This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelppotionexplosion

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

勝利条件

ポーションを作りゲーム終了時点で最も勝利点を獲得していたプレイヤーの勝利。

準備

ポーションタイルをカタン順で2枚獲得しセットする。

手番ですること

a) 排出器の列から1つ材料を取る。
b) a)により取った材料の上にある材料が下に落ちる。この時、落ちた側の最も下の材料と底側の最も上の材料が同一であれば連鎖(爆破回収)となり、繋がった種類の材料も取る。該当材料が連続して並んでいれば、その全てを受け取る。
c) b)の連鎖が複数回起これば、その材料も受け取る。
d) a)からc)で受け取った材料をポーションの穴に配置する。自分のプールからも配置できる。
e) ポーションが完成したら手元に移しポーションに示された勝利点を得る。使った材料は排出器に戻す。
f) 使うことができなかった材料はプールに保管できる。プールの最大保管数は3。余った材料は排出器に戻す。
g) 手元に未完成のポーションを補充する。

a)の前、及び、d)~f)(完了して余った材料を排出器に戻す前まで)のタイミングで、「教授の助力」を使用したり、作成済ポーションを飲む事が出来る。ポーションは連続して使用する事が可能。

技術トークン

以下の条件の時場の技術トークンを1つ受け取る。技術トークンは1つ4勝利点。
・同じ種類のポーションの3つ目が完成した時。
・5種類のポーションが完成した時。

教授の助力

ターン中1回だけ教授の助力が使える。
教授の助力トークンを1つ受け取り、排出器から材料1つを取れるがこれにより連鎖(爆破回収)は起こらない。教授の助力トークンは1つマイナス2勝利点。

ポーションの能力

完成したポーションはターン中に何回でも使用できる。使用済みのポーションは逆さまにして使用できなくなる。
ポーションを使用してもしなくても、ポーションの点数は変わらない。
8種類あるが、ゲーム中に登場するのは6種類である。(ゲーム開始時に2種類が除去される。シンプルゲームの設定で、ランダム除去(オフ)か、決まった薬を除去(オン)かを選択できる。)

・知恵薬(Potion of Wisdom):排出器から任意の材料を1つ取る。これにより連鎖(爆破回収)は発生しない。
・逢引薬(Potion of Magnetical Attraction):排出器の1つの列から、縦に連続している2つの材料を取る。この2つは異なる種類でなくてはならない。これにより連鎖(爆破回収)は発生しない。
・深淵微集薬(Abyssal Draft):排出器の一番下から各色につき1つまで材料を取る。各列からは1つのみ材料を取ることができる。
・超粘軟膏(Balm of Uttermost Stickiness):排出器の1つの列から同じ色の連続する2つ以上の材料を取る。これにより連鎖(爆破回収)は発生しない。
・盲目愛薬(Elixir of Blind Love):1人の対戦相手を選び、相手のプールから全ての材料を取る。
・多彩歓喜薬(Potion of Prismatic Joy):プール(ポーションの右にある三角フラスコ)にある材料を、レシピの色に関係なく設置することができる。(使用前に、使いたい材料をプールに移動させておく)
・時砂薬(Sands of Time):使用済みのポーション1つを、この薬の代わりに使用する。
・溶岩術濾過薬(Filter of Lavamancing):排出器の列から1色選び、同じ列からその色の材料を最大5つまで取り除いてタンクに戻す。これにより連鎖(爆破回収)は発生しない。

ゲーム終了

場の技術トークンがなくなった時がトリガーとなり、ラストプレイヤーまでターンを行いゲーム終了。
場に技術トークンがない場合でも、条件達成すれば通常通り技術トークンは受け取ることができる。
タイブレークの場合、該当プレイヤーが順番に連鎖(爆破回収)を起こし最も材料を獲得したプレイヤーの勝利。