This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpcantstop

提供:Board Game Arena
移動: 案内, 検索

キャントストップ(Can't Stop)はダイスを転がし、人の幸運の引き際を知るゲームです。

目次

ルール

キャントストップは2から12まで番号を振った11列が描かれたボードと4つのダイス、3つの暫定コマを使います。

ダイス分割

プレーヤーは手番で4つのダイスを振り、ダイスを2個ずつ2組で好きな組み合わせに分けます。そしてそれぞれのダイス組のそれぞれの合計数と同じ番号の列を進めます。

例:

  • 3,3,4,4の場合:[3,3] と [4,4] に分けて6列と8列を進めるか、[3,4] と [3,4] に分け7列を2マス進めることが可能です。
  • 2,3,4,5の場合:3通りあり、[2,3] と [4,5] に分割(5列と9列)、[2,4] と [3,5] に分割(6列と8列)、[2,5] と [3,4] に分割(7列を2マス)。
  • 4,4,4,6の場合:唯一1通りの分け方で [4,4] と [4,6] となり8列と10列になります。
  • 1,1,1,1の場合:唯一1通りの分け方で [1,1] と [1,1] となり2列を2マスとなります。

暫定コマ

手番においてプレーヤーは3つ列まで進めることができます。暫定コマを使って進行度を記録していきます。しかし可能な限り多く移動しなければなりません。

例:

  • まだ1つも場に進めてなくてダイス目が2,3,4,5の場合。5列と9列を進めるために [2,3] と [4,5]に分ける事に決めました。これはOKです;5,9列が進んだことになります。5列だけもしくは9列だけを進めることは許されません。なぜなら全ての移動の可能性を実行しなければならないからです。
  • 既に4,5列に置いてあってダイス目が2,3,4,5の場合。5と9列を進めるために[2,3] と [4,5] に分ける事に決めました。これはOKです;4,5,9列が進んだことになります。
  • 既に2,3列に置いてあってダイス目が2,3,4,5の場合。5と9列を進めるために[2,3] と [4,5] に分ける事に決めました。しかしこれはNGです;これは4列操作する事になります。5列か9列どちらかを選んで進めることになります。
  • 既に2,3,12列に置いてあってダイス目が2,3,4,5の場合。如何にダイスを分けようと問題ではありません。進める事ができないのです。

ターン終了

プレーヤーは自らストップするか進めなくなる (前項の最後の例のように) までターンを続けることができます。 自らストップした場合、暫定コマは永続化します;次は今のコマの位置から続けます。進めなくなった場合、暫定コマは取り除かれます;位置はターンが始まる前に戻されます。

例:

  • 前のターンでは6列を4マス、9列を3マス進んだ状態でした。7列を3マス、8列を2マス、9列を1マス進んだ後にストップしました。現在は6列を4マス、7列を3マス、8列を2マス、9列を4マス進んだ位置になります。
  • 前のターンでは6列を4マス、9列を3マス進んだ状態でした。7列を3マス、8列を2マス、9列を1マス進んだ後、進めなくなりました。6列を4マス、9列を3マス進んだ位置に戻されます。

列の制覇

ストップした際に列のゴールに到達していれば、そのプレーヤーに得点が入り他のプレーヤーはその列を進むことができません。 例えば、5列が既に制覇されており2,3,4,5のダイス目を [2,3] と [4,5] に分けました。しかし5列は既に制覇されているので進むことができません。

勝利条件

3つの列を制覇したプレイヤーが勝利となります。

戦略ガイド

ゲームの戦略は止め時を知る事です。プレイを続けることはここまでの全ての進行を失うリスクがあることです;止めることは他のプレーヤーにターンを譲りますが、進行を維持することができます。どちらが得するのかを知ることです。

極端な番号の列は可能性が低い(7列がダイスが6通りの可能性がある一方で2列は1,1、12は6,6だけが可能です)ので制覇するまでのマスが少ないです。中央列をとるか両端列をとるか、どちらを選んで進めるかの戦略となります。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス