This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpspacestationphoenix

提供: Board Game Arena
2022年7月30日 (土) 13:53時点におけるCorioli90 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの準備

プレイヤー数に応じて、ストックに置くヒューマン([HUMANOID5])のコマ数を調整する。
 2P:16個 3P:20個 4P:24個

プレイヤー数に応じて、ストックに置く宇宙人のコマ数を調整する。
4種族の宇宙人コマを25個ずつ(計100個)袋に入れ、プレイヤー数に応じた数だけ取り出す。(すなわち、種族の分布はゲームごとに変わる)
 2P:50個 3P:70個 4P:90個

各レベルのセクターをランダムに取り出し共通エリアに置く。(「ティール(青緑)/ピンク/ブラウン」の各色につき、プレイ人数と同じ枚数)。

 例:2人プレイの場合、「3色×2枚=6枚」のLV1セクターボードが場に置かれる。LV2、LV3も同様となり、合計18枚が置かれる。
 (オプション)初回プレイバリアントでは、セクター番号の3桁目が「1-4」のセクターのみが使用される。(セクター番号の1桁目はLV、2桁目は色を表している)
 (オプション)フレンドリーバリアントでは、各色につき+1枚される。すなわちLV1セクターは「3色×3枚=9枚」となり、全LVあわせると27枚になる。

レベル1の宇宙船カード5種(外交・解体・建築・輸送・探索)を全てのプレイヤーに渡す。

※(オプション)初回プレイバリアントでは、以下のステップ(A-C)をスキップし固定の組み合わせの「LV2/LV3宇宙船」と「ステーションハブ」が渡される。

A)各プレイヤーはランダムに2枚のステーションハブタイルを受け取る。
B)高LV宇宙船カードのドラフトを行う。
  1.  LV3宇宙船カードをランダムに既定の枚数引き、最初のプレイヤーが1枚を選んで手元に残す。
  2.  「プレイ順」に残りのタイルを次のプレイヤーに渡し、次のプレイヤーも同様に1枚選ぶ。
  3.  全てのプレイヤーが1枚ずつ引いたら、再度LV3宇宙船カードで同じ枚数のセットを作り「プレイの逆順」にピックを行う。
  4.  LV2宇宙船カードについても同様に、「プレイの逆順」に1枚ピック→「プレイ順」に1枚ピックする。
C)ドラフト結果をもとに、2枚のステーションハブのうち使用するハブを決める。使用しない方は箱に戻す。

ハブタイルの裏(BGAではツールチップ)に書かれている初期ボーナス(資源/外交トラック/宇宙船/宇宙人)を受け取る。
プレイ順に応じて追加のジェムを得る。
2番目:[GEM1] 3番目:[GEM2] 4番目:[GEM3]

ゲームの流れ

プレイ順に手番を行う。手番プレイヤーがゲーム終了条件を満たすとゲーム終了がトリガーされます。

手番での選択肢

手番では以下のどちらかを必ず行います:

 A. 宇宙船を1隻選び、宇宙船アクションを行う
 B. 収入アクションを行う

A.宇宙船アクション

共通ルール:

・選択できる船は「自身が所有している船/対戦相手の船/中立船」であり、かつ[GEM]や中立船トークンが乗っている(使用済の)船は選択出来ない。
 宇宙船を使用する場合は、船に書かれた[GEM]をサプライに支払う
 対戦相手の船を使用する場合は、通常のコストを払ったあと、船に書かれた追加[GEM]をその対戦相手に支払う
 中立船を使用する場合、自分の色の中立船トークンを乗せる(収入アクションで回収するまで、他の中立船は使用できない)
・アクションを実行できない船を選択することはできない(複数回能力が使用できる船は、1回でも使用できれば良い)
・アクションを行った船には、使用済の印として[GEM]を乗せる。(現実のゲームではコストとして支払った[GEM]から1つを乗せる。BGAでは自動で乗せられる)


・手番プレイヤーが外交対象になるアクションを起こした後、全てのプレイヤーは外交トラックのコマに応じたボーナスを得る。(詳細は「外交アクション」)
 外交ボーナスは宇宙船アクションの使用時のみ得られる。
 外交ボーナスはアクションがすべて完了した後に得る。(得られる予定のボーナスで支払うことはできない)

解体アクション

[SHIP1]

解体船を使用して、自分の所有する宇宙船を解体する。解体する宇宙船は未使用([GEM]の乗っていない)でなければならない。
解体した船はゲームから取り除かれ、解体した船に書かれた量の[METAL]をサプライから得る。
解体船は自分自身を解体できない。解体船を解体したい場合は、別の解体船を使用する必要がある。
LV2、Lv3の解体船は、アクション実行時に追加の[METAL]を生み出すことが出来る。

建築アクション

[SHIP2]

建築船を使用して、コスト分の[METAL]を支払い、場にあるステーションを自身の宇宙ステーションに建築する。
支払う[METAL]の量はステーションの右上に記載されている。
建築するセクタータイルを場から取り、自身のステーションハブに接続する。
LV2、Lv3の建築船は、アクション実行時に[METAL]のコストを下げる。

セクターには「ティール(青緑)・ブラウン・ピンク」の3色があり、各色1つまで、Lv1セクターから同じ色で順番に建築しなければならない。
(それ以外の色は建築せずに)1色だけ先にLv3まで建築する、といった建築方法は可能。

惑星探索アクション

[SHIP3]

惑星探査船を使用して、ダイスロールの結果に従って地球から資源やヒューマンを持ち帰ることができる。
惑星探査船には、「振るダイスの数(探査時間)」と「持ち帰ることのできるダイスの数(最大積載量)」が記載されている。

探索用ダイスの面は以下の通り: [FOOD]x2, [WATER]x2, [METAL]x1, ヒューマン([HUMANOID5])x1

探索ダイスロール

  • 手番プレイヤーは惑星探査船の探索時間アイコンで示される数のダイスを振る。プレイヤーは船の最大積載量アイコンを上限として、どのダイスを回収するか選択する。
  • アイテムは好きな順番で集めることができる。回収したばかりの資源を使って、ヒューマンを味方にすることもできる(下記参照)。
  • 資源とヒューマンのどちらを選んでも、1つにつき積載量を1つ使用する。
  • ヒューマンの目が出た場合、2種の資源どちらかを選択することが出来る。(どちらも積載量を1使用する)
・人間を観察する: 1[VP]を獲得する。
 Q:なぜ[VP]が積載量を消費するんですか? A:観察にはさまざまな機器が必要だからです(そしてお土産も)
・人間を味方にする: 1[FOOD], 1[WATER], 1[METAL] を支払うことで、ヒューマンを自分のセクターの居住区に配置することが出来る。(左詰め)
 ヒューマンはどの色のセクターにも配置することが出来るが、居住区に空きが確保されていなればならない。
 資源を支払うことが出来ない場合は、他のダイスを選ぶか、"VP獲得"を選択しなければならない。
 Q:食料と水はわかるけど、なんで金属も? A:環境適応のためのスペーススーツに決まってますよね!
 ※ヒューマンのサプライが尽きている場合も、この選択肢を選ぶことは出来ない。

輸送アクション

[SHIP4]

輸送船を使用する場合、その輸送船に表示されている数以下で任意の回数の取引を行うことができる。
1回も取引を行えない場合、アクションを行うことは出来ない。
プレイヤーは「好きな順番で」取引を行うことができ、エイリアン獲得に使用する資源を取引したり購入したりすることができる。
1回のアクションで同じ内容の取引を複数回行える。

【取引内容】(右側が支払い)

・ゴールド以外の宇宙人: 1[FOOD] + 1[WATER]
・ゴールドの宇宙人: 1[GEM] + 1[FOOD] + 1[WATER]
・[FOOD] / [WATER] / [METAL]: 任意の[FOOD],[WATER],[METAL]の資源2つ
・[FOOD] / [WATER] / [METAL]: [GEM3]

サプライが尽きている色の宇宙人は入手できない。
宇宙人を入手した場合、その色と同じ色のセクターに左詰めで配置する。ただし、ゴールドの宇宙人はどの色のセクターにも居住できる。
居住区に空きが無い場合、宇宙人を入手することは出来ない。

農場・氷採集アクション

[SHIP6] [SHIP7]

対象の資源をサプライから入手する。(※食糧と水、そして金属のサプライは枯渇しない)

外交アクション

[SHIP5]

外交船を使用して、外交ボードのトラックを進めることが出来る。
トラックを1つ選択し、現在レベルの1つ上のレベルに対応した[GEM](ロビー活動費)を支払うことで、トークンを次のレベルに進める。
最大レベル(LV5)に達した場合は上げることは出来ない。複数のプレイヤーのトークンがおなじスペースに置かれることは可能。
このアクションはすぐに利益を与えるものではない。以降、選択した種類の宇宙船を誰かが使用した際に、外交ボーナスの選択肢を増やすことができる。

LV3外交船は、2種類の異なる外交トラックを1ずつ進めることが出来る。ただし、ロビー活動費は両方必要になる。
LV3外交船を、1つの外交トラックを進めるためだけに使用することは可能。

外交ボーナスについて
いずれかのプレイヤーが対応する宇宙船アクションを行った際に、アクション終了後にボーナスが得られる。
トラックが存在しない外交アクションや収入アクションは無関係。また宇宙船アクションが対象となるため、セクターなどから得られるボーナスアクションは対象外。

トラック内の順位によって、報酬として選べる内容が変わる。

・トラックを進めていない場合:順位に関わらず、何も得られない。
・単独首位の場合:自分のいるLVか、より下のLVに記載された報酬を1つ得る。
・同率首位の場合:自分のいるLVより下のLVに記載された報酬を1つ得る。
・首位でない場合:自分のいるLVより下のLVに記載された報酬を1つ得る。

LV4,LV5に記載された「x2」の報酬を受け取る場合、そのトラック内の異なるLVの資源2つを得られる。
同じLVの資源を2回選ぶことは出来ず、「x2」の報酬として「x2」を選ぶことは出来ない。

B.収入アクション

収入アクションを行うには、以下の条件のいずれかを満たしている必要がある。

  • 所持[GEM]が7以下である
  • 所持宇宙船が1つ以上使用済みである([GEM]が置かれている)。
 プレイヤーが自分の船を全て解体した場合、この条件は満たせなくなるため、他の条件を満たす必要がある。
  • 自分の宇宙船/対戦相手の宇宙船/中立の宇宙船すべてで、アクションが行えない。
 全てのプレイヤーが自分の船のほとんどを解体してしまった場合のみ起こりうることで、非常に稀なケース。

収入アクションは3ステップからなる:
1.自身の宇宙船/中立船トークンをリセットする

  1. ・プレイヤーはアクションマーカーを回収する。(実際のゲームでは、何のアクションを行ったか明確にするためマーカーを使用する。BGAでは使用しない)
  2. ・中立船に中立船トークンを乗せていた場合は回収する。乗っている[GEM]はサプライに戻す。
  3. ・自分の船に乗っている[GEM]をすべてサプライに戻す。

2.ステーションによる効果を得る

  1. ・自分のステーションハブから収入を得る(ほとんどのハブは、所有する宇宙船1隻につき[GEM1]を生成する)
  2. ・オレンジ色の背景を持つセクター居住区から収入を得る(対象の居住区に居住者がいなければならない)
  3. ・プレイヤーはこれらの収入をどのような順番で得てもよい。

3.居住者の再配置(任意/複数回可能)

  1. ・[GEM1]を支払うごとに、居住者(宇宙人およびヒューマン)1人の居住区を変えることが出来る。(複数回実行可能)
  2. ・移動先は適正でなければならない。ゴールドの宇宙人とヒューマン以外は、自身と同じ色でないセクターに居住することは出来ない。
  3. ・再配置によってセクターに空きができた場合、残った居住者達を左詰めに移動させる。

※収入アクション中に居住者が配置された居住区は、収入の効果を得られない。次のターンから有効になる。

ゲーム終了判定

プレイヤーの手番終了時に以下の条件を満たしているかチェックし、1つでも満たしている場合はゲーム終了のトリガーとなる。

  • 手番プレイヤーのVPが40以上になっている
  • 手番プレイヤーが9つ全てのセクターを建築した(居住者の有無は問わない)
  • 宇宙人のサプライが4以下になった(ヒューマンのサプライはカウントしない)

ゲーム終了のトリガーが引かれた場合、トリガーを引いたプレイヤー以外が1回ずつ手番を行いゲームを終了する。 これらの終了条件が満たされなかった場合、ゲームは次のプレイヤーの手番に移る。

スコア計算

  1. ・セクター建設:(居住者数は影響しない。9つ全て建設すると60VPになる)
    •  レベル1セクター 1つにつき 4VP
    •  レベル2セクター 1つにつき 6VP
    •  レベル3セクター 1つにつき 10VP
  2. ・居住者数:
    •  居住者 1人(宇宙人/ヒューマン問わず)につき 2VP
  3. ・居住種族による多数派:
    •  5種類の種族(ティール、ピンク、ブラウン、ゴールド、ヒューマン)それぞれについて、誰よりも多く所持していれば10VPを得る。
    •  2番目のプレイヤーは5VPを得る。
    •  1位タイの場合は、15VPをそれらのプレイヤーで頭割りする(少数切り捨て)。それ以外のプレイヤーは0VP。
    •  2位タイの場合は、5VPをそれらのプレイヤーで頭割りする(少数切り捨て)。それ以外のプレイヤーは0VP。
    •  居住者を1人も所持していない種族に対して、1位/2位の報酬は得られない。
  4. ・ハブとセクターにあるエンドゲームボーナス:
    •  自分のステーションハブにエンドゲームボーナスがある場合、条件に応じてVPを獲得する。
    •  自分のレベル3セクターの居住区にエンドゲームボーナスがある場合、条件に応じてVPを獲得する。(対象の居住区に居住者が必要)
  5. ・残リソース:
    •  ゲーム終了時に所持していた20[GEM]につき、1VPを獲得する(端数切り捨て)。
    •  ゲーム終了時に所持していた資源(食料、水、金属)の種類に関係なく、資源5個につき1VPを獲得する(端数切り捨て)。

ゲーム中に獲得したVPと上記のVPを合計し、もっともVPが多いプレイヤーが勝利する。

タイブレークは以下の通り:

  • 対象のプレイヤーでもっとも宇宙人が多いプレイヤーの勝利
  • それも等しい場合、もっともヒューマンが多いプレイヤーの勝利
  • それも等しい場合、対象の全員が勝利