This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpbang

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

注意

この説明において、キャラクターの説明は省略しています。キャラクターにより固有の能力があり、ライフの上限も違います。また、保安官のライフ上限は+1されます。

ゲームの目的

ゲーム開始時に配られる役割に応じて、陣営の勝利を目指す。

ゲームの勝利

保安官・保安官補: 無法者と裏切り者が全員死亡する

無法者: 保安官が死亡する

裏切り者: 最後の1人になる


いずれかの陣営の勝利条件が満たされた時ゲーム終了です。

※裏切り者は最後の1人になる必要があるため、保安官を殺すのは最後である必要があります(=保安官を最後に殺さない限り、無法者の勝利となる)。

手番の流れ

①山札からカードを2枚引く

②好きなだけカードをプレイできる(ただしバン!は1ターンに1枚のみ)。プレイしたカードの処理をする

③ターンを終了し、手札上限を超える枚数のカードを捨てる(上限は現在のライフに等しい)

④次のプレイヤーへ


もしキャラクターが死亡した場合、役割を公開し、距離を詰めます。

カードの効果(茶・即時)半角丸括弧内は枚数

バン!: プレイヤーを1人選び射撃する。対象がミス!を捨てて対抗しないなら、対象はライフを1失う(25)

ミス!: このカードを捨ててバン!に対抗できる(12)

ビール: 自分のライフを1回復する。生存者が2人のみの場合使用できない(6)

酒場: 全ての生存者のライフを1回復する(1)

駅馬車: カードを2枚引く(2)

ウェルズ・ファーゴ: カードを3枚引く(1)

ゼネラルストア: 生存者の数だけ山札からカードを公開しカードのプールに置き、使用したプレイヤーから順に1枚を選び取得する(2)

パニック!: 距離1以内のプレイヤーからカードを1枚盗む。装備も可(4)

キャットバルー: プレイヤーを1人選びカードを1枚捨てる。装備も可(4)

ガトリング: 他プレイヤー全員にバン!をする。バン!の回数制限や射程は関係しない(1)

インディアンズ: 他プレイヤー全員はバン!を1枚捨てないならば、ライフを1失う(2)

デュエル: 他プレイヤー1人を選び交互(選ばれたプレイヤーから)にバン!を捨てる。捨てなかったプレイヤーはライフを1失う(3)

カードの効果(青・継続)半角丸括弧内は枚数

銃: 射程が変更される。ヴォルカニックのみバン!の回数制限が無くなる(8)

マスタング: 他のプレイヤーからの距離が+1される(2)

スコープ: 他のプレイヤーへの距離が-1される(1)

バレル: バン!の対象となった際に効果を使える。山札からカードを1枚公開し、それがハートならミス!を使わずとも回避する(2)

監獄: 他のプレイヤーを1人選び装備する。そのプレイヤーの手番開始時に山札からカードを1枚公開しそれがハートでないならそのプレイヤーのターンをスキップする。ハートかそうでないかに関わらず、その後このカードを捨てる(3)

ダイナマイト: このカード使用した次の手番開始時に山札からカードを1枚公開する。そのカードがスペードの2-9であれば爆発し、ライフを3失う。そうでない場合、このカードを左隣のプレイヤーに渡す(1)

用語解説

距離: 自分とプレイヤーとの間にいるプレイヤーの数+1。さらに能力や装備で変動

射程: 銃の射程。装備している銃の射程が他のプレイヤーとの距離よりも小さければ射撃の対象に選べない。初期の射程は①

細かい仕様

・保安官の手によって保安官補が死亡した場合、保安官はカードを全て捨てる

・無法者を死亡させたプレイヤーはカードを3枚引く

・ライフがなくなった時、ビールが使用できるなら強制的に使用する