすプレーヤーが2人いるか、[1][2]が同時に満たされていたらそのラウンドが最終ラウンドとなる
    • [1]区画全部がカードで埋まり、うち2枚以上名声建造物が表面にでている
    • [2]プレーヤー人数より多くの[廷吏]のカードが出現している


  • 最終ラウンド終了後以下の最終アクションを行う
    • 手札から1枚伏せて場に出す
    • 同時に表に出し区画に配置する(コストを払う)
    • 同列、同行の人物カードの効果を適用する

得点計算

  • 表面に見えている名声建造物のボーナス得点(重ねられてカードの下になった名声建造物の得点は無効。『建物』・『人物』・『名声建造物』毎にというカードは表面に見えているもののみを対象とし、重ねられて下にあるカードは数えない。『城壁』・『市民コマ』は未使用・使用済みかどうかは問わず対象。名声建造物の同名カードが2つ出ていた場合、各プレイヤーその効果を2回得るわけでなく、所有者かそうでないかで各プレイヤー1回のみの効果。また1つの名声建造物で得られる名声点は最大12点まで)
  • 人物・建物の名声点(表面に見えていない下に置かれたレベルⅠ・Ⅱカードも対象になる)
  • 城壁の数×1点(使用されてなくても使用されていても得点になる)

カード一覧

自分のボードの右上にある『π』をクリックするとカード一覧が現れます。一覧を消すには、一覧中のカードのなにかをクリックしてください。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス