This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpgoldwest

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

設定

ゴールド・ウェストでは、プレイヤーは開拓者として、開拓地の金属を奪い合いながら、帝国を築いていきます。資源管理と地域支配の微妙なバランスの中で、プレイヤーは供給ルートを慎重に管理しながら建設戦略を練らなければなりません。適切なタイミングで適切な資源を精製して、新興都市での影響力を高め、競合相手よりも一歩先んじて、西部を黄金時代へと導きましょう

内容物とセットアップ

資源

ゲームには5つの資源があります。金、銀、銅は金属で、さまざまな方法で勝利点の獲得に使用できます。木と石(緑と黒)は建設資源で、ボード上に野営地と開拓地を建設するのに使われます。一般的に、金が最も高い価値を持ち、銀と銅の価値はそれよりわずかに低くなります。

ボード

ボードはメインエリアとその他のいくつかのエリアで構成されます。メインエリアはモジュラーボードとなっており、中心に水域タイルが配置され、その周囲に地形タイルが配置されます。地形タイルは金山、銀山、銅山、森の4種類の地形ヘクスで構成されており、それぞれ産出する資源の構成や、影響力を高めることで得られる勝利点が異なります。

採掘トークン

採掘トークンは地形ヘクス上に配置されるトークンで、4種類の地形に対応する採掘トークンがそれぞれ存在します。採掘トークンの表面には、建設アクションによってその地形から獲得できる2つか3つの資源が表示されています。資源の構成は採掘トークンごとにランダムですが、地形の傾向を反映しています。金山、銀山、銅山はそれぞれ金、銀、銅に対応しており、森は木と石に対応しています。

ゲーム開始時、水域タイルの周囲の地形ヘクスに、地形に対応する採掘トークンが配置します。地形ヘクスで建設が行われると、そのヘクスの周囲の地形ヘクスに採掘トークンが配置され、新たに建設ができるようになります。

プレイヤーの所有物

各プレイヤーに、以下の物を渡します。

・プレイヤーボード1枚
・野営地コマ12個
・影響力トークン12枚
・駅馬車コマ3個
・手番順トークン1枚

ゲーム開始時、野営地コマ、影響力トークンは個人ボード上に配置し、駅馬車コマはボードの出荷トラック(金/銀/銅)の開始スペースに置きます。また手番順トークンに応じて、資源をプレイヤーボードの補給トラック上に配置します。

新興都市の事務所

事務所タイルはゲーム終了時に特定の条件に応じて勝利点をもたらすタイルであり、ボードの新興都市エリア上に公開されています。事務所タイルは2つの同一のスペースからなり、それぞれ独自にプレイヤーが影響力を持つ(所有する)ことができます。

ゲーム開始時、使用する事務所タイルをランダムに4つ選びます。これらを3×3の枠に収まるように新興都市エリア上に配置し、空いた1スペースに4VPトークンを置きます。

投資カード・投資ボーナスタイル

投資カードは特定の資源を支払うことで勝利点を獲得できるカードであり、ボードの横に公開されています。投資ボーナスタイルは投資をすることで獲得できるタイルであり、後に獲得するほど得点が小さくなります。

ゲーム開始時、使用する投資カードをランダムに8枚選び、ボードの横に表向きに置きます。また人数に応じて投資ボーナスタイルをボード上に置きます。

出荷ボーナスタイル

出荷ボーナスタイルはボードの出荷トラック上に置かれます。これはプレイヤーの駅馬車コマがその上を通過することで獲得でき、後に獲得するほど得点が小さくなります。

ゲーム開始時、対応するトラックの2つのボーナススペースのそれぞれに、出荷ボーナスタイルを配置します。それぞれのボーナススペースには2枚のタイルが重ねて置かれます。この際、値の大きい方が上になるようにタイルを置きます。

ターンの流れ

プレイヤーのターンでは、以下の3ステップを順に行います。

・補給トラックの起動
・金属の使用
・建設

各プレイヤーが12ターンを行ったら、最終ターンを1ターンずつ行い、ゲーム終了となります。

補給トラックの起動

プレイヤーは、自分の補給トラックの1つのスペースにあるすべての資源を選択します。マンカラの要領で、それらを上のスペースに移動させていき、通過する各スペースにちょうど1つの資源を残します。あなたの使用エリア(プレーヤーボードの外)に置かれた資源は、このターンに使用することができます。資源は、ターンからターンへと保存することはできません。自分の使用エリアにある資源を使わなかった場合、その資源はターンの終わりに捨てられます。

注意: 資源がないスペースを選択することはできません。

金属の使用

銅、銀、金が金属資源です。このターンにあなたの使用エリアにある金属は、3つの方法で使用できます。

A. 投資
B. 新興都市
C. 出荷

投資と新興都市のアクションは1ターンにつき1回まで行えます。出荷は1ターンの間に何回でも行えます。

A. 投資

投資は、すべてのプレイヤーが利用できる共通の目標です。1ターンに最大1つの投資を行うことができます。

投資をするには、投資カードに記載されている金属を自分の使用エリアから銀行に返却しなければなりません。そうした場合、投資カードを受け取り、自分のプレーヤーボードの横に置きます。その投資が特別な能力を与えるものであれば、それもすぐに解決します。さらに、最も高い位置に残っている投資ボーナストークンを取り、その点数を即座に獲得することができます。3人ゲームでは、4、3、2、1のボーナストークンのみ使用します。2人ゲームでは、3、2、1のボーナストークンのみ使用します。

B. 新興都市

新興都市にある事務所は、特定の条件によって勝利点をもたらします。新興都市に影響を与えることができるのは、1ターンに1回だけです。

新興都市の事務所に影響を与えるためには、事務所スペースの上側に表示されている資源と、右側に表示されている資源の2つを支払わなければなりません。そうした場合、使用エリアから金属を銀行に戻し、事務所に影響力トークンを置きます。これにより、その事務所に関連するゲーム終了時のボーナス勝利点が獲得できます。影響力トークンは各事務所スペースに1つだけ置くことができるので、各事務所には最大2つの影響力トークンを置くことができます。両方所有している場合は、ボーナスを2回カウントします。

4VPトークンの上に影響力トークンを置いた場合、その4点をすぐに得点します。

C. 出荷

プレイヤーは、1ターンに任意の数の金属を出荷することができます。

これを行うには、プレイヤーの使用エリアから金属を銀行に返却します。支払った金属1個につき、駅馬車コマを1スペース、対応する出荷トラックに沿って前進させます。出荷ボーナスタイルのスペースでは止まらずに、スキップして一番上に残っている出荷ボーナストークン(もしあれば)を獲得します。金⇒上9点・下6点、銀⇒上8点・下5点、銅⇒上7点・下4点。

出荷トラックには2点と3点の得点マークがあることに注意してください。これらのしきい値を通過したら、すぐにその勝利点を獲得します。

建設

木材と石材は建設資源であり、採掘のインフラ需要を満たすことができます。ターン中に建築できない場合は、ペナルティのある略奪を余儀なくされます。いずれにしても、毎ターン、必ず1つの野営地コマをボード上に配置します。1ターンに1回だけ建設アクションを行うことができ、余分な建設資源は廃棄されます。

プレイヤーは以下のうち1つを必ず行います。

A. 野営地を建設する: 木または石を使用
B. 開拓地を建設する: 木と石を使用
C. 略奪する: 建設資源を使用しない

A. 野営地を建設する

プレイヤーが使用エリアに木か石を持っている場合、ボード上に野営地を置くことができます。

野営地を配置するには、ボード上に公開されている採掘トークンを1枚選び、それをあなたの野営地コマの1つと交換します。その後、そのトークンに示されている資源をすべて取り、プレイヤーの補給トラックに配置します(「建設アクションの完了」を参照)。その後、採掘トークンをプレイヤーボードの対応する地形の影響力トラックに裏向きに置き、その地形における影響力を1つ示します。

B. 開拓地を建設する

プレイヤーが使用エリアに木と石の両方を持っている場合、ボード上に開拓地を置くことができます。

開拓地を配置するには、ゴード上に公開されている採掘トークンを1枚選び、それをプレイヤーの野営地コマの1つと交換し、その下にプレイヤーの影響力トークンを1枚置きます。そのトークンに示されている資源をすべて取り、あなたの補給トラックに配置します(「建設アクションの完了」を参照)。その後、採掘トークンをプレイヤーボードの対応する地形の影響力トラックに裏向きに置きます。この際、トークンを1スペース飛ばしに置き、1つの採掘トークンで2つの影響力を示します。

C. 略奪する

プレイヤーが使用エリアに木も石も持っていない場合は、略奪しなければなりません。

略奪するには、野営地コマをボードの指名手配エリアに置き、直ちに1点を失います。その後、ボード上に公開されている採掘トークンを1枚選び、そのトークンに書かれている資源をすべて取り、あなたの補給トラックに配置します。(「建設アクションの完了」を参照)。その後、採掘トークンをゲームから取り除きます。プレイヤーはその地形において影響力を得ることはなく、選択されたヘクスは占拠されないままとなります。

ゲーム終了時に指名手配エリアにある野営地コマの数が1番目・2番目に多いプレイヤーは ゲーム終了時に勝利点を失います(「得点」を参照)。

建設アクションの完了

建設または略奪の終了時に、以下を行います。

まず、プレイヤーが選んだトークンに隣接するすべての採掘トークンの資源面を公開します。これらのヘクスは建設アクションが可能となります。

次に、採掘トークンに表示された資源をすべて補給トラックの1つのスペースに入れ、入れたスペースによって勝利点を獲得します。資源を後ろに置くほど、より多くの勝利点を獲得できますが、使用できるまでに時間がかかります。1/2/3/4つ目のスペースはそれぞれ0/1/2/3点となります。すべての資源は同じスペースに入れなければならず、そのスペースにはすでに他の資源が入っていることもあります。

その後、プレイヤーのターンを終了し、次のプレイヤーのターンを開始します。

ゲームの終了

すべてのプレイヤーが自分の野営地コマをすべて配置するまでプレイを続けます。最後の野営地がボード上に置かれると、各プレイヤーは最終ターンを行います。

最終ターンでは、プレイヤーは補給トラックを起動し、金属を使用するだけで、建設や略奪のステップは省略されます。

最後のプレイヤーが最終ターンを終えたら、ゲームは終了し、得点を計算します。

得点

ゲーム終了時に、ゲーム中に獲得した勝利点に加えて以下の勝利点を獲得します。

建設

連結する最大の建設した地形(野営地または開拓地)1つにつき2勝利点を獲得します。

新興都市

影響を与えた新興都市の事務所につき、ゲーム終了時ボーナスを獲得します。

略奪ペナルティ

指名手配エリアに多くの野営地コマを配置したプレイヤーに略奪のペナルティを適用します。

1番多くの野営地コマを配置したプレイヤーは指名手配エリアの野営地コマ1個につき1勝利点を失います。2番目に多いプレイヤーは野営地コマ2個ごとに1勝利点を失います(切り捨て)。1位が同数の場合、同数のプレイヤー全員が1番目のペナルティを受け、2番目のペナルティは無視されます。2番目のプレイヤーが同数の場合、同数のプレイヤー全員が2番目のペナルティを受けます。

地形ボーナス

各地形で最も影響力のあるプレイヤーと2番目に影響力のあるプレイヤーに地形ボーナスを与えます。 同点の場合、その地形で最も多くの開拓地を持つプレイヤーが獲得します。それも同じ場合は、1位と2位のボーナスを合計して等分します(切り捨て)。

タイブレーク

同点の場合、指名手配エリアの野営地数が最も少ない該当プレイヤーが勝者です。それでまだ同点の場合、補給トラックに残っている資源が最も多い該当プレイヤーが勝者です。