This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

「Gamehelphearts」の版間の差分

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
12行目: 12行目:
 
順番に1枚ずつカードを出し一巡することをトリックと言います。<br>
 
順番に1枚ずつカードを出し一巡することをトリックと言います。<br>
 
一番強いカードを出したプレイヤーがそのトリックで出されたカードを受け取ります。<br>
 
一番強いカードを出したプレイヤーがそのトリックで出されたカードを受け取ります。<br>
カードの強さは、Aが最も強く、次にK、Q、J、…、4、3、2という順番で弱くなり。<br>
+
カードの強さは、Aが最も強く、次にK、Q、J、…、4、3、2という順番で弱くなります。<br>
  
 
プレーヤーは、可能な限り1枚目のスートと同じスートのカードをプレイしなければいけません。<br>
 
プレーヤーは、可能な限り1枚目のスートと同じスートのカードをプレイしなければいけません。<br>
 
1枚目と違うスートのカードを出した場合は最弱扱いとなります。<br>
 
1枚目と違うスートのカードを出した場合は最弱扱いとなります。<br>
  
最初のトリックはクラブの2を持っているプレイヤーから、それ以降は前のトリックを獲得したプレイヤーからトリックを始めます。<br>
+
最初のトリックはクラブの2を持っているプレイヤーがクラブの2を出して始めます。<br>
ただし、ハートがプレイされるまで、ハートを1枚目として出すことはできません。
+
最初のトリックでは、得点になるカード(ハートのカードとスペードのQ)を出すことはできません。<br>
 +
 
 +
それ以降は前のトリックを獲得したプレイヤーからトリックを始めます。<br>
 +
ただし、ハートがプレイされるまで、ハートを1枚目として出すことはできません。<br>
  
 
== 得点 ==
 
== 得点 ==

2021年8月8日 (日) 06:08時点における最新版

ハーツはジョーカーを除く4スート13枚合計52枚を使う、4人用個人戦のトランプゲームです。

準備

プレイヤーは13枚ずつカードを配られたら、手札の中から3枚のカードを選び、対戦相手の1人に渡します。渡す相手の順番は、
1ラウンド目 左隣りのプレイヤー
2ラウンド目 正面のプレイヤー
3ラウンド目 右隣りのプレイヤー
4ラウンド目 手札の受け渡しなし
これをゲーム終了まで繰り返します。

トリック

順番に1枚ずつカードを出し一巡することをトリックと言います。
一番強いカードを出したプレイヤーがそのトリックで出されたカードを受け取ります。
カードの強さは、Aが最も強く、次にK、Q、J、…、4、3、2という順番で弱くなります。

プレーヤーは、可能な限り1枚目のスートと同じスートのカードをプレイしなければいけません。
1枚目と違うスートのカードを出した場合は最弱扱いとなります。

最初のトリックはクラブの2を持っているプレイヤーがクラブの2を出して始めます。
最初のトリックでは、得点になるカード(ハートのカードとスペードのQ)を出すことはできません。

それ以降は前のトリックを獲得したプレイヤーからトリックを始めます。
ただし、ハートがプレイされるまで、ハートを1枚目として出すことはできません。

得点

手札を使い切ったら、獲得したカードのうち、ハート1枚につき1点減点。スペードのQは13点減点します。

もし、1人のプレーヤーが13枚のハートとスペードのQを全て獲得した場合、そのプレイヤーは0点減点し、他のプレイヤーは26点減点されます。 これを「シュートザムーン」または「スラム」といいます。 他のプレーヤーが「シュートザムーン」を狙っていることを他のプレイヤーに警告するのは、マナー違反です。

1人以上のプレーヤーが0点以下になった場合、ゲーム終了です。 終了時、最もスコアが高かった人がゲームの勝者となります。

ルールオプション

通常ゲームは、手持ち100ポイントで始まります。 速いゲームは、手持ち75ポイントで始まります。