This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelptemplari

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

入札

競りゲーム。
ゲーム開始時、各プレイヤーは12金受け取る。
6色のカードが5枚ずつ0から9の数字が書かれたものが30枚ある。
スタートプレイヤーは2枚をオープンにし、これをオークションする。
つまりはオークションが15ラウンド行われる。
スタートプレイヤーから金額を宣言し(払える範囲で)、隣のプレイヤーは降りるか上乗せした金額を宣言するかを続け落札者を決め獲得する。
稀なケースで誰も宣言しなかったらスタートプレイヤーが無料で獲得する。

入札金の獲得

入札金の一の位の数字を見る。
落札者以外でその数字のカードを持っている人がいればその人に渡す。
もし複数いればその人達で均等に山分けし、残ったお金を中央プールに置く。
これは次のオークションで入札金に加えて分配される(入札の数字には影響しない)。
もしその数字を持っている人が複数いて、枚数に差がある場合、最多の枚数の人が受け取る。
該当数字のカード所有者が誰もいなければ落札者以外の全員で均等に山分けし、残ったお金を中央プールに置く。

入札宣言時の注意

入札宣言時、自分の持っているカードの数字が一の位にくる数字は宣言できない。
例:『1』・『3』を持っていたら、1・3・11・13・21・23・・・など宣言不可。

得点計算

同じ色のカード1・2・3・4・5枚目で1・2・3・4・5点、つまり1・3・6・10・15点。
金を最も残していたプレイヤーすべてに2点。
最も点数の高いプレイヤーの勝利。
タイブレークは、カードの合計の数字の高いプレイヤーの勝利。

バリアント(サイドオークション)

各ラウンドの開始時に、追加のオークションフェイズを行うことができる。
スタートプレイヤーが最初にカードをオークションするかどうかを発表する。
オークションを行う場合、自分のカードから1枚選びそれを対象に他プレイヤーが上記のルールに従いオークションを行う。
落札者はカードを受け取り、落札金のすべては元のカードの持ち主が受け取る。