This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpnumberdrop

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

手番ですること

準備として、ゲーム開始前にシートの一番底の段のいずれかのマスに、ファーストプレイヤーは「1」、次のプレイヤーは「2」、次のプレイヤーは「3」というように書き込みます。
以下のフェイズを上から順に行います。

フェイズ1:ダイスを振る

ファーストプレイヤーは5個のダイスを振ります(型ダイス1個と数字ダイス4個)。
◎数字ダイスの目
・1、*、3、4、5、7
・1、2、*、4、5、6
・2、3、4、*、5、6
・1、2、3、5、6、7

◎型ダイスの目
(テトロミノでいう)I型、O型、L型、S型、T型、*

フェイズ2:ブロック

ブロックは、他プレイヤーからの妨害もしくは他プレイヤーへの妨害です。
その活性化はフェイズ4で説明されています。
フェイズ2は、アクティブなブロック(丸で囲まれているが、上書きの×マークがない)があり、ダイスロールに少なくとも1つの*がある場合にのみ発生します。
それ以外の場合は、フェイズ3に進みます。

◇ブロックが発生した場合
・すべてのプレイヤーの丸で囲まれたすべてのブロックを確認します。丸で囲まれたブロックが複数ある場合は、上位の段(A、B、C…)の1つだけを考慮してください(×がないもの)。他のアクティブなブロックは、次にダイスの結果に*が表示されたときに考慮されます。
・そのブロックを丸で囲んでいないすべてのプレイヤーは、ボード上の対応する形状の図形(×マークのマスで)をシートに塗りつぶす必要があります。
・自由に回転または反転でき、形状配置ルールに従います(フェイズ3を参照)。
・図形が配置されると、それは後述のコンボには使用できませんが、行を完成させることはできます(フェイズ5を参照)。
・次に、すべてのプレイヤーがスコアシートの今使われたペナルティブロックに使用済みの×を書きます。これは 再度使用することはできません(ただし、プレイヤーはスコアリングの目的で一致するコンボを作成できます)。
・ターン終了。ファーストプレイヤーの次のプレイヤーが新しいファーストプレイヤーになり、フェイズ1で新しいターンを開始します。

フェイズ3:型を落として書き込む

各プレイヤーは、同時に以下の条件で型を落とすことを想定し、書き込みを行います。
・型ダイスの目で出た(テトロミノ)型の4マスに4つの数字のダイスを使用する必要があります。
・型ダイスの*はワイルドです。他の5つの形から任意のものを1つ選ぶことができます。
・型は回転させたり反転したりすることができます。
・この型の4マスにダイスの数字を1つずつ当てはめます。
・数字ダイスの*はワイルドです。各プレイヤーは0から9までの任意の数字を選ぶことができます。
・型が作成されると、各プレイヤーは、重力の原理(上から下に落ちる)を使用し、グリッドの上部から型を「落とし」ます。型は可能な限り下に移動し着地ます。型はテトリスのように崩れずに着地します(ぷよぷよのようにちぎれない)。
この結果を想定し、書き込みます。

フェイズ4:コンボの完成

すべてのプレイヤーは、ファーストプレイヤーから始めて、コンボを完成しそれを得点表に書き込むことができます。
完成できるコンボには3つのタイプがあります。

・3~7個の同じ数字の組み合わせ。
・3~7個の連続した数字の組み合わせ。
・8個の連続した数字、または8個の同一の数字の組み合わせ。

・コンボは、プレイヤーグリッド上の隣接する数字で構成されます。コンボは斜めを使用せずに接続する必要があります。 他のコンボですでに使用されている数字は、再度使用することはできません。それをはっきりさせる為に使用したコンボに使われた数字を柵で囲い塗りつぶします(※BGAでは赤く表示されます)。
・コンボに使われたタイプと使用されたマスの数が示された得点シートの場所に丸を付けます。同じ場所を複数回丸を付けれません(つまり同じコンボを複数回完成できません)。
各ターンに1つのコンボしか完成できません。

ブロックのアクティブ化:プレイヤーが同じサイズの両方のコンボを作成した場合(n個のの連続した数字とn個の同じ数字)、対応するコンボの右側にあるブロック文字を丸で囲むことができます(以前に×が書かれていない場合)。
これにより、フェイズ2で対戦相手にペナルティが課せられる可能性があります。

フェイズ5:ターン終了

・各プレイヤーは、任意の数字またはブロックの×で1つ以上の行を完了したかどうかを確認します。
完了している場合、各段の右端にある「2」ボックスを丸で囲むことができます。空きマスがある場合、「2」ボックスを丸で囲むことはできません。

・次に、各プレイヤーはゲームオーバーラインを超えたかどうかを確認します。
超えていた場合、少なくとも1つの数字が付いた各段の「-5」ボックスを丸で囲みます。
そしてその場合、ゲームはすぐに終了します。それ以外の場合、ファーストプレイヤーの次のプレイヤーが新しいファーストプレイヤーになり、フェイズ1で新しいターンが始まります。

ゲーム終了と得点計算

いずれかのプレイヤーがゲームオーバーラインを超えたときにゲームは終了します。

◇得点計算
・コンボを完成した数字分の得点がそのまま入ります。また、同じまたは連続した数字のコンボの行全体(3から7)を完成することができた場合、これらの行ごとに10ポイントのボーナスを獲得します。
・前述の完了した各段で2ポイント、ゲームオーバーラインを超えた各段ごとにマイナス5ポイント。
ポイントが最も多いプレイヤーが勝者です。同点の場合、タイブレークはありません。

ソロプレイ

ゲームは、次のルールを除いて、マルチプレイヤーバージョンと同じようにプレイされます。
セットアップ中、ボードはピンク色の面になり、タイルはその上で使用されます。
タイルは、各列の最も高いスロットにランダムに配置されます。
毎ターン、プレイヤーはダイスを振ります。
次に、ボードの1つのタイルを次のノッチまでスライドさせる必要があります。 どんなタイルでも選ぶことができます。
次に、ロールダイスに少なくとも1つの*がある場合、それらは型に示されているブロックタイルを1ノッチ下にスライドする必要があります。
*が型上にある場合、それらは任意のブロックタイルを1ノッチ下にスライドさせることができます。
つまり、各ターンで、プレイヤーは、ダイスの*の数に関係なく、少なくとも1タイル×1ノッチ、最大で1タイル×2ノッチまたは2タイル×2ノッチ下にスライドします。