This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

「Gamehelpluckynumbers」の版間の差分

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ゲーム概要セクションを追加)
 
1行目: 1行目:
 +
== ゲーム概要 ==
 +
ボードに数字の描かれたクローバーを設置していき、すべてのマスに設置し終えたプレイヤーが勝者となります。<br>
 +
 +
・ボード:各プレイヤーが所有する4×4の16マス<br>
 +
・クローバー:1~20までの数字が描かれたコマ。プレイヤーの人数分使用されます(2人プレイなら合計40枚)<br>
 +
・テーブル:捨て札としてのクローバーを置いておく共用の場<br>
 +
<br>
 +
== ゲーム内容 ==
 +
=== セットアップ ===
 +
クローバーを4枚引いて、マークのある斜めのラインのマス4つにクローバーを配置します。<br>
 +
「簡易セットアップ」では自動的に、左上から小さい順にクローバーが配置されます。<br>
 +
<br>
 
=== クローバーの設置ルール ===
 
=== クローバーの設置ルール ===
下記を両方とも満たす事。<br>
+
下記を両方とも満たす必要があります。また、同じ数字を隣接して並べることはできません。<br>
・左から右へ、小さい順に並べる。<br>
+
・左右方向にクローバーがある場合、左から小さい順に並べる。<br>
・上から下へ、小さい順に並べる。<br>
+
・上下方向にクローバーがある場合、上から小さい順に並べる。<br>
(なので、左上には1のような小さい数字、右下には20のような大きい数字を置くのが基本)<br>
 
(斜め方向には制約はありません。)<br>
 
 
<br>
 
<br>
=== セットアップ ===
+
(なので、左上には1のような小さい数字、右下には20のような大きい数字を置くのが基本となります)<br>
4枚引いてマークのある斜めのラインのマス4つにクローバーを配置。<br>
+
(斜め方向には制約はありません)<br>
簡易セットアップでは自動的に、左上から右下へ、小さい順にクローバーが配置されます。<br>
 
 
<br>
 
<br>
 
=== 手番 ===
 
=== 手番 ===
 
1)クローバーの選択<br>
 
1)クローバーの選択<br>
下記どちらかを選択。<br>
+
どちらかを選択します。<br>
 
・テーブルから、表向きのクローバーを選択<br>
 
・テーブルから、表向きのクローバーを選択<br>
 
・山札から、クローバーを引く<br>
 
・山札から、クローバーを引く<br>
 
<br>
 
<br>
 
2)クローバーの設置<br>
 
2)クローバーの設置<br>
選択したクローバーについて、下記のどれかを実施。<br>
+
選択したクローバーについて、下記のどれかを実施します。<br>
 
・ボードの空きスペースに設置<br>
 
・ボードの空きスペースに設置<br>
 
・ボードに配置してあるクローバーと交換(交換したクローバーは表向きでテーブルに設置されます。)<br>
 
・ボードに配置してあるクローバーと交換(交換したクローバーは表向きでテーブルに設置されます。)<br>
 
・表向きでテーブルに設置(つまり、捨てる)<br>
 
・表向きでテーブルに設置(つまり、捨てる)<br>
 
<br>
 
<br>
 +
 
=== 設置例 ===
 
=== 設置例 ===
 
236<br>
 
236<br>
32行目: 42行目:
 
の両方を満たさないといけないので、6以外置けません。<br>
 
の両方を満たさないといけないので、6以外置けません。<br>
 
<br>
 
<br>
この時2人プレイだったら、既に6は2枚全部使用されているので、<br>
+
2人プレイであれば、既に6は2枚とも使用されているので<br>
 
・5をもっと小さいクローバーと置き換える(5の上に2があるので、選択肢は3~4)<br>
 
・5をもっと小さいクローバーと置き換える(5の上に2があるので、選択肢は3~4)<br>
 
・7をもっと大きいクローバーと置き換える(7の右に12があるので、選択肢は8~11)<br>
 
・7をもっと大きいクローバーと置き換える(7の右に12があるので、選択肢は8~11)<br>
 
・6を他の数字と交換してテーブルに出し、次のターンにテーブルに6が残っていたらそれを取る<br>
 
・6を他の数字と交換してテーブルに出し、次のターンにテーブルに6が残っていたらそれを取る<br>
 
のどれかが必要となります。<br>
 
のどれかが必要となります。<br>

2021年5月19日 (水) 15:50時点における最新版

ゲーム概要

ボードに数字の描かれたクローバーを設置していき、すべてのマスに設置し終えたプレイヤーが勝者となります。

・ボード:各プレイヤーが所有する4×4の16マス
・クローバー:1~20までの数字が描かれたコマ。プレイヤーの人数分使用されます(2人プレイなら合計40枚)
・テーブル:捨て札としてのクローバーを置いておく共用の場

ゲーム内容

セットアップ

クローバーを4枚引いて、マークのある斜めのラインのマス4つにクローバーを配置します。
「簡易セットアップ」では自動的に、左上から小さい順にクローバーが配置されます。

クローバーの設置ルール

下記を両方とも満たす必要があります。また、同じ数字を隣接して並べることはできません。
・左右方向にクローバーがある場合、左から小さい順に並べる。
・上下方向にクローバーがある場合、上から小さい順に並べる。

(なので、左上には1のような小さい数字、右下には20のような大きい数字を置くのが基本となります)
(斜め方向には制約はありません)

手番

1)クローバーの選択
どちらかを選択します。
・テーブルから、表向きのクローバーを選択
・山札から、クローバーを引く

2)クローバーの設置
選択したクローバーについて、下記のどれかを実施します。
・ボードの空きスペースに設置
・ボードに配置してあるクローバーと交換(交換したクローバーは表向きでテーブルに設置されます。)
・表向きでテーブルに設置(つまり、捨てる)

設置例

236
5●8
6712

この場合●に置けるクローバーは
横の条件:5より大きく、8より小さい(6~7)
縦の条件:3より大きく、7より小さい(4~6)
の両方を満たさないといけないので、6以外置けません。

2人プレイであれば、既に6は2枚とも使用されているので
・5をもっと小さいクローバーと置き換える(5の上に2があるので、選択肢は3~4)
・7をもっと大きいクローバーと置き換える(7の右に12があるので、選択肢は8~11)
・6を他の数字と交換してテーブルに出し、次のターンにテーブルに6が残っていたらそれを取る
のどれかが必要となります。