This is a documentation for Board Game Arena: play board games online !

Gamehelpsplendor

提供: Board Game Arena
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲームの流れ

自分のターン番では、プレイヤーは次の4つのアクションのうちの1つだけを実行します。

●異なる色の宝石トークンを3つ取る
●同じ色の宝石トークンを2つ取る。このアクションは選択した色のトークンが4つ以上残っている場合にのみ可能
●開発カードを1枚予約する。黄金トークン(ジョーカー)を1枚取る
●テーブルに置かれた開発カードか、以前に予約した開発カードを1枚プレイする

アクションの詳細

◎トークンの獲得
プレイヤーは、自分のターンの終わりに10個を超えるトークンを持つことはできません(ジョーカーを含む)。
超えた場合、残り10個になるまでトークン置き場に返却します。そのターン獲得したばかりのトークンも返すことができます。

◎開発カードの予約
プレイヤーは、テーブル上に配置されたカードか、デッキの一番上のカードを引いてそのカードを予約できます。
テーブル上に配置されたカードを予約した場合、山札からその場所に補充します。

各プレイヤーは3枚までしか予約カードを確保することができません。
予約したカードは手元に置かれ、捨てることはできません。カードを取り除く唯一の方法はそれをプレイすることです。

カードを予約する際、黄金トークン(ジョーカー)を1枚取得します。
黄金トークンが残っていない状態でもカードを予約することが出来ますが、黄金トークンを獲得することはできません。

◎開発カードのプレイ
プレイヤーは、カードに示された色と数のトークンを支払ってカードをプレイします。
ジョーカートークンは任意の色と置き換えることができます。使用済みのトークン(ジョーカーを含む)は、トークン置き場に戻されます。
プレイ済のカードに宝石が描かれている場合、その分が支払から減額されます。

◎貴族
ターンの終わりに、「プレイ済のカードに示された宝石の数と種類」が貴族タイルの条件を満たしていればそのうちの該当する1人を獲得することができます。
貴族タイルは早いもの勝ちです。
所持しているトークンの数は貴族タイルの条件に含まれません。
獲得した貴族タイルはプレイヤーの前に表向きに置かれます。

ゲームの終わり

いずれかのプレイヤーが15勝利点に達したら、全員が同じターン数をプレイするよラストプレイヤーまでプレイし現在のラウンドで終了します。
最も勝利点を得たプレイヤーの勝利となり、同点の場合、開発カードのプレイ数が最も少ないプレイヤーが勝ちます。