This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpabyss

提供:Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

手番ですること

ゲーム開始時に各プレイヤーは真珠1つを受け取ります。これはお金のようなものです。
プレーヤーは時計回りに手番を行う。手番では以下の3つのうち1つのアクションを行う。また、任意アクションを行ってもよい。
●深海の探索(支援者カードを集める)
●議会の支援(支援者カードを集める)
●貴族の雇用(支援者カードをコストとした勝利に繋がる貴族カードを入手する)
宮廷でのプロット(任意):あなたのターンの開始時に、真珠を1つ払い貴族カードを1枚ドローする。何回でも行えます。宮廷の空きスペースがなければこのドローはできない。
地域の制圧(必須):ゲーム中、鍵を3つ集めると即座にそれを使い地域タイルを得る必要があります。(後述)

深海の探索

探索するときは、探索デッキの一番上からカードを1枚ずつ公開し、デッキに最も近いスペースから始めて右に向かって、ゲームボードの探索トラックに配置します。トラックは5スペースあります。
※カードの5つの連合国の種族:青のイカ、緑の貝、赤のカニ、黄色のタツノオトシゴ、紫のクラゲ。
各色、価値5のカード1枚、価値4のカード2枚、価値3のカード3枚、価値2のカード2枚、価値1のカード4枚。これらは支援者と呼ばれます。
そして6体のモンスターがいます。

公開されたカードが支援者の場合:
まず、他のプレイヤーに支援者カードを購入する機会を提供します。時計回りに順番に他の各プレイヤーに尋ねます。
他の各プレイヤーは、パスするか購入することができます。
カードを購入することを選択した最初のプレイヤーは、あなたにそのコストを支払います。
最初に購入したプレイヤーのコストは真珠1つです。 2人目は真珠2つ、3人目は3つ・・・のように増えていきます。
重要:各プレイヤーは同一ターン中に1回しかこの購入ができません。
誰も購入しなかった場合、深海の探索プレイヤーは、次のa)かb)いずれかを行う必要があります。
誰かが購入した場合、深海の探索プレイヤーは、b)に移る。
a)無料で手札に追加して、ターンを終了する。
b)続けてカードをドローし公開する。公開される度他のプレイヤーに購入の意思を確認する。
探索トラックのすべてのスペースがカードで埋め尽くされており、最後(5枚目)に公開したカードを購入されなかった場合は、そのカードを手札に追加する必要があります。その場合、真珠1つを追加で受け取ります。

公開されたカードがモンスターの場合:
モンスターと戦うか、探索を続ける必要があります。他プレイヤーはモンスターを購入できません。
戦うことにした場合、自動的に勝利し、モンスターは破棄されます。
そして、現在の脅威トラックに表示される報酬を獲得します。
探索を続けることにした場合は、脅威トークンをトラック上で1スペース前進させ、カードを公開し続けます。
重要:探索トラックの最後のスペースでモンスターが明らかになったとき、あなたはそれと戦わなければなりません。 脅威トラックに表示される報酬に加えて、通常通り真珠も1つ受け取ります。
戦闘後、脅威トークンを最初のスペースに戻します。
◎戦闘報酬
1番目のスペース:真珠1つか、モンスタートークン1つ。
2番目のスペース:真珠2つか、モンスタートークン2つか、真珠とモンスタートークン1つずつ。
3番目のスペース:鍵1つ。
4番目のスペース:鍵1つと、真珠1つか、モンスタートークン1つ。
5番目のスペース:鍵1つと、真珠2つか、モンスタートークン2つか、真珠とモンスタートークン1つずつ。
6番目のスペース:鍵2つ。
モンスタートークンは20枚あり、獲得時は裏側でランダムに受け取る。ゲーム終了時、4影響点になるものが2枚、3影響点になるものが9枚、2影響点になるものが9枚。

探索の終了:深海の探索プレイヤーがカードを手札に加えるか、モンスターと戦うかを決定すると、ターンは終了します。
探索トラックに残っているすべてのカードは、「評議会」と呼ばれるボードの中央の、自分の種族に一致するスペースに裏向きにずらして配置されます。
モンスターは探索廃棄物の山に置かれます。
注:探索カードデッキがなくなった場合、捨て札の山にあるすべてのカードを再シャッフルして、新しい裏向きのデッキを作ります。

◎戒厳令
ターン終了時に12枚を超える支援者カードを持っている場合、超えた分のカードそれぞれに以下のどちらかの処理を行います。
・捨てる
・真珠1つを払い保持する

議会の支援

議会の支援を行う時は、「評議会」の1つの種類のスタックからそこに置かれているすべてのカードを、内容を事前に確認せずに手札に追加します。
基本的に手札に上限はありません。
これでターンは終了です。

貴族の雇用

上のアクション2つなどで集めた支援者で貴族カードをボード上の宮廷から購入します。これによって影響点を獲得し勝利を目指します。
貴族には6種類のギルド(戦士【赤】・農家【黄】・政治家【青】・メイジ【紫】・商人【緑】・アンバサダー【黒】)があり、それぞれ攻撃・補助・真珠・影響点・地域など特化した効果があり、また属性によって地域効果で得点に繋がったりもします。

貴族カードの見方。
左上:影響点
右上:鍵
左下:コスト
下:所属ギルド・効果

コストには大きな丸があり、そこにちいさな丸がいくつかついているかもしれません。そして数字が表示されています。
基本的に数字で示された以上の価値を支援者カードの数字でコスト以上になるように支払う必要があります。
大きな丸で示された種類の支援者は必ず使わなければいけません。
小さな丸があれば使う支援者の種類が丸1つにつき1種類増えます。
この時、真珠を好きなだけ払い1つにつき1コスト分を補填することができます。
例:大きな丸がクラゲで小さい丸が2つあり10をしめしているなら、クラゲを含む3種類で10以上になるように支援者カードを払います。

コストを支払った後、貴族カードを表向きにしてあなたの前に置きます。
この貴族カードは「手空き」であるとされ、能力を使用することができます。
ほとんどの貴族カードは、雇用直後に一度だけ適用される力を持っています。 これらの能力は矢印でマークされています。
一部の貴族カードは「半永続的な」力を持っており、その貴族カードが地域を管理するために使用されるまで有効です。これらの力は矢印でマークされていません。
注:貴族カードを支配するプレイヤーは、自分のターンのどの時点で半永久的な力を適用するかを決定します。

コストとして支払った支援者カードは、最も価値の低いもの1枚を除いて、探索廃棄パイルに置かれます。
この最も価値の低い支援者はあなたと「提携」し、あなたの前に表向きに置きます。
同じ最低値を持つ複数の支援者を支払った場合、どれを残すかを選択します。
提携した支援者はゲーム終了時、あなたに影響点をもたらします。

貴族の雇用後、宮廷に残っている貴族カードを右にスライドさせます。
宮廷に少なくとも3枚のの貴族カードが残っている場合、何も起こりません。
しかし、貴族カードが2枚しか残っていない場合は、(ボードに示されているように)真珠2つを獲得し、デッキの上から貴族カードを裏返して、コートのすべての空きスペースを埋める必要があります。

地域の制圧

鍵を3つ集めるとすぐに(モンスターと戦うか、貴族カードの右上)、地域を制圧する必要があります。(強制)
即時効果のある鍵付きの貴族を雇用することで3つ集めた場合、即時効果の発揮後地域の制圧に移ります。
地域タイルはゲーム終了時に、あなたに影響点を与える場合があります。
地域タイルの獲得は以下のどちらかの方法で行います。
a)場に公開されているものから1枚選択する。
b)デッキから最大4枚までを一度に引き、そこから1枚選択し、残ったものは場に公開する。
地域タイルはゲーム開始時に場に1枚公開されています。
モンスターの戦闘で得た鍵トークンを支払った場合、手元から消費し、貴族カードの鍵を使った場合、使った貴族カードを地域の下にスライドさせ、以降「半永続的な」能力は発揮できなくなり、他の貴族カードの能力の標的になることはできません。

ゲーム終了と得点計算

次のいずれかが発生した時、ゲーム終了のトリガーとなります。
◎いずれかのプレイヤーが7枚目の貴族カードを雇用した時。
◎または貴族カードのデッキが切れて貴族カードの補充が正しく行われなかった時。
いずれの場合も、アクティブプレイヤーは通常通りターンを完了します。その後、他プレイヤーは最後の1ターンを行います。

最後に、各プレイヤーは、自分がまだ手にしている各種族の中で最も価値の低い支援者を「提携」し配置します。その後、手元にある他の支援者はすべて捨てられます。
これで、各プレイヤーは影響点を計算します。
・地域タイル
・貴族カード
・提携した各種族で最も価値の高いものと同等の影響点
・モンスタートークン

最も影響点を持っているプレイヤーの勝利。タイブレークは該当プレイヤーの中で真珠の数の多いプレイヤーの勝利。それも同じなら、該当プレイヤーの中で最もコストの数値の高い貴族を雇用しているプレイヤーの勝利。

クラーケン拡張

準備として新しく登場した支援者・貴族・地域カードは通常通り基本カードに混ぜておきます。

■クラーケン(支援者)
新しい種族の支援者、クラーケンが登場しました。
探索終了時に、クラーケンの支援者が探索トラックに残っている場合、あなたはそれをどの評議会の束に置くかを選択します。
クラーケンの支援者を使用するとき、任意の種族として扱えます。その種族が、プレイしている他の支援者の中に既に存在するかどうかは 関係ありません。

クラーケンは提携しません。
クラーケンを含む複数の支援者を使用して貴族を雇用した場合、まず使用したクラーケンの支援者をすべて破棄し、以下通常通り提携します。
クラーケン支援者を使用して雇用した場合、カードに記載されている数だけネビュリス(黒真珠)を即座に受け取ります。

■ネビュリス(黒真珠)
ネビュリス(黒真珠)は基本的には通常の真珠として扱いますが、以下の制約があります。
重要:ゲーム終了時に、あなたが持っているネビュリスは1つにつき1影響点失います。
最も多くのネビュリスを持っているプレイヤー(最も腐敗しているプレイヤー)は、さらに5影響点を失います。
このようなマイナス要素があるので、ネビュリスは早めに消費することが得策です。しかし、ネビュリスは通常、手持ちの真珠が0でないと使用できないという制限があります。両方持っている場合は真珠から優先的に使用しなければいけません。このルールを無視する貴族も存在します。

クラーケン駒により、ゲーム中に最も腐敗したプレイヤー(最もネビュリスを持つプレイヤー)を特定します。このクラーケン駒は、ネビュリスを最初に受け取ったプレイヤーに与えられます。最も腐敗したプレイヤーと同数かよりも多くのネビュリスを獲得するとすぐに、クラーケン駒は対象プレイヤーに移動します。自分がターン中にネビュリスを消費し最も腐敗したプレイヤーでなくなり(同数になった場合も)、複数の最も腐敗したプレイヤーがいた場合、あなたはどの対象プレイヤーにクラーケン駒を与えるかを選択します。クラーケンを持っているプレイヤーが最後のネビュリスを捨て、対戦相手がネビュリスを持っていない場合、クラーケン駒は元の場所に戻されます。

重要:ネビュリスは、宮廷でのプロットには使用できません。

■密輸人とセンチネル
この拡張パックには、18人の新しい貴族が含まれています。
・基本ゲームの各ギルドに所属する2人の新貴族。
・新ギルド「密輸人」に所属する8人の貴族。
ほとんどの「密輸人」は、危険なネビュリスを操ることができる力を持っています。
しかし、そのうちの3枚は、すぐにセンチネルトークンを取ることができます。
「守衛」「監視人」「見張り人」のいずれかを雇用した場合、即座に対応するセンチネルトークンを受け取り(アートワークが一致しています)それを指定のエリア(宮廷・評議会・地域)のいずれかに配置します。このトークンはゲーム終了まであなたのものです。
・宮廷から貴族を1人予約する。その貴族の上にセンチネルトークンを配置します。これ以降、あなただけがその貴族を雇用できます。
・評議会で束を1つ予約する。その束にセンチネルトークンを配置します(まだ空でも可)。この束には通常通り常に支援者を加えることができますが、あなただけがそれを獲得できるようになります。
・使用可能な表向きの地域を1つ予約する。その地域タイルの上にセンチネルトークンを配置します。これ以降、必要な条件を満たせば、あなただけがその地域を制圧できます。
もちろん、予約した要素であっても、同じエリアの別の要素を獲得することを妨げるものではありません。
あなたが予約した要素を獲得した時、あなたのセンチネルトークンをあなたの前に置きます。次の自分のターンに、それを使って新たな予約を置くことができるようになります。
重要:ボードの各エリア(宮廷・評議会・地域のいずれか)には、センチネルトークンは1つしか置けません。つまりすでにセンチネルが置かれているエリアがある場合、他のエリアを選択する必要があります。

■聖域の探索
この拡張では、6枚の新しい地域が入ります。
「賭博場」と「クラーケンの隠れ家」の2つは、基本ゲームと同じような仕組みになっています。
「鯨の墓場」、「放棄された船団」、「メガロドン」、「戦場」は聖域と呼ばれます。
聖域の処理は以下のように行います。
まず、ロケーションを目の前に置きます。
次に、この拡張で登場した戦利品デッキからカードを上から1枚引き、表向きにして聖域に置きます。このカードに書かれている数字が、そのカードの影響力になります。
数字により以下の報酬も即座に受け取ります。
◎3(3枚):鍵トークンを1つ獲得する。
◎4(4枚):真珠を2つ獲得する。
◎5(5枚):モンスタートークンを1枚引く。
◎6(6枚):探索デッキの一番上からカードを1枚引いて獲得する(モンスターの場合、脅威トラックを1つ進めてそのモンスターカードを捨てる)。この操作を支援者カードが出るまで続ける。
◎7(7枚):なし。
その後、探索を続けるか、そこでやめるかを選択します。
そこでやめた場合、入手したカードや報酬はすべて獲得します。
続けた場合、同じように戦利品デッキからカードを1枚引き、次にこの聖域に同じ価値(数字)のカードであるかどうかを確認します。
同じ値があった場合、探索は終了し、あなたは同じ値の戦利品カード2枚を捨てなければなりません。ただし、報酬は失いません。
そうでない場合、あなたは再び探索を続けるか、やめるかを選択します。