This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

The Boss

提供:Board Game Arena
Gamehelpthebossから転送)
移動: 案内, 検索

目次

目的

各ラウンドの最後には、街の上に最も多くギャングを置いたプレーヤーがその街を勝ち取り報酬を得ます。

ゲーム終了時にはもっと多くのお金を稼いだプレーヤーが勝利です!

概要

シカゴを除き、各街には1枚のカードを伏せて置きます(これが隠された報酬です)。 残りのカードはプレーヤーに分配し、各街の下に伏せられたカードが何であるかのヒントを各プレーヤーに与えます。


各ターンで各プレーヤーは以下をプレイします:


1) 都市にギャングを置きます。大きなギャング(エキスパート)は各ラウンド終了時に手元に戻りますが、小さなギャング(チンピラ)は戻ってきません。ギャングを置く場合は、その街に他の相手よりも上回るギャングを置かなくてはなりません。

また、小さなギャングは大きなギャングと一緒に配置しなければなりません。大きなギャングを置いた都市に後から小さなギャングを置くことはできます。

また、シカゴは他の都市にギャングを配置したプレイヤーしかギャングを配置できません。


2) 手札からカードをプレイし、街の情報を公開します。


ターンを追うごとにプレーヤーの手元にある街ごとのカードが明らかになって行き、それに従って隠されているカードの中身が絞り込まれていきます。プレーヤーはその推理に従ってギャングを街カードの上に賭けていきます。


ポリスカードは全部で5枚で裏に伏せられています。全員の手札が残り2枚になったとき、ポリスカードが1枚表向きにされます。もし同じ色のポリスカード3枚がオープンになったら、そのラウンド終了まで行ってゲーム終了となります。つまりこのゲームは最短で3ラウンド、最長で5ラウンドとなります。


残り手札が1枚になると、手番は残りギャングの多い人からの順となります。ギャングの大小は無視し、同数の場合はスタートプレイヤー寄りの人が先にプレイします。


全員のカードが無くなったら、裏に伏せたカードを公開します。

街ごとに勝者を判定していきます。

各街に一番ギャングをおいた人が勝者となります。伏せられたカードが報酬で、街の勝者は以下の報酬効果を受け取ります。

  • 【お金】    そのまま勝利点になります。
  • 【銃】     大きなギャングが1つ殺され、ゲームから除外されます。
  • 【格子】    刑務所に行き、大きなギャング1つが次から2ラウンドの間使えなくなります。
  • 【赤十字】   病院送りで、大きなギャング1つが次の1ラウンドの間使えなくなります。
  • 【X印つきの男】ゲームの残りギャングはこの街から締め出されます(このプレーヤーのギャングはもうシンシナティに置けない)


シカゴ

シカゴは伏せたカードがありませんが、その代わりシカゴより左に位置する街のプレーヤーがプレイした最後のカードの数値の合計の半分(切捨て)の価値となります。それは1ラウンドごとに右に移動していきます。

順位の決定

  • 最もお金を稼いだ人が勝利
  • 同数の場合、最終ラウンドで稼いだお金が多い人が勝利
  • それも同数の場合、最終ラウンド終了時の駒が多い人が勝利

初心者のヒント

  • 初期には役に立たない情報を与え、敵が何を企んでいるか見極めるまでギャングは温存しておきます。
  • もしデトロイトやカンザスシティの「銃」を持っていた場合、あなたはそれらの街がいくらかの価値があるのを知ります。
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス