This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpstarfluxx

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要ゲームはいくつかの単純なルールから始まり、追加のルールカードがプレイされるにつれて少しずつ複雑になります。最初は勝つ方法はありません-それがゴールカードの目的です。ゴールごとに勝利条件は異なりますが、いずれもキーパーと呼ばれる特別なカードを集める必要があります。誰かのキーパーのコレクションが現在の目標と一致するとすぐに、彼らは勝ちます!ゲームプレイ基本ルール(ドロー1、プレイ1)を配置し、各プレイヤーに3枚のカードを配ります。あなたの番で、現在のルールカードの要求に応じてカードを引いてプレイします。プレイしたカードがルールカードである場合、すぐに適用し、矛盾するルールを破棄します。例:ドロー4ルールカードが場にあり、ドロー2ルールカードをプレイした場合、ドロー4は破棄されます。カードの数をドローまたはプレイに変更すると、この変更はすぐに有効になります。例:1枚のカードを引いたがドロー3をプレイした場合、すぐに2枚の追加カードを引きます。例:3枚のカードをプレイして新しいルールプレイ4をプレイした場合、プレイを継続する必要があります。新しいルールがプレイ2の場合、すでに2を超えてプレイしているので、ターンは終了します。キーパーカードの場合は、キーパーのプレイエリアに配置します。ゴールカードの場合は、古いゴールを破棄し、新しいゴールに置き換えます。ゴール。アクションの場合は、すぐに適用してから破棄してください。いくつかの新しいルール(例:ワームホール)は、あなたのターン中にオプションのアクションを与える可能性があります。これらは(ほとんど)ターン中の任意の時点で、他の通常のアクションの前、間、または後に使用できます。現在の「X」プレイルールで示された数のカードをプレイした後(そして追加のアクションをアクティブにした後)、あなたのターンは終了します。例:科学者は、他のプレイヤーから1ターンに1人のキーパーを奪うことができます。エネルギービーイング、エナジークリスタル、またはモノリスクリーパーこれらはあなたが望まないキーパーのようなものです。通常、クリーパーは勝つことを妨げますが、実際に勝つためにクリーパーが必要になることもあります。クリーパーは、キーパーと同じエリアの目の前のテーブルに置かれます。クリーパーを手に持つことはできません。代わりに、それらは自動的に機能します。あなたがクリーパーを引くとすぐに(あなたのスターティングハンドの一部として含む)、あなたはそれをあなたの前に表向きに置き、別のカードを引く必要があります。これは「プレイ」としてカウントされません。必要な数の非クリーパーを引いて手札に加えるまで、カードを引くときに一度に複数のクリーパーを受け入れる必要があるかもしれません。これは、アクション中など、カードを引くときはいつでも当てはまることに注意してください。クリーパーの取り付けこのアイコンでマークされたクリーパーは、キーパーの1つにアタッチされます。キーパーがいない場合は、何かが到着するまで辛抱強く待ちます。一度取り付けられると、2枚のカードは場から取り除かれるまでユニットと見なされます。 1つのキーパーに複数のクリーパーを接続することができます(例:邪悪な脳の寄生虫または邪悪な機能不全)特別なアイコンこのバージョンのFluxxは、次のテーマのアイコンを使用します。したがって、脳寄生虫の影響を受けやすくなります。機械装置:このアイコンは、機器であり、したがって誤動作の影響を受けやすいアイテムにラベルを付けるために使用されます。サプライズこれらのカードは、自分の番でない場合でも、いつでもプレイできます。サプライズには2つの機能があります。1つはターン中用、もう1つはターン外用です。サプライズを使用して、別のサプライズをキャンセルすることもできます。制限最初は、手札に持つことができるカードの数や、プレイしているキーパーの数に制限はありません。しかし、ハンドとキーパーの制限ルールカードはそのような制限を作成します。これらのルールは、自分の番ではない場合にのみ影響するため、自分の番が終了するまで無視できます。誰かが新しい制限ルールカードをプレイするとき、他のプレイヤーはすぐに新しい制限に従わなければならず、必要に応じて選択したカードを捨てます。ゲームの終了誰かが現在の目標の条件を満たした場合、ゲームは終了します。そのプレイヤーは、順番がずれていてもすぐに勝ちます。 2人以上のプレイヤーがゴールの勝ち条件を満たしている場合は、勝者が1人だけになるまでプレイを続けます。