This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpspades

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

チーム戦のトリックテイキングゲームです。
スタンダードな52枚のトランプセットを使います。

スートの強さ: スペード(切り札スート)>リードスート(リードプレイヤーの出したスート)>その他のスート

カードの強さ: A, K, Q, J, 10, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2

ゲームの目的: ビッドした数以上のトリックに勝つこと。

ハンドの流れ

ディール:
[ディーラーの決め方] 手札がディーラーの左隣から時計回りに配られます。

ビッディング:
ディーラーの左隣から順に、"いくつのトリックをとることができるか"を予想します。 0回と予想する場合、"ニル"と宣言します。ニルを宣言しない場合、ビッドは1以上でなくてはなりません。

トリックテイキング:
ディーラーの左隣が最初のリードプレイヤーです。
各トリックでは、リードプレイヤーから順に手札を出していきます。
リードプレイヤーの出したスート(リードスート)を持っている場合、優先的に出さなくてはなりません。持っていない場合、好きなカードを出すことができます。
最も強いカードを出したプレイヤーがそのトリックに勝ちます。

リードプレイヤーがスペードを出すためには、以下のうち少なくとも一方の条件を満たしている必要があります。

  • スペードが1枚でもプレイされている
  • 全ての手札がスペードである


スコアリング:
2人がビットした数の合計以上のトリックを取ればビッド成功です。
ニルを賭けたプレイヤーのトリック計算方式はオプションルールによって決まります。
ビッドに成功した場合、ビッドごとに10点、オーバートリックごとに1点を獲得します。
ビッドに失敗した場合、ビッドごとに-10点が付与されます。

例1)ビッド5回、獲得したトリック8回の場合。53点を獲得します。
例2)ビッド4回、獲得したトリック3回の場合。-40点が付与されます。

ニルを宣言したプレイヤーが1トリックも勝たなければニル成功です。
ニルに成功したら100点、失敗したら-100点です。

また、累計のオーバートリック10回(ショートゲームなら6回)ごとに-100点が引かれます。これをバッグと言います。

ゲーム終了

いずれかのチームが規定の点数に達したらゲーム終了です。
引き分けの場合はもう1ハンドプレイします。

バリアント

ダブルニル
100点以上負けているチームのプレイヤーは"ダブルニル"を宣言できます。
ダブルニルに成功したら200点、失敗したら-200点です。 ダブルニル - カードを渡す
ダブルニルを宣言したプレイヤーはパートナーに手札を2枚渡します。
その後、パートナーは手札を2枚渡します。貰った手札を返しても構いません。