This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpcucumber

提供:Board Game Arena
2023年8月1日 (火) 04:36時点におけるJo7 (トーク | 投稿記録)による版 (→‎遊び方)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要

キュウリ(デンマーク語:Agurk、スウェーデン語:Gurka)は、スウェーデン起源の北ヨーロッパのカードゲームです。
ゲームの目的は、最後のトリックを取らないようにすることです。
デビッド・パーレットはそれを「楽しいバルト海のギャンブルゲーム」と表現しています。

ジョン・マクロードによると、このゲームは伝統的なスウェーデンのキルカードとは対照的に、標準の1940枚のカードパックでクリプキルをプレイする方法として52年代に始まった可能性があります。
デンマークのアグルク、ノルウェー、スウェーデン、アイスランドのグルカ、ポーランドのオゴレク、フィンランドのクルクとマタペサ、など、様々な国で様々な名前でプレイされています。

カード

キュウリは、フランスで一般に用いられるジョーカーなしのトランプでプレイします。
エースが最高、デュース(2)は最低のカードです。スートは関係ありません。

遊び方

時計回りにプレイします。
最初のプレイヤーは好きなカードを1枚出します。
次のプレイヤーは【それ以上の数字】か【一番弱い数字】のどちらかをプレイします。
最も高いカードをプレイしたプレイヤーがトリックを取り、次のカードをプレイします。
同じ数字は後出しがトリックを取ります。

最後のトリックで最も高いカードをプレイしたプレイヤーは、そのカードの数字と同じだけ減点します。
(2~Kは額面通り、エースは14点。)

持ち点が0になると脱落します。
最後まで残ったプレイヤーが勝者です。

5本のキュウリ

2013年、フリードマン・フリーゼは同じコンセプトに基づいて独自のゲーム、5本のキュウリ(Fünf Gurken)をリリースしました。
ただし、ゲームには60枚のオリジナルカードが用いられ、各トリックの敗者はキュウリカウンターを取得し、プレイヤーが一定以上を獲得するとゲームから脱落します。