This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpsaintpetersburg

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの流れ

ゲームは終了までにラウンドを何回か繰り返し行います。ラウンドは4つのフェイズに分かれます。
・職人フェイズ
・建物フェイズ
・貴族フェイズ
・拡張フェイズ
いずれかの種類のカードが残り0枚となったらそのラウンドの最後まで行ってゲーム終了となります。

手番ですること

各フェイズでは以下のことができます。
・市場のカードを1枚購入(左上の数字がコスト)し自分の場に出す
・市場のカードを1枚キープする(3枚までキープできる)
・キープしたカードを1枚購入し自分の場に出す
・パス
職人フェーズでは緑のカード、建物フェイズでは青のカード、貴族フェイズでは赤のカード、拡張フェイズではいずれかの拡張カードが市場の空きスペースに並べられる。
拡張は対象の色のカードを取り除き場に出します。右上に種類が指定されているカードもあります。取り除くカードとの差額を払うことで購入できます。
拡張カードを拡張対象にはできない。

ラウンド終了時に売れ残ったカードは下の段に下げられる。下の段のカードは1ルーブル安くなる。
また、ラウンド終了時下段にあるカードは取り除かれる。

カード購入時、自分の場に出ている同じ種類のカードを購入すると1ルーブル安くなる。この効果は重複する。

職人・建物・貴族フェイズで全員がパスをすると決算があります(ソフトパス方式)。
職人フェイズでは拡張含む緑色のカード全てが決算の対象となり下部の報酬が入る(主にお金)。建物フェイズでは拡張含む青のカード全て(主に勝利点)。貴族フェイズでは拡張含む赤のカード全て。
拡張フェイズでは決算は起こりません。

各フェイズどのプレイヤーがファーストプレイヤーになるかはマークで決まっていてラウンド終了時に持ち回りになります。

得点計算

ラウンド終了時、職人/建物/貴族/拡張カードのいずれかの山札が残り枚数0枚になっていればゲームの終了となります。
ゲーム終了時に、以下の得点の加点/減点があります。
・残り現金による加点
終了時に手元に残っている現金10ルーブルにつき1点獲得します。
この得点は、10ルーブルで1点を「買う」のではありません。もらえる点数です。残り現金が30の時は3点獲得しますが、残り現金は30のままとなります。(同点時の残り現金判定に影響します)
・手札の残カードによる減点
手札に残ったままのカード1枚につき5点減点となります。
・獲得貴族カードによる加点
獲得した貴族および貴族の拡張カードの種類に応じて以下のよくある三角数の点数を獲得します。(「枚数」ではなく「種類」であることに注意)
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10種類以上で、1/3/6/10/15/21/28/36/45/55点

タイブレークは残ったお金。

カード効果補足

・建物フェーズ終了時の清算で、手持ちの現金2ルーブルを1点にすることができます。ただし、1回の清算時は1枚につき10ルーブル→5点が上限です。
・建物フェーズの手番1回を使い、建物フェーズ終了時の清算で1点を放棄して、職人/建物/貴族/拡張カードの山札から1枚カードを引きます。ただし、残り枚数が1枚のカードを引くことはできません。このカードを、購入する/キープする/捨てるのいずれかを行う。
・購入コストは2ルーブルだが、拡張するときは6ルーブルとして扱う。
他、カード4枚キープ、特定の色カード1円ルーブル減額、特定の色のカードの枚数によりお金を得るetc。