This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpburglebros

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

バーグルブラザーズは、不可能な強盗を実行するエリートクルーです。侵入し、脱出し、そして捕まりません。警報を避け、警備員の目を潜り抜け、すべての金庫を破り、屋上に登って脱出しましょう。

ゲームの流れ

ファーストプレイヤーから時計回りにターンを行います。ターンでは、以下を順に行います。

1. 4アクションまでアクションを行う
2. イベントの確認(2アクション以下しかアクションを行わなかった場合)
3. プレイヤーが現在いるフロアの警備員を動かす

勝利条件を満たすとプレイヤー全員の勝利となり、敗北条件を満たすとプレイヤー全員の敗北となります。

アクション

プレイヤーは自分のターンに4アクションまで以下のアクションを行うことができます。アクションの順番は任意で、同じアクションを複数回行っても構いません。フリーアクションはアクション数を消費せず、1ターンに何回でも行えます。

タイルを覗き見る

プレイヤーに隣接する部屋タイルを公開します。斜め方向や、壁ごしの部屋を覗き見ることはできません。

タイルに移動する

隣接するタイルに移動します。斜め方向に移動したり、壁を通過して移動することはできません。

入ったタイルに警備員がいた場合、ステルストークンを1つ失います(ステルストークンを支払えない場合、ゲームに敗北します)。警備員がいる部屋でさらにアクションを行った場合は、ステルストークンは失われません。

移動は、移動先のタイルが公開されているかによらず行うことができます。裏向きのタイルに移動した場合は、即座にそのタイルを公開します。どちらの場合でも、移動後にタイルの効果を適用します(「部屋タイル」を参照)。これは移動アクションの一部とみなされます。

部屋タイルの中には通常のルールに従わない特殊な移動を可能にするものもあります(「部屋タイル」参照)。

プレイヤーが最初に上のフロアに移動したとき、巡回カードを引いてそのフロアの警備員の目的地を設定します。

コンピューターをハックする

このアクションはコンピュータータイルの上にいるときのみ実行できます。

自分のいるコンピュータータイルにハックトークンを追加します。1つのコンピュータータイルは6個までハックトークンを保持できます。

任意のプレイヤーが警報を鳴らしてしまったとき、ハックトークンを支払うことでこれを回避できます。ただし、対応する種類の警報(指紋認証、レーザー、動作センサー)しかキャンセルできません。ハックトークンはフロアに関係なくどこからでも支払うことができます。

金庫にダイスを追加する(2アクション)

このアクションは1回で2アクションとみなします。このアクションは金庫タイルの上にいるときのみ実行できます。

自分のいる金庫タイルにダイスを1個追加します。1つの金庫タイルは6個までダイスを保持できます。

ダイスは金庫を破るために必要となります。

金庫を破る

このアクションは金庫タイルの上にいるときのみ実行できます。

自分のいる金庫タイルに置いてあるダイスを全て振ります。次に金庫タイルと同行または同列にある公開されたタイルを参照します。そのタイルの右下に書かれている数字と同じダイス目が振られたならば、そのタイルに金庫破りトークンを置きます。1つのダイスによって複数のタイルに金庫破りトークンを置くことも可能です。

金庫タイルと同行または同列のタイル全てに金庫破りトークンが置かれたとき、金庫を破ることに成功します。金庫を破ったプレイヤーは以下を行います。

1. ツールカードを1枚引く
2. 盗品カードを1枚引く
3. 金庫が破られたフロアおよびそれより下のフロアにいる警備員の速さを1上げる

ツールを使用する(フリーアクション)

フリーアクションとして、持っているツールを使用し、ツールに書いてある効果を解決します(「ツール」を参照)。

ツールを渡す/貰う(フリーアクション)

フリーアクションとして、同じタイルにいる他のプレイヤーとツールの受け渡しができます。ツールを捨てることはできません。

キャラクターのアクション

プレイヤーのキャラクターによっては特殊なアクションを行えます(「キャラクター」を参照)。

イベントの確認

2アクション以下しかアクションを行わなかった場合、イベントカードを1枚引き、書いてあるテキストを解決します(「イベント」を参照)。これはプレイヤー達にとって良いものもあれば悪いものもあります。プレイヤーは単に部屋を行ったり来たりすることでイベントの発生を回避することができます。

警備員の移動

プレイヤーが現在いるフロアの警備員を移動します。警備員は速さに等しい回数、目的地に向かって、隣接するタイルへの移動を繰り返します。斜め方向に移動したり壁を通過して移動することはありません。また、タイルによる特殊な移動ルールは全て無視します。

警備員がプレイヤーのいる部屋に移動した場合、そのプレイヤーはステルストークンを1つ失います(支払えない場合、ゲームに敗北します)。

速さ

警備員の速さは警備員ダイスの目によって表示されています。ゲーム開始時のフロア1/2/3の警備員の速さは2/3/4です。ダイス目に加え、発動している警報につき速さが1上がります。

目的地

警備員の目的地は常に警備員ダイスが置いてあるタイルです。警備員ダイスの位置は最初は巡回カードによって指定されます。フロア1の警備員はゲーム開始時に、フロア2以降の警備員はプレイヤーがそのフロアに初めて移動したときに、目的地を設定します。警備員ダイスの位置は警報が発動することで移動します。

警備員は常に目的地に向かう最短経路を移動します。最短の経路が複数ある場合、時計回りの経路を優先します。

警備員が移動の途中に目的地に辿り着いた場合、新たに巡回カードを引いて目的地を設定します。その時点で移動が残っていれば、残りの移動回数分、新たな目的地に向かって移動します。

警報

警報が発動した場合、発動した警報のあるタイルの上に警報トークンと警備員ダイスを配置します。全てのタイルは1つまで警報トークンを保持できます。

警報トークンは、警備員が警報を止めるまでの間、そのフロアの警備員の速さを1上昇させます。

2つ目の警報が発動した場合、目的地は警備員に近い方の警報に設定されます。

警備員が警報に辿り着いた場合、警報を止め、そこにある警報トークンを取り除きます。これによって警備員の速さは1下がります。まだ発動している警報がある場合、最も近い警報を次の目的地とします。発動している警報がない場合、巡回カードを1枚引いて新たな目的地を設定します。

スピードアップ

巡回デッキから巡回カードを引けない場合、巡回カードの捨札をリシャッフルして新たなデッキを作り、そこからカードを1枚引きます。この際、現在のフロアの警備員ダイスの目を1上げます(最大6)。

ゲームの終了

勝利条件

全ての金庫を破ると最上階の階段から屋上に移動し、脱出できるようになります。脱出したプレイヤーはそれ以降ターンをスキップします。全てのプレイヤーが脱出に成功したら、プレイヤー全員がゲームに勝利します。

敗北条件

ステルストークンを支払わなければならない状況で支払えないプレイヤーが現れた場合、プレイヤー全員がゲームに敗北します。

部屋タイル

プレイヤーは自分のいる部屋タイルに書いてあるテキストに従います。部屋タイルの種類と効果は以下の通りです。

コンピューター
この部屋にいるプレイヤーはアクションとしてコンピューターをハックできる。コンピューターをハックした場合、あなたがいるタイルにハックトークンを置く。対応する警報(指紋認証、レーザー、動作センサーのいずれか)が発動した場合、ハックトークンを支払うことで発動をキャンセルできる。

金庫
1フロアに1枚存在する。この部屋にいるプレイヤーはアクションとしてダイスの追加および金庫破りを行える。

アトリウム
アトリウムからタイルを覗き見るとき、隣接するタイルだけでなく真上または真下のタイルを覗き見ることができる。あなたがアトリウムにいるときに、警備員がアトリウムの真上または真下に来たならば、警備員はあなたを発見し、あなたはステルストークンを1枚失う。

ロビー
あなたがロビーにいるとき、警備員が隣接するタイルに来たならば、警備員はあなたを発見し、あなたはステルストークンを1枚失う。警備員は壁越しにロビーを見ることはできない。警備員が再び隣接するタイルまたはロビーに移動した場合、さらにステルストークンを1枚失う。

研究所
最初に研究所に移動したプレイヤーはツールカードを1枚引ける。

トイレ
トイレが公開されたとき、トイレに3枚のステルストークンを置く。あなたがトイレでステルストークンを失った場合、代わりにトイレに配置されているステルストークンを捨てることができる。

デッドボルト
このタイルに警備員もプレイヤーもいない場合、この部屋に入るためには3アクションを要する。この部屋に移動しようとしたとき、3アクションが残っていない場合は、1アクションを消費して移動は行わずに元の部屋に留まる。

キーパッド
あなたがこのタイルに移動したとき、必ずパスコードを予想する。プレイヤーはダイスを振り、6が出たらオープントークンをタイルに置いて、タイルに移動する。キーパッドにオープントークンが置かれると、全てのプレイヤーが自由に入れるようになる。ダイスを振って6が出なかった場合、移動のアクションは消費されるが、あなたは元いたタイルに留まる。同じターンでまたダイスを振る場合、繰り返す度に追加のダイスを1個振れる。

カメラ(警報)
警備員がカメラタイルにいるとき、警備員は全てのフロアのカメラタイルを監視できる。警備員がカメラタイルにいるときに、あなたが他のカメラタイルに入ったならば、あなたがいるタイルで警報を発動する(ステルストークンは失われない)。

指紋認証(警報)
このタイルに入ると、警報が発動する。

レーザー(警報)
このタイルに入ると、警報が発動する。あなたは2アクションを消費することで、慎重に部屋に入り、警報の発動を回避できる。

動作センサー(警報)
このタイルに入り、さらに同じターンにこのタイルから出ると、警報が発動する。

探知器(警報)
あなたがこのタイルに入ったとき、ツールまたは盗品を持っているならば、警報が発動する。

温熱センサー(警報)
このタイルでアクションを終了した場合、警報が発動する。自分のターン以外でこの部屋に移動した場合は警報は発動しない。

階段
階段タイルは1フロアに1枚存在する。階段が公開されたとき、真上のタイルに階段トークンを置く。プレイヤーは階段タイルから真上のタイルを覗き見ることができる。また1アクションで階段トークンが置かれたタイルと階段タイルの間を移動することができる。

最上階の階段タイルでは、プレイヤー達が全ての盗品を持っている場合、1アクションを消費して建物から脱出することができる。脱出したプレイヤーは以降の手番をスキップする。

秘密のドア
あなたは壁を通過してこのタイルに移動することができる。壁を通過してこのタイルから移動することはできない。

ダクト
ダクトタイルは2枚存在する。ダクトタイルが2枚公開されると、それらを隣接しているとみなして移動を行える。この移動はフロアに関係なく行える。

通路
あなたが移動によってこのタイルを公開した場合、あなたは真下のタイルに落ちる。これは真下のタイルに入ったとはみなさず、(デッドボルトやレーザーで)追加のアクションを支払う必要はない。また落ちた先に警備員がいてもステルストークンを失わない。

通路がフロア1にある場合や覗き見ることで通路を公開した場合、何も起こらない。

通路が公開された後、このタイルにいるプレイヤーは1アクションを消費することで真下のタイルに落ちることができる。これは真下のタイルに入ったとはみなさない。通路の真下のタイルから通路に移動することはできない。

キャラクター

各プレイヤーにはそれぞれキャラクターが割り当てられています。キャラクターの種類と能力は以下の通りです。

アクロバット
警備員が隣接するタイルにいる場合、フリーアクションとしてそのタイルに移動できる。これによってステルストークンは失わないが、そのタイルから移動せずにターンを終了するとステルストークンを失う。

ハッカー
あなたおよびあなたと同じタイルにいるプレイヤーは、指紋認証、レーザー、動作センサーの警報を発動しない。

ジューサー
ターンにつき1回まで、フリーアクションとして以下のいずれかを行える。

・あなたがいるタイルにある警報トークンを取って手元に置き、新しい巡回カードを引く。既に手元に警報トークンがある場合、このアクションは行えない。
・手元の警報トークンをあなたがいるタイルに配置し、警報を発動する。

ルーク
ターンにつき1回まで、1アクションを消費することで、他のプレイヤーを1タイル分移動させることができる。この移動による追加の移動コスト(デッドボルト、レーザー)は無視する。その他の移動のルールおよび部屋の効果には従う。

ホーク
ターンにつき1回まで、フリーアクションとして、壁越しに隣接するタイルを覗き見ることができる。

リガー
ダイナマイト(ツール)を持ってゲームを開始する。全てのプレイヤーは、ツールを得るときにカードを2枚引いて、そのうち1枚を選ぶことができる。。

レイブン
自分のターンにフリーアクションとして、自分のいる位置から(壁を通過せずに)2タイル以内の場所に、カラストークンを配置できる。警備員がカラストークンが置いてある場所に入ると、警備員は1移動を失う。カラストークンは再びこのアクションを使用するまで同じタイルに残る。

ピーターマン
金庫とキーパッドでダイスを振るとき、追加で1個のダイスを振ることができる。

スポッター
ターンにつき1回まで、1アクションを消費することで、巡回デッキの一番上のカードを見ることができる。それを巡回デッキの一番上か一番下に戻す。

イベント

プレイヤーがターンに2アクション以下しか行わなかった場合、イベントデッキからイベントカードを引き、書いてある効果を解決します。イベントの種類と効果は以下の通りです。

計画変更
警報が発動していないならば、巡回カードを引いて警備員の目的地を変更する。

衝突音
警報が発動していないならば、あなたのいるタイルに警備員ダイスを配置する。

荷物用エレベーター
上のフロアの同じ位置のタイルに移動する。最上階にいる場合、プレイヤー達が全ての盗品を持っているならば、屋上に脱出できる。

直感を信じる
隣接する公開されていないタイルがある場合、そのタイルに移動する。その後、部屋の効果を適用する。

体操
次のあなたのターンの開始時まで、全てのプレイヤーは通路の真下のタイルから通路へ移動できる(あなたはこの効果を使用できない)。

覗き穴
公開されていない隣接するタイル、壁越しに隣接するタイル、真上または真下のタイルのうち1枚を選んで覗き見る。これをスキップすることはできない。

再起動
公開されている全てのコンピュータータイルが1個ずつハックトークンを持つように、ハックトークンを置く/取り除く。

シフト交替
このターン、あなたのフロアの警備員は移動しない。その代わり、既に公開されている他のフロアの警備員を移動させる。複数の警備員が移動する場合、移動する順番を選択できる。

呼びかけ
警報が発動していないならば、警備員ダイスを任意の方向の隣接するタイルに移動させる。壁を通過して移動させたり、特殊な移動を使用したりすることはできない。

彼はどこ?
警備員を現在の目的地に移動させる。警報が1つ以上発動しているならば、警備員を最も近い警報に移動させ、警報を止める。その後、通常のルールと同様に新たな目的地を決める。

ツール

ツールは部屋の効果やイベント、金庫から入手できます。ツールを獲得したプレイヤーは、自分のターンにフリーアクションとしてツールを使用することができます。ツールの種類と効果は以下の通りです。

ドーナツ
任意のフロアの警備員を選択する。その警備員が次に移動する際、その移動を無効化する。

電磁パルス
全てのフロアにある警報トークンを取り除く。さらに次のあなたのターンの開始時まで、発動した警報を全て無効化する。

熱爆弾
あなたがいるタイルと、その真上または真下のどちらかのタイルに熱爆弾トークンを置く。全てのプレイヤーは、熱爆弾トークンが置かれたタイルを階段のように使用できるようになる。その後、あなたがいるタイルで警報を発動する。

ウイルス
任意のフロアの公開されているコンピュータータイルに、合計で3個のハックトークンを置く。

盗品

盗品は金庫を開けることで獲得できます。これは非常に価値のあるものですが、持ち運ぶプレイヤーは盗品に応じたペナルティを受けます。盗品の種類とペナルティは以下の通りです。

胸像
ツールを使用できない

チワワ
ターンの開始時にダイスを1つ振る。6が出た場合、チワワが吠え、警報が発動する。

呪われたゴブレット
獲得時にステルストークンを1枚捨てる。ステルストークンを1枚も持っていない場合は何も起こらない。

宝石
他のプレイヤーのいるタイルに移動する場合、追加で1アクション消費する。

金の延べ棒
金の延べ棒を引いた場合、盗品デッキからもう1枚の金の延べ棒を探し、それをあなたのいる金庫タイルの上に置く。その後、残りの盗品デッキをシャッフルする。金の延べ棒は1人につき1枚しか持てず、ゲームに勝利するためには2枚の金の延べ棒をどちらも盗まなければならない。

同位体
あなたが温熱センサータイルに入った場合、即座に警報を発動する。

カードキー
カードキーが引かれた場合、金庫を破る際は、必ずカードキーを持つプレイヤーがその金庫タイルにいなければならない。


通常より1少ないアクションしか取れない。しかし、レーザータイルで警報を発動しない。

絵画
秘密のドアやダクトで特殊な移動を行うことができない。

ペルシャ猫
ターン開始時にダイスを1つ振る。1か2が出た場合、ペルシャ猫が逃げ出し、隣接するタイルのうち警報タイルに最も近いタイルにペルシャ猫トークンを置く。そのフロアで警報タイルが公開されていない場合、何も起こらない。ペルシャ猫が逃げている間はダイスを振らず、ペルシャ猫を捕まえるまでゲームに勝利できない。あなたがペルシャ猫トークンのあるタイルに移動すると、アクションを消費することなくペルシャ猫トークンを取り除き、ペルシャ猫を捕まえることができる。

印鑑
ターンに行ったアクションが3アクションの場合にもイベントカードを引く(通常は2アクション以下)。

ティアラ
警備員に隣接するタイルに移動したとき、ステルストークンを1枚失う(警備員があなたに隣接するタイルに移動した場合は何も起こらない)。